Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.02.06 Saturday

球春一転
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
今朝まで朝青龍が引退したことも知らんかったワシ。
ショッキングすぎる訃報をさっき知りました。

バファローズの小瀬浩之、弱冠24歳のプロ野球選手が
チームのキャンプ地、沖縄・宮古島で転落死、帰らぬ人となった。


この手のことを憶測で語る術を持っていないため、
詳細が何もわかっていない現在、事件性については特に触れませんが、
小瀬といえば忘れもしない2007年大学生・社会人ドラフト。

酒田市に生まれ育った山形県民にとって人生最良の記念日となったこの日、
1位指名を受けた小林賢司くんに続い3位指名にてオリックスに入団。

その後小林くんの伸び悩みを筆頭に「失敗ドラフト」と揶揄されかねない
07組において、小瀬は一条の光となっていた。

小林くんに関して、普段は諸手を挙げて妄信的なことを書いているが
厳しい現状については普通に認識しています。

なにせちょっと調べてみたらこの年に入団した07組はその後の2年間、
小瀬以外の5選手で一軍公式戦に3試合しか出場していないという一山いくら状態。


・・・・・・・まあ、こんな話はいいか。

小瀬がどれほど将来を嘱望されていた選手だったかという話は、
今は別に必要ないですわな。

タイガースで言えば白仁田、石川、田中がドラフト同期の同級生。
小宮山、坂、大城、小嶋、蕭が同級生にあたる。あ、水落もそうやったな。

そんな選手がある日突然パッと消失してしまう。
考えられない、耐え難い事態としか言いようがない。



こんな日はもう他のことは何も書く気がおきんな。

 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2009.12.23 Wednesday

すぽると!よい仕事
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
ワタクシ、やりました!

昨夜は無事、メガネをかけたまま帰宅することに成功いたしました!
さらにはだらしなく和歌山に至ることもなく、
見事その3駅手前での緊急下車に成功いたしました!

3駅。これでもタク代は2000円くらい違うのですよwww
(しかし今年1年の無駄なタク代、5万くらい使ってんじゃなかろうかw)




しかしながら昨晩は終電だったわけでもなかったんで、
(単に折り返す電車がもう終わってただけ)
自宅に転がり込んだのは「夜はまだまだこれからだべ!」な0時、日替わり前。

風呂に入ってからいつものドンピンでも開けようか、などと考えていたところ、
我が優秀なブレーンの1人より緊急の密書が届いた。

「今日のすぽると、今から赤星出まっせ」

おお、なんとドンピシャなタイミング。
容疑者への尋問の如く、出先出先で毎度おんなじ質問攻めに合い、
たぶん閉口しているであろう赤星ではあるが、
三宅さんなら違った部分というか本音を多少は楽しく引き出せそうな気がする。

そして最近とみにガイコツ化が進んでみえて仕方がない、
キレイの方向性を大きく間違ってる感が漂うミキティーの特集を終えて、さあ赤星。


で、まあ今日書くことは実はこの部分ではないわけで(またか)。

赤星の出番に関しては「平井アナの質問の仕方に若干の失礼を感じた」くらいなモンで、
(しかしながら今週は木内との対峙もあるんで、よいデモにはなったかのw)
ダラダラ見続けたその後の「離島に野球選手がやってきた」が実によい仕事だった。

いまだプロ野球選手が訪れたことがないという八丈島で育まれる少年野球。
対外試合もままならない環境でも野球を楽しむ100名近い子供たち。
将来はプロ野球選手を夢見る子供や、いまだ見ぬ現役プロ野球選手に憧れる子供たち。

そんな離島の子供たちに未央サンタがプレゼントしたのが「メジャーリーガー斎藤隆」。


これはもう人選含め、フジテレビ最高の仕事やった。
大きな優しさの中にチラリと見せる厳しさ。
斎藤隆の指導言動には、メジャーリーガーでありながら理想のお父さん像が見える。

まあ中には斎藤隆をして「バッティングを教えて欲しい!」と明らかに間違っている
子供も数人いたっちゃいたが(笑)、終始実にほのぼのとしておったな。
番組の打算抜きに、この企画は島の子供たちにとって一生の宝となったでしょうな。


熱心にそれを見つめていた赤星の「僕も連れて行ってもらえませんか?」という
熱血発言を密かに期待したものの、残念ながらそれはなしでしたww



で。

博識な御仁に確認したいんですが「松村 未央」っていったいナニモン?www
いろんな意味で激しくツボやったんですが、
あれはフジテレビの新人アナかなんかなわけですか?





さてワタクシ、とうとう「RS(レッドスター)ウィルス」に捕縛されました。
熱はまだないんですが現在、のど痛、関節ダル、頭ボーなどなど。

そら一週間ぶっ通しで顔面に向かって激しくゲホゲホされとったらうつるわな、とww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.12.22 Tuesday

そういや条辺のうどん屋はその後どうなん?
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
昨晩「マリと子犬がなんちゃら」という鉄板で号泣できる映画を
kokoroと一緒に見てたんですが、既に昨日1日で3回目の観賞らしい彼女が
直後に起こる危機的状況やら感動的シーンやらを数秒前に逐一教えてくれるので、
残念ながら予定通りには泣ききれませんでした(笑)



あっぶねえ。

M−1も終わったんでテレビ番組に関してはすっかり油断しとったら、
『クビを宣告された男達』。今年の放送は明日の夜やったんですな。

TBS『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』


上のHPで確認したところ、以下の3選手の名前があった。
「的場 直樹」「山田 秋親」「山口 和男」。
何故に「辻本 賢人」の名前がねえ?香ばしいドラマにやったら事欠かんのにww
つか、あれ?ワシが見た番組表には「今岡 誠」の名前もあったんだがの。

仕方ない、「タイガース退団者版」は番組の代わりにワシがやってやろうか。
構成はワシがやるんで、どなたか映像をつくってくれませんかのww



本日は忘年会です。
メガネを失くさないよう頑張ります。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.12.14 Monday

かわらない男の話
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
いまだヤンマガ読者であるワシは「バカ姉弟」が大好きである。
これが今年の10月からアニメ化されると知ったときは小躍りもした。
しかし放送時間が早朝であるとは知らんかったワシは、
「なんだよ、関西ではやんねーのかよ」と初回放送を見逃し、
「あの世界観を映像化は無理やわな」ってのもあいまってそのまま放置。
そんで気が付いたら既に2ヶ月が経過していた。

んで先日うちに帰ったら、例のぶるーれいさんの録画リストに見慣れない文字。
(うちのぶるーれいさんはいまだぶるーれいとしての仕事をしたことはございません)

『ご姉弟物語』

「なんだこりゃ?」と見てみるとそれが「バカ姉弟」でした。
(そら子供向け番組で「バカ姉弟」とは言えんわなw)
気を利かしたんか自分が見たかったんかは知らんが、奥様が録画をしてたらしい。


で、ここでこれ以上「バカ姉弟」について書き連ねるのもあれなんで、
結論を言うと「kokoroが一目で気に入ってくれた」と。
「バカ姉弟」と「クレヨンしんちゃん」のトレードが成立したことをご報告いたします。
「バカ姉弟」を得る替わりに「クレヨンしんちゃん」を失ってもよい、と。

助かった、故人にはあれだがクレヨンしんちゃんはもう教育に悪過ぎるww




ワシはだいたい毎朝車中では浜村淳を聞いている、僅かな時間ではあるが。
昨晩帰宅の車中、そのまま1179に合わされたままのラジオから、
どこかで聞いたことのあるような、方言丸出しのカッペの声が漏れてきた。
(山形の人間がそれを言ってみるw)


ん?

あれ?

お!

これって!


イガーぢゃねーかwww



以下、聞きながら必死で携帯に打ち込んだメモからの抜粋。

・WBCは日本が勝つと思いながらボケーっと見てた。
 アメリカの体力にモノを言わせた雑な野球では一点差ゲームは勝てない。
・エージェントからの話などで来年はチャンスがあるかなと感じている。
・家族にいい思いをさせたい。
・離れてるんで子育てはほとんどしていない。
・今年の後半、ヒジが痛かった。
・どさ回り中のバスで流れているDVD見てるけど全部英語で意味がわからんため、
 今更やっと英語を勉強しようと思っている(よい学習教材を見つけた)。
・明らかにヤンキースから放出されたがっている。つか出してくれや。
・「ヤンキース戦に投げて勝ちたい」と言いよったww
・「ヤンキース守備が酷すぎる」と、心の底から言いよったwww
・菊池くんはすごい、完成されている。
・今年のMLBルーキーの目玉は102マイル出す大学生(ウェーバーなんでナショナルズ)。
・日本に帰ったらコンビニにすぐ行きたい!(既に行った)
・アメリカはお茶(無糖)がないからイヤだ。
・嫁さんがよくワンピースを見ている。
・FF?(発売を)待ってました。もちろんやります!ある意味仕事ですから。
・最近はドラクエ9をやっている。アメリカでDSを失くしたんでやるのが遅れた。
・大洗での自主トレでの反応が段々薄くなってきた。

ふ〜。大事な部分はだいたいこんなもんだったかな。

 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.11.30 Monday

プロ野球求人なら!
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
たぶん誰にも気付かれてないとは思うが実は数日前、
右っ側のカテゴリってところに「まさしちゃん」を増設したww

以前の記事をぼちぼち移行させていこう。




しかし野球関連、な〜んもねえな。
落合監督の連日のテカテカっぷり以外なんも食指が動かんww

昨日はKAMEDA目当てで急いで帰宅したにも関わらず、
二夜連続で終着駅を寝過ごしたショックで、
試合があることをすっかり記憶から飛ばしてしまったというボーンヘッド。

kokoroにまとわり付かれながらも黙々と本を読み続けていた夜の10時過ぎに
「・・・・・あ゛。」とかって、思い出すんが遅過ぎるwww
(録画してたんでリアルで見れんかった以外に特に問題はなかったが)

最近は「1分前に考えていたことを1分後には完全に忘れてる」。
こんなことが多過ぎるな、初老どころじゃねーな、本当に。

今日からはとりあえずもう何でもかんでもメモすることにしようかしらね。
でも、そのメモをどこにしたか覚えてられるかしら、って。


そんな初老を超えたワシの記憶が確かなら、
明日からは12月を迎えるはず(それは記憶力の問題ではない)。
師走ですな、いわゆる師走。



・・・・・・・。

師走に掛けて強引に話は進めていこうと思ったんですが、
な〜んも思い付かんかったぞな、もしww



ちゅーことで、しいて言うならコバマサですかな?
マジでジャイアンツにくんの?ってかジャイアンツあれいんの?


非オープニングスタッフ大募集(バイト情報サイト:ジャビトル.com)

■当店の愉快な中継スタッフをご紹介します♪
・頼れるベテラン、豊田くん
・ネイティブな発音が魅力、マイケルくん
・連続非オープニング出勤記録保持者、藤田くん
・日本食ハチョト苦手、くるくるーんくん
・日常野球用語「劇場」は彼から生まれた、コバマサくん

なんだ、この「平成守護神コレクション」はwww





うちもそのサイトに募集広告出さしてもうたらええねんww

■西宮市での簡単なお仕事です!
・出勤曜日、時間、相談可(店内シフトによる)
・週1回でもOKなお仕事もあります!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.11.18 Wednesday

BUME(バティズメモリーズ)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
球児の不参加はボイコットって意味でよかったんかのwww
「ボクのWBCはアメリカに置き忘れてきた」www




カーライル、キタ━(゚∀゚)━!!

何を隠そうワタクシ、実は無類のカーライル好きでありまして。
暗黒時代にあってもっとも印象に残ってる外人さん、だ〜れだ?と問われますと、
投手であれば「カーライル!」野手であれば「シークリスト!」と即答。

ではワシとバティの思い出について、
例の如くイメージだけで話を進めていきます。

あ、野手に関してはその時の気分によって、
「マーベル・ウィン!」って即答することもあるなww


カーライルといえばアルカイックスマイル。
というか、半笑いで人を殺められるタイプっぽい氷の笑顔。
当時まだ少年だった(嘘)ワシは、カーライルの笑顔を目にするにつけ、
背筋に冷たいものが流れ脳裏に戦慄が走ったものだww
(湯舟のそれをグレードアップさせたような印象を受けていた)

それと忘れたらいかんのがペロンチョやねww


当時としては珍しく若いのをテスト的に獲ったというか、
今で言う育成枠的な採用に近かったような印象が残っておるのう。
オヘイダみたいな感じで出てきてくれたらめっけもんくらいの。

なんせ当時うちには、グレッグ・ハンセルっていう
不世出のスーパーエースがおったからのwww


あとはえ〜っとえ〜っと・・・、やっぱあんま覚えてね〜わww

ということでそんなカーライルが、その後8年の熟成期間を経て、
いったいどのような投手に成長しているのか楽しみ。

実際2001年、カーライルが先発する試合はけっこう期待感があったしの。
最近の先発投手に例えると、猪俣が投げる日みたいな感じかのう。
(↑猪俣はカーライルより古いです)

結果的に7勝しかしてへんのやけどなww まあ暗黒やったからなwww



最近多少「兆」が見えてきたランキング
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2009.11.12 Thursday

夢がある
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
前川がオリのユニフォームで受験してくれて本当によかったと、
変なとこでホッとしている自分がおったwww



個人的最注目の中里がトライアウト組として最初の蜘蛛の糸を
掴み登り切りジャイアンツか(事前報道あり)。
一昨年の藤田んときみたいな電光石火の速攻劇でんな。
う〜ん、これで覚醒を心からは応援できんくなったなあ(心が狭過ぎるw)。

今岡にはマリーンズ、ライオンズが興味。
カープはギャランティーの適正設定ができんとのことで尻込み。
(つか、新聞によって書き方が全然違いますな)
つか川端さんよ、何を深読みしてんか知らんが上記2チームが目論見、
提示する金額なんぞ絶対に2000〜3000万でしかないぞww

しかしこのサンスポの記事の所々に見え隠れする今岡さん心中は、
なんか微妙に「?」とか思ってしまう。単に記者の胸先三寸であればよいのだが。


んでタイガースの敏腕編成(笑)が目を付け名前があがってるらしいのが、
西谷(楽)、金子(日)、丸山(ヤ)、山口(オ)辺りだとか。

金子はいいなあ、夢がある(夢で終わる可能性もごっつあるがww)。
守れん走れんのスペシャリストが這い上がるサクセスストーリーが見たいもんだww


しかしトライアウト組ではないが何よりスゴいのが工藤。
ライオンズ、イーグルスが興味ってことらしいが、来季47歳やで!
ここまで乞われる工藤という価値には、ほんまただただ脱帽するしかないわ。

今年の6/27、金本とかいう悪魔に木っ端微塵にぶっ壊されたはずやのにwww




そーいや上で川端さんと書いたカープの川端編成部長。

この人、ワシが初めて生で見たタイガース戦で先発してた御方である。
ダフ屋から買う「2枚で千円!」が適正価格やった甲子園がガランガランだったあの時代、
夢いっぱいで甲子園に乗り込んだワシに地獄絵図を見せてくれはったww

その節はどうもお世話になりました。
たしかうちの先発は「身体能力はエース級」な猪俣でしたなwww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.11.09 Monday

ハイスクールララバイ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
今朝、ミニスカブーツにちちを半分放り出したような半裸な状態で
仕事に出掛けていくヨメを目撃したKENです。

こんにちは、すっかりオフでんな。




「ワタクシ思うんですが」シリーズ


ワタクシ思うんですが。

育成枠での高校生指名ってどうなの?

前々から多少の違和感を持っていたことなんですが、
先日の金光大阪・陽川尚将の栄光の読売巨人軍入団拒否(ざまあみろ)を受け、
ちょっと個人的な浅い考えで書いてみようなか、と。


近年その利用目的の方向性がちょっとあれになりつつはありますが、
(それが表面化したのが「金本事件」。ん、そうだっけ?)
育成枠って制度自体はとても良いことだと思っております。

しかしながらその対象が高校生になった場合「それはどうなの?」、と。

うちにも昨年育成3位で指名した藤井宏政がいるわけなんですが、
12球団の過去の指名選手を羅列するとこんな感じ。

・ジャイアンツ
06大抜亮祐 投 中京高・投)
07西村優希(遠軽高・投)
07谷内田敦士(北照高・捕)
08杉山晃紀(綾部高・投)
09河野元貴(九州国際大付高・捕)
09陽川尚将(金光大阪高・内)→入団拒否

・スワローズ
09曲尾マイケ(青森山田高・内)

・カープ
06山中達也(丸亀城西高・投)
08松田翔太(金沢学院東高・投)
09中村亘佑(横浜商大高・捕)

・ベイスターズ
07杉本昌都(水戸短大付高・捕)
09国吉佑樹(秀岳館高・投)
09小林公太(多摩大聖ヶ丘高・投)

・マリーンズ
07池田健(青藍泰斗高・投)
08木本幸広(日高中津高・投)
08角晃多(東海大相模高・内)
08西野勇士(新湊高・投)
08吉田真史(太田工高・外)
08田中崇博(八日市南高・投)

・ホークス
06山田大樹(つくば秀英高・投)
08二保旭(九州国際大付高・投)
08猪本健太郎(鎮西高・捕)

計17人(今年指名6人含まず)。
当然ながらというか支配下登録された選手は「0」(おったらごめんw)。



育成選手ってあれですわな。
一芸選手とか素材型とかもう一声とか、んで問題児とか(違うw)。
(さらに現在は故障者とか枠空けとか解雇したいけど世間体が・・・とかww)

何が言いたいのかっちゅーと、
本ドラフト指名の選手ですら2〜3年でポイされちゃう時代にあって、
高校生で、しかも本ドラフトにかけれなかったレベルのコを、
長い目で育成していけるような環境がどのチームのどこにあんだろうね?、って。
「契約金もいらんからとりあえず囲っといたれ」っていうのは、
そのコの今後の人生もあるわけですし、前途洋洋な高校生に関してはどうなん?、と。

まあ清も濁も含めてプロの水を飲んでみるって経験が財産になるってんなら、
ポイ捨てされたとしてもそれはそれでええんかな、とも思わんでもないんですがね。


それと。

山口、松本、オビスポと、育成枠からのハイパーブレイクを続出させている
関東地方のなんとか言う野球チームですが(そーいや陰善もおったな)、
その側面として「大量採用→大量ポイ捨て」も実施しているって事実にも
目を向けてみる必要があるかも知れませんな。
(育成ドラフト経由での入団のコらは比較的長い目で見てるんかな?知らんけど)



最後にあれを蹴った(ようやった)陽川くんについて。

関西圏ではけっこう前から紙面を賑わしておった名の通ったコやったんですが、
(つじもとひらたおかだつるるの「大阪四天王」的なw)
実力不足ってことだったんですかね(もしや素行が桜井的なとかww)?

つか陽川くん、たしかタイガースファンじゃなかったっけな?
あ、あれか!もしかしたら拒否した理由はそこにもあるんじゃねーのかwww

よっしゃ、わかった。
そーいうことなら(どーいうこと?)4年間しっかり外海で泳いできたあとに、
きっちり成長して母なる河に戻ってきたらええねんwww




過去の育成ドラフト指名数(05→09)

巨 1→7→3→4→5 計20
ロ 0→0→5→8→1 計14
ソ 2→1→0→5→0 計8
神 0→0→1→3→2 計6
中 2→0→0→2→2 計6
広 1→1→1→1→2 計6
ヤ 0→1→1→2→2 計6
楽 0→2→1→1→1 計5
横 0→0→2→0→2 計4
オ 0→0→1→0→0 計1
日 0→0→0→0→0 計0
西 0→0→0→0→0 計0

育成ドラフトと育成枠についてごっちゃで書いてしまったんで、
ところどころ意味がわかりませんww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.11.03 Tuesday

元球児2世解雇さる
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
なんかよーわからんが中込、またなんかやったんけ?



さてと。

各球団順繰り順繰り戦力外通告が始まっているわけですが、
「こちら、プロ野球人事部〜戦力外速報 '09〜」
現状の能力、状態をまったく手探りな状態で、
過去に目にした瞬間瞬間の印象だけでモノを申しますと、

□ ドラゴンズ・中里 篤史投手(27)
□ ファイターズ・金子 洋平外野手(28)
□ イーグルス・愛敬 尚史投手(33)
□ ホークス・西山 道隆投手(30)

辺りが気になっております。
(一部、まだ戦力外確定ではない。年齢は今年度迎える年齢)


中里については2006年やったかなあ。
初めてストレートを見たときに「・・・バケモンや」と鮮烈な印象をもった。
そう、あれは球児の覚醒したストレートを初めて目にしたときと、
まったくおんなじ印象やった(この件はどっちも昔の記事のどっかに書いたな)。
怪我に泣かされ続けた中里、あのストレートはもう見ることはできんのかな。


金子は守備がからっきしながら、桁外れに飛ばせる強打の右打者。
たしかオープン戦デビューがタイガース戦やったんじゃなかったっけ?
「おー、ええスイング」とか思って見てた記憶がある。
ん〜、デビューで格下過ぎる筒井(笑)からホームランをかっ飛ばした中田の印象と
多少ないしごっちゃになってる気もせんでもないけどのww


愛敬はいわずと知れた元タイトルホルダーww
まさしちゃんに過去に人に追いやられはしまったものの、
その変態的な・・・。


えと、kokoroのメガネを買いに行く時間となったため一時中断。









 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.11.02 Monday

自由といふこと
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
太陽は埼玉へ芝刈りに、筒井は一軍で実績を・・・。

幸か不幸か今年からはもう見ることが叶わなくなったタイガースの秋の風物詩、
「太陽!筒井の!秋だよ!アゲサゲしてみよ〜」のコーナー。

その事実を、大きな喜びと少しの寂しさでもって
涙の言葉で歌っておったんですが、上には上がというか・・・。

「投手→野手→投手→投手(サイド)→野手」

わずか1〜2ヶ月でこのジェットコースター野球人生!
高井よ、キミはスケールがデカすぎるわwww



「あ、オレ。巨人ファンっす♪」と豪語するファイターズOB。
「ワイ、巨人の試合はあんま見ねえから」と豪語するジャイアンツOB。

素晴らしすぎるダブル解説ww 誰が呼んだんやwww
そうや、最初っから野村スコープなんかいらんかったんやwww
ふり〜だんっ♪ふり〜だんっ♪イッツふり〜だむっ♪


以上!月初につき、アホほど忙しいです。




あ、それと。

とうとう奥様本人どころか、
奥様方の両親にまで激しく怒られたYO☆

チャラララッチャラ〜♪
ワシのレベルが「1」上がった!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.10.20 Tuesday

らいぶぅ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
うおっ、こんなんあったんか!?

『長谷川勇也・2010年カレンダー』


すぐ買おう!今すぐ注文しよう!
しかしワシ、ネットで買いモンとかしたことねーから、
どーやったらええんか激しくわからんぞww
フィッシングやらハイキングやらいうのんも大丈夫なんかwww

・・・いや待てよ。そーいや昔「恥ずT」買ったことがあったな。
あんときはどないしたんやったかいのうww




インフル過に見舞われ、先発投手と(現状の)正捕手を削り取られたスワローズ。
川本、衣川に替わり登録されたのは狩野と同じ性癖を持つ米野と「三輪」。

三輪・・・?

そうか、正捕手っぽい名前の選手をベンチに置くことによる癒し効果狙いだなww
(※三輪・・・オリックス・ブルーウェーブ選手会長にして一時正捕手)
つか三輪、キミはいったい誰なんだい(笑)? ←調べたところ足が速いコらしい

癒し効果も実らず第2ステージ進出はドラゴンズ。
ここまでセパ共に、ニュース含め動くクライを1秒足りとも見ていないワシではあるが、
ここからの第2ステージは気が向いて時間が許したらちょっとは見るぞーww


言い訳でおます。

興味がないわけではないんですが試合を見ようと思ったら、
PCがある自室に閉じこもらんとアカンわけで。
先日声高らかに「オフシーズン(家庭崩壊阻止)宣言!」を調印した都合上、
この行動を取るということは難しい、と(後々非常に怖いw)。

つまりはすべて地上波がないことが悪い、ワシは全然悪ない、とwww



タイガースニュースは?・・・う〜ん、食指が動くのが全然ねーなー。

今日は野田の電鉄本社で定例オーナー報告会があるらしいんで、
お昼にその辺で秀太スカウトでも見かけたらまた報告しますねwww





スワローズは非常に悔いが残っただろうし残念だったけれど、
まあそれも含めて「人生グッタイバッタイ」ってことでんな。

ということで本日はワシ、19歳のときに行った「THE STREET BEATS」以来
約17年ぶりに単独らいぶぅなるものにお出掛けしてきます。

オフシーズン宣言?
なにそれ?おいしいのww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2009.10.19 Monday

お引取り願おう
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
先発3番手と4番手がインフルって・・・。
んで今朝浜村淳が川本と衣川(陰性)もとか言うてたし。
スワローズいったいどないするんや?

まさか山本く・・www
いやもしかしたらこの日のために獲得していたのかも知れない秘密兵器
アホは風邪曳かない ICHIB・・ご降臨wwwww 




ということで(遺憾ではございますが)本格的に、
スワローズには勝ち進んで頂くわけにはいかなくなりました。

ラッキーコアラ川本不在の緊急事態に相川が「俺がっ!!」と男気マスク。
特攻(ぶっこみ)の亮よろしく疾風になっちゃいそうな状態で、
「村中→石川(中4日)→館山(中4日)→由規(中4日)→野となれ山となれ」
なぞというエンドレスボケ的なナウいローテで、
あの巨大戦力(笑)に臨むことなぞは決して看過できることではない。

(度々遺憾ではございますが)思い出づくりなぞはイランのだよ。


もともとドラゴンズに勝ち上がって欲しいなとは思っておったが、
この件で単なる希望がぬらぬらと緋黒く蠢く欲望へと変化した。「絶対に勝て」と。

いや、スワローズに対しては「本当に残念だったね」とは思っておりますよ。
しかしながら「あれ」を叩ける可能性の皆無なチームなぞイラン、と。



ではクライは置いといてタイガースニュースに戻るとして、
・・・・・最近なんかありましたか(汗)?
金本のお好み屋が、年内の予約ですら厳しい状況ってこと以外でwww


そーいや先週オフになったんで再開した「熱血!タイガース党」で、
平田二軍監督と福本っさんの対談を見たんですが、
改めて「このおっさん(平田)が監督のチーム見てみてえなー」と率直に思った。

テレビって媒体をキッチリ意識して個々の若手を名前出しで売り込み、
鶴の一軍敗戦処理登板にまで「よかった」と言及する姿勢。

正直、どこのセールスマンだ、とww
そんな二束三文をさも高級品のように売り込みやがって、とwww

そんな風に苦笑はさせられながらも、これは名前を出されたほうも嬉しいだろうし、
(絶対にそれを見越して計算してやってると思うんだが)
それだけ選手を直に見ているってことでもあるし元来の能天気な性格も相まって、
この人のやる野球は楽しそうだ、と。そんな風に・・・。

誰ぞの野球はツマンネーって言ってるわけではないがのwww




つかプロ野球を盛り上げるためにやっている(であろう)クライを、
「読売系にて全試合絶賛放映中(試合終了までの延長はあるんか?)!!」以外、
「その他の雑魚同士の試合なぞ全試合地上波中継無しよ♪」って・・・。

こんなネジレにもう1つの答えが出てる気が、ほんほりかほるんですがww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.10.01 Thursday

最終章へ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
打った瞬間の「にこー」とか、谷繁との「愛の打球交換」とか、
Mr.ドラゴンズに相応しい素晴らしき引退試合となったナゴヤドーム。

翌日の抹消が確定しており本当の意味での引退試合であった井上とは違い、
立浪の戦いはまだまだ続いてはいくんですが、
ひとまずは本拠地ナゴヤドームで区切りのセレモニーとなった。

ミスターツーベース!
ありがとう立浪!
かっこいいぞ立浪!

立浪のための試合、興奮気味にまくし立てる実況アナウンサー。

それまで目はドラゴンズ、耳はタイガース&ドラゴンズで試合を追っていたワシ、
立浪が最終打席に入った直後、タイガースのほうの音源を切った。
かすれゆく音声の中で何やら「鳥谷ツーベース!」とか聞こえたような気がしたが、
スマンとりよ。ワシ、今それどころじゃないねんww




しかしスワローズの先発投手は強いな。
館山、石川のことじゃない。
高木、そして昨日のユウキのことである。

如何ともし難い台所事情から、
次々と「お試し登板」を繰り返させたスワローズローテ。

実績組の「川島亮」。無茶振りされた「高市」「押本」。
若手鳴り物組の「増渕」「村中」「由規」。
そしてどのカテゴリーなのかよくわからないが、「一場」(笑)

しかしその「抑えてくれたらいいなと思ってました」的な目論見は無残にも、
「最初っから当たりなぞ入ってない」とばかりにハズレを引き続ける。

そんなクーリングオフ連発の中で苦し紛れというか、
忘れられてたというか、そーいやまだこいつが残ってたなというか、
最後に大した期待も掛けられず押しだされたのが高木、ワシはそう捉えていた。

一方ユウキのここまでの成り上がりっぷりに於いては、
別にここでワシの拙い知識で書くようなモンでもないだろう。

その大きな期待と希望を背負っていたわけではないと思われる両名が現在、
スワローズにとっては欠かすことのできない戦力として、
救世主の如く困窮し枯渇していたローテを力強くまわしている。


それでもまだワシは「それは相川によって生かされているもの」と理解していた。
たぶんナメていたと言ってもよい。そしてその相川が消えた。

そして見せつけられた(見てないが)昨日のユウキのピッチングである。


ワシは大いに反省をせなアカンな。
この両名の実力、想い、努力を大きく読み違えておった。
彼らは「おすぎ」でも「おはぎ」でもなかった。

もちろんそれでも「最後に勝つのは我々タイガースである」。
その事実だけは動かざるものである、と強く信じてはいるが。



すいません、昨日は意識が立浪メインになってしまっており、
この大きな試合を獲ったタイガースがおざなりでした。

痛みを堪えて放ったブラゼルのとてつもなく大きな一発に咆哮しつつも、
「あ、今立浪のメモリアル映像に赤松が出てきた・・・」とかww

球児はどしたんだ?大丈夫なんか?と心配しつつも、
清原登場で締めたTBSのほうに怒りが爆発してたりとかww
(横にBOXティッシュを完備してたワシの「泣く準備」を返せwww)


今日明日ゆっくり休んで(別にキサマに休みはいらん)甲子園に備えますんで、
今日のところはこんなところでご勘弁をば。、





(´д⊂) ええ話や(ホロ・・・
で、北海道にはいつ行くんだいwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.08.25 Tuesday

ステキ日程発表(笑)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
「これでまた野球がやめられなくなったかな」
とは試合後に語られた日本文理・大井監督(67)の言葉。

そうだ、これが野球なんだ。野球の可能性は無限なんだ。
泣き笑い、しかし頂点の舞台でこんな野球があっていいのか(笑)?


第91回全国高校野球選手権大会決勝の顔合わせは、
優勝候補ゴリマッチョ中京大中京 v.s. 奇跡のダークホース日本文理。

単純に考えれば「そらもうお前、中京だろ?」という組み合わせかもしれない。
しかし本大会の過程においてはもう、戦前の「○○高有利」などという
大人の知ったような論評など不要であった。そんなもんは粋ではない。

全国4041校の頂点の舞台へと辿り着いたこの2校に対し畏怖の念を持ち、
その実力を信じ、好きな応援スタイルで、楽しく野球を堪能させてもらう。
それだけでいいんじゃないか?


そして結果は既に皆さまもご存知のところ。
日本文理の野球史に残る猛追をかわした、・・・というかあれはなんて言うんだろ?
野球の神様がオモシロ過ぎて笑い転げて気を抜いてしまった、
その一瞬のエアポケットで試合が終わってしまったとでも言おうか(笑)

10−9、中京大中京が通算7度目となる頂点へと輝いた。

最多優勝だとか、県勢初のだとか、そんなもんはもういいじゃないか。
この舞台に辿り着きこの野球を見せてくれたのは彼らであり、
伝統だとか悲願だとかそういうのはあとからゆっくり考えたらいいことに思えた。


「だから野球はやめられない」
自分もそんな原点に返れた素晴らしい決勝戦だった。
ありがとう!




セントラルの追加日程が発表されましたな。

今季のタイガースの締めは10月8・9日、神宮でのス“ワンッ!”ローズ2連戦。
しかも現在のタイガースの標的であるス“ワンッ!”ローズは、
シーズン最終をうちとの3連戦を終えたあと、怒涛の8連戦に突入とかww

これはオモロい(笑)最終2連戦でクラシリ出場権を賭けた直接対決!!
・・・てなとこまで 奇跡的に、ええあくまで奇跡的に 持ち込めれば、
「シーズン最後でやっとガチが見れる♪」ってことでウハウハなんですけどな。

うおおおお、17年前。宙に舞うノムさんを見つめながら、
現実を受け入れられずに泣きはらし立ち尽くした甲子園決戦を思い出すぜww


で、甲子園の最後は10月4日の日曜日、ドラゴンズ戦。

「首位争い」「失礼ながらお祭りに参加させて頂いてもよろしいか?争い」
この辺の動向に激しく左右されることとはなるんですが、
どなたかの引退がらみという美しき花試合が大いに考えられるため、
この日程だけは抑えておく必要があるでしょうなww


あー、なんか興奮してきたwww
つーことで今日からのベイ戦、しっかりやってくれよ!





一昨年の佐賀北の集中打もそうやったけど、
これを日本文理や佐賀北がやらかしたってところに
たまらないドラマがあるよな。

逆に中京や広陵がこれをやってたら、ジャイアンツに対峙したときのような
「あー、怖かった」ってことで終わってしまってたかもww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(5) | - |


2009.08.21 Friday

死闘、笑いあう2人
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
さて、いよいよ今日は待ちに待った桟原のバースディ昇格の日なのだ。
もしかしたら能見を1日飛ばしてのバースディ先発まであるかも知らんのww

まさしちゃんのバースディ勝利をアサイサイが祝砲でお祝い・・・。
アカン、想像しただけでテラ楽しすぎるwww




朝9時過ぎにkokoroから「ハヨ起きんしゃい!」と意味もなく叩き起こされると、
前日夜中の3時まで痛飲(家飲みw)してしまった影響で頭が軽く痛い。

フラフラと床を出て数年前に買って読んでなかった「ドラフトの歴史関連雑誌」を片手に、
(ちなみにワシの部屋にはこんな感じの読んでない野球雑誌が100冊くらいww)
夕方の6時まで高校野球を見てました(6時までっていうんはつまりそういうことよw)。

その間オンモに出たんは奥さまを迎えに行ったんと送りに行った2回だけ。
迎えに行ったときは駄賃としてスーパーでプロ野球チップスを5つ買ってもらいました。

こんな大人が毎日ヘラヘラ笑いながら生きておっても問題ないんですかね?



で、高校野球よ。


ワシがテレビを付けた時間には第1試合。明豊が4点リードを許しとって、
「うわワシ、やっぱデスブログやないかwwちょっとこれおいし過ぎるんちゃうんけ?」
とかゲスモード全開でヘラヘラ笑っておったんですが、すぐにその異変に気付く。

明豊・今宮くん。なんだこのマジパネェ選手は・・・?

注目選手として名前だけは普通に知ってたんですが初めてゆっくり見ての感想。
「噂に違わんキレッキレのスーパーピッチャーやないか。つかこれ完全に噂以上の・・・」

なんでこのコが3回戦で甲子園を去らなアカンのや(←この時点では負けると思ってたw)。


そしたらこれがピッチングだけじゃないわけで。
打席でのオーラがこれまたさらに、最強にハンパネェ!!!
その全身からほとばしる可能性がもう・・・、マジでモンスターレベルッ!!!

もうワシ完全にとりこですわ。顔面素材も申し分ねえし、
これはちょっと補強ポイントとかどーでもええからマジで欲しい特A級の素材やな。
育成には内外から定評のあるうち(笑)が間違ってピッチャー育成にスベッたとしても、
最低糸井レベルの選手にはなれそうな気はする、匂いがビンビンする。

こら菊池くん外した際には是非とも・・・。
(基本ワシ大学生とか社会人の実力はまったく知りません)
幸いなことにうちは来季も留任が決まってるらしいオトコマエも福岡やし、
最近「ドラ1はやっぱ九州男児がいいよね♪」ってこだわってる節もあるしのww

あー、でもマジでこれ今宮くん、ちょー楽しみ過ぎる素材やわ。


試合自体もこれまた白熱した最高の試合で、もしワシが明豊か常葉橘、
どっちかのOBやったら「そらずっと泣きっ放しやわ!」ってくらいの大熱戦!!

今宮くんのピッチングと、その今宮くんを中心とした明豊の恐ろしい打線の恐怖から、
「4点リードながらもし追い付かれてしまったら絶対負ける」
って展開が容易に想像できた常葉橘の押し潰されそうなプレッシャー。
そしてそれを徐々に実行に移していく明豊、そしてそれに耐える常葉橘・庄司くん。

8回表の手に汗握って目が離せんくなった攻防なんか、まさに「これがThe甲子園」やったわな。
不敵に笑うマウンドの庄司くん、打席の今宮くん。マウンドの今宮くん、打席の庄司くん。
この2人の対決にはほんまゾクゾクしたし、エエモンを見せてもらった。

試合終了の挨拶のあと、この2人がかけ合ったあの言葉はいったいなんやったんやろうな。
本当に心から「素晴らしい野球をありがとう」、って言いたい試合やった。


・・・・・って、うわあああ!!
この明豊と菊池くんが明日激突すんのかよwww

クジ引いたヤツのばかあああ、この対決は決勝で見せろやww




あ、また阪神ブログを完全に忘れてたww

1番センター“アサイサイ”のコールを聞いたときには体温が2度上がったが、
それまでに見てた高校野球のときは5度ほど上がっていたわけで、
まあ勝ててよかったね、と。昨日も勝ちたかったね、と。
でもまあ勘違いすなよ、今日は単なる「一場祭り」やっただけやからね、と。


つかさ、一場とか畠山とか。
あんなもん一軍なんぞで使ってええもんちゃうやろwww

あんな一場の替わりに二軍に強制送還された山本くんの
ことを想うと、そらあもう不憫で、不憫でwww





もう1人、花巻東・佐藤涼平くんにも今日改めて惚れ直した。
佐藤くんには新しい野球のカタチ、それを体現できる可能性を感じるww

しかし高校野球を見ながら「きゃー!かわいー!抱きしめたーい!うちで飼いたーい!」
などと連呼するワシを見て、いったい奥さまは何を見てると思ってたんやろうなwww

菊池くんに今宮くんに佐藤くんに坂本くん(平安)。
今年の夏のワシは浮気モン過ぎるぜwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2009.03.31 Tuesday

東北の日
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
世の中にワシ以外にも、
こないに空気の読めない人間がいたとは・・・。

チーム力が最大のセールスポイントな利府にとって、
これ以上に暗雲を漂わす行為はないぞ。しかも今日の相手は早実ぞ。

決戦前に水を差す、常識知らずのサイバージェネレーションってのは怖いのう。




あー、あと3日か。あと3日なんだな。間違いないんだな。

ワシ、3年連続での京セラドーム開幕戦参戦となるが、
今年はどうやら倉木麻衣の始球式には間に合いそうにないのう。
タクシーの運転手の頭上に突然、アイルトンの霊が舞い降りでもせん限りはのww


今日は目前に迫った開幕までのエアポケット的な日で、
プロ野球関連はなんかのほほんとしてる雰囲気があったりなかったりするが、
ワシにとっては、今日は東北応援デー。
甲子園ではベスト4を賭け、第1試合に花巻東、第2試合に利府が登場する。

利府に頑張って欲しい気持ちが一番ではあるけれど、
決勝で「菊地くんv.s.今村くん」のドラフト目玉候補の鍔迫り合いとか、
「報徳v.s.早実」、強豪校のガチンコも見たかったり、いろいろ悩ましい感じです。



あ、そや。開幕直前になにやら多村がまたスペッたんやってね。
予定調和というかなんというか、ほんま多村が多村である理由って・・・。

まあ去年の故障の際、長谷川くんが迷惑をかけたって引け目も多分にあるんで、
なるべくのお早い完治を心より願っております。





ペナントレース開幕に際し、ワシの最注目ポイントは、
「果たして赤松真人は開幕スタメン1番センターを手中に収めているのか?」
だってことは、誰にも言わず墓場まで持っていこう、うん。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2009.03.24 Tuesday

謹んでお詫び
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑


侍JAPAN

連覇おめでとう!





勝ったから言いますが・・・・・・・・・・、

日本中の野球ファンの皆さま。
げっつーを打つために海を渡ったラストサムライ。
うちの栗原が大変ご迷惑をおかけいたしました。
一山形県民としてお詫び申し上げますwww

三振⇒三振⇒げっつー
ある意味、村田の穴はしっかり埋めれたかとwwwww



負けていたとはいえ、取れる点をしっかり取っていた韓国。
勝っていたとはいえ、取れる点を取れてなかった日本。
(まあこの件に関しましては重ね重ね申しわけないとしか言いようがww)

終盤何かが起こりそうな雰囲気は多分にあった。
しかし杉内とダル、この2人なら、
そのしなやかな豪腕で運命さえもねじ伏せてくれるんじゃないか、とも思った。


最終回に切った最高のカードで追い付かれるも、
最後の最後はイチローが決めるといった三流のシナリオも連覇に花を添えた。
(「で、出来過ぎやろー!」と泣き笑いww)

そんな楽な戦いじゃない、正直連覇は厳しいと思っていた。
奇跡的とも言える戦いを演じた日本野球が誇る29人のサムライたち。
今はただただ「おめでとう、お疲れ様、ありがとう」と。

もちろん、世界最高峰の舞台で山形野球を見せてくれた栗原にもありがとうwww



最後9回のダル、複雑ながらこれには全面的に原さんに同意。
しかし勝ち越したあとの最後の10回。
あくまで、あくまでこれ一タイガースファンとしての意見ですが、
ここは球児を使って欲しかった、、、、、と。
わかってます、わかってますよ。あそこもダルで正解だってことくらい。

しかしダル、愛しのちびダルくんの誕生日にパパは世界一。
まさに世界一かっこいいパパですな、ええ。そら、ほれてまいますな(笑)





最終球、世界一を決めたダル渾身のスライダー。
その球筋にあの夏、京都成章を振り切った松坂の姿が重なって見えた。

松坂からダルへ、日本一で世界一の投手のバトンが・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.03.23 Monday

アジア一=世界一
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
さあいよいよ明日、日韓シリーズ第5戦。


ラストサムライ栗原健太

(山形県出身)が、

JAPANの4番に君臨する。


※ あわただし過ぎて、緊急召集の報告も出来ていないクリケンブログww
しかし、このタイミングで中東ってwwwおい、やったな中東、思わぬ全国区www





いやああああ、日本ツエェ!
っちゅーか、アジアツエェwwwww

開催前は「んなアホなw」とか笑ってたはずの“最大5回対戦”が、
まさかのまさか、現実のものとなっちまいましたな(笑)

韓国にしか負けてない日本、日本にしか負けてない韓国。
明日決まるアジアの頂点がまさに世界の頂点とイコールであるという歓び。
節子、もうおなかいっぱいや。とかは置いといて、文字通りのガチンコですな。



グダグダのグダグダでグッダグダなタイガース(笑)をよそに、
ワシの中でもWBCに対する気持ちの高ぶりが完全に沸点を超えました!

明日の韓国は、満を持して因縁のポンッ重根であろう。
いくら何でもおんなじピッチャーにポンポンポンッと3連敗だけは出来ん。
ヤツを国民栄誉賞確実のスーパースターにだけはさせん。
(明日勝ったらマジで教科書に載るレベルの歴史的ヒーローちゃうんかw)

では好調川崎の明日の使い勝手に悩みつつ、決戦を迎えようと思います。
まあワシ、会議中ですけどな・・・。 ;゚(´△`)゚; ;゚(´△`)゚; ;゚(´△`)゚; 





しかし岩田に続いて球児までが原の巧妙な策略の餌食となってしまったwww
原は球児の壊し方をよーわかってらっしゃるw

わかってる。わかってるぞ、球児。
大会が終わってから、デイリー辺りでの「本誌独占激白」を楽しみにしてるぞwww
 ↓↓↓↓↓




一場wwwwwww

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2009.03.20 Friday

ビジュアル監督
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
現在日韓シリーズ第4戦、熱闘展開中。
しかし両国共に「どうぞどうぞお先にどうぞムード」が華盛り(笑)
(もちろん「勝ちたい」も強いんでしょうけど)

あ、原監督!
1死一三塁で3球三振したウナギイヌがベンチで満面の笑みですぞ!
これは1点減点ですなwwwww




こないだの試合で阿部が代打で出てきたとき、
アナウンサーが「阿部しんのすけ」って言ったもんだからさー大変。

隣りの部屋で折り紙で遊んでたkokoroちゃんが激しく反応。
「しんのすけ?しんちゃん見ーるー!しんちゃん見ーるー!」
とわめき始めて一時野球が見れない状況にwww

どこまでワシに迷惑をかければ気が済むんだ、このウナギイヌはwww



韓韓キュ韓キュ韓・・・。
toraoさんとこで見た西田辺さんのフレーズが気に入った(笑)

昨日は朝からフラフラと出歩いておったんですが、
お昼過ぎ、いたたまれない気持ちになってダッシュで家に帰ってきた。
そら最初のキューバ戦を朝5時に起きてまでも見てたっつーのに、
今大会初めての「負け→即終了」となるキリキリする試合を
見れんこともないのに見ないってわけにはいきませんわな、一野球バカとして(笑)

しかし落球したキューバのセスペデスは帰国後大丈夫なんか?
先日イラクで起こった最悪の事件もあって、そこが心配。



開幕まであと2週間と迫ったタイガースのほうはというと、
開幕ローテも微妙、故障者が開幕にどんだけ目処が立つのかも微妙。
メンチも微妙、お杉も微妙、さじっきも微妙ww

はてさて、いったいどんな布陣で開幕に臨むんだろうね?
「赤松が1番センター開幕スタメンか?」ってことの次に心配だよwww


え、由規開幕2戦目かよ!?
あーもうっ!その試合だけ現地行かんのに。
注・・・もちろん猛虎(笑)打線が由規をノックアウトするとこを見たいんでっせw



あ、村田が足を!?
あ、ウナギイヌがセカンドに暴投!
肩はどや?ほれ、かかつの呪い(゚∀゚)キタ!!んじゃねえのかwww





あーそやそや。
【阪神なんば線】が本日開通(これを書いとかなw)。
たぶん4月からいっぱい使わせて頂きます。

んで大阪ではあっちゃこっちゃに真弓監督が立ってます。
(新監督が平田じゃなかった理由がここにきてよーわかったwww)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2009.03.16 Monday

プエルトリコの真実
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
「プエルトリコは、モナ海峡にあるモナ島などから構成される。」



・・・・・・・・・・え?

     ∧∧    ∧∧                   ∧∧
キタ━━( ゚∀゚)━━( ゚∀゚)━━━━━━━━━━━━(ヽ゚∀゚)')━━!!!
     と  つ  / つつ  (         /^)^)   ⌒ヽ  〈
   〜(_ つ 〜(  〈    /⌒(´>>   (_, `)〜   ( つ ヽ
      し′    ヽ_)_)   し'⌒ヽ,),,) <と_ノ       \,)


プエルトリコすげえええ!!!!最強過ぎるwwwww




胸元が大きく開いたTシャツで「カワイイなあ」とゴクリとする岩田。
サンスポは岩田をイジる方向があれだと思うwww

でも、それってこんな感じかのう。

はたまた、逆にこんな感じかのう。

頑張れ岩田!韓国に負けるな!サンスポに負けるな!桟原に負けるな! wwwww




違う!ワシは今日、こんなことを書きたかったわけでは断じてないw!
ちゃんと見てましたよ、数年ぶりの5時起きで(笑)


これ国際映像っていうんかなあ?昔F−1とかでよー見てたヤツ。
かゆいところに手が届かないって言うか、
赤松が塁に出たときにセンターの赤星を抜くような
至れり尽くせりの日本式「一部のわかってる」野球中継との違いに多少の違和感。
もう1回見たいシーンをなかなか見せてくれん。

眠い目をこすってテレビをつけると、いきなりビッグプレーが飛び込んできた。
初回のイチローの打球に対するキューバのショートの捕球から送球までの一連の動作。
あー、これ見れただけでも殺人的な早起きをした甲斐があったってもんだ(笑)
そういや前回のWBCでも、キューバのこの辺の凄さにビックリしたよなあ。

どや鳥谷敬、これちゃんと見てたか(笑)?


しかし四球→牽制死×2セットとか、マリナーズコンビの落球×2セットとか、
何の反復練習だとww (イチローのんはどうやらまぶしかったらしいと後に判明)
すでに2回死んでるはずの打者を三振で終わらした松坂には思わず合掌。
・・・・・ありがたやありがたやwww


しゃーけどチャッブマン楽し過ぎやったなあ。
脳内に無限の可能性が広がったわ、コントロールはうんこやったけど(笑)
(つかキューバは審判怒らせ過ぎw)

逆に今日の松坂のコントロールはネ申クラス!あら打てんわ。
二回裏、最後の打者に投げた外角いっぱいのシュート(真っ直ぐ?)見逃し三振には、
興奮し過ぎて思わず失禁しそうになったわww



そして何よりこの試合、解説のキヨ様が秀逸過ぎた(笑)

・先制直後の3回一死23塁、打席は青木
「ここで一番やってはいけないことは三振ですよね」
「三塁ランナーはイチローですし」

・・・おぉ、何という含蓄のあるお言葉。経験者は語るってヤツですな。
それをやらしたらたぶんあなたの右に出るものはいませんでしたからな(笑)
→青木、キッチリタイムリー。


・3点リードの4回一死13塁、打席はイチロー
→イチローセカンドゴロで追加点、ファーストランナーはセカンド封殺。

清原氏曰わく「最低限の仕事ですね」
ずっこけて椅子からずり落ちそうになったわ。
この場面でのあれはグッジョブであって最低限ではない気がするぞ(笑)


ちゅーかテレビ局はなんで全試合古田を連れてこーへんの(笑)?





そんなこんなで9回表、青木の犠打までで時間切れ。
あー、楽しかった(笑)

あ、そういや昨日グラキラーに襲名した清水と桜井。
杉内キラーの浅〜井には残念ながら年に1〜2回しかチャンスがないけど、
何回もあたるジャイアンツ戦でいっぱいチャンスがもらえたらいいね。

そしてワシは今晩、とある場所へと出向きます。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.03.02 Monday

美しいということ
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
デイリー紙面に掲載されている「岡田の法則」がおもしろい。

へ〜、(大概はわかっとったけどww)このおっさんこんなん考えとったんや〜、とか、
キャッキャ言うてるだけか思とったけどけっこうよ〜見てはんねんな〜、とか。
今日の「前進守備の是非」と「投手の順番」についての話も興味深かった。

つーかあんた、今でも監督に未練アリアリなんちゃいまんのwww



しかし昨日は何と言うか、オープン戦にしてもWBCにしても、
「これは新しい試みの試験的なもんだったんですか?」とでも言いますか・・・。
2009年、今までになかった斬新なプロ野球中継への取り組み的な。

もうわろとけわろとけ、としか言いようが・・・。
「お前ら、やる気がないんやったら帰れっ!」wwwww


まあその頭とお尻をちょん切られた胴体放送の中で見れた部分に触れておくと、
6回無死2塁の場面でカメラが捕らえてたシーン。
点差は3点リードながら、何とか追加点の欲しい場面。
打席にはこのシチュエーションに対してはチームでもっともデキル男、関本。

この場面でベンチを追ったカメラに偶然にもこの3人がおなじフレームに入った。
思惑が「2番」「ニ遊間」でほぼ共通する平野、大和、上本。

この場面、関本が何を意識し何をするのかを自分に置き換え集中して見守る平野と大和。
一方キョロキョロと落ち着きなくベンチ内に視線をフワフワさせている上本。
プロの厳しさを体で知っているものと、まだそうではないもの。
この辺は意識レベルがまだまだプロではないかな、と。

もっとギラギラとしてガッツいていこうぜ、上本。

単にワシにはそう見えたって話www



んでWBC(強化試合)の話。
というか神が舞い降りていたすんすけの話www

一球投じるたびにワシが「すんすけカックイー!シビレルー!ダイテー!」って
絶叫してたとか、奥様にもすんすけに声援を送れと強要してたとか、
「アンパンマン見る!」と懇願するkokoroを無視してたとか、
そういうことはまあいいとして、これまたメディア(ちゅうかテレ朝)に対する話。

スローVTR中、すんすけのリリースポイントにことごとくテロップを被してくるテレ朝。
貴様らは「美しい」というものが何なのか何もわかっちゃおらんな。

この世でもっとも「美しい部分」を意識すらせんテレビ人は、馬に蹴られて・・・。





ちょん切れ放送は置いといて昨日はもう、
このすんすけの「美」に対する冒涜に激しく憤りをww

あ、ご家族の皆さま。いろいろご迷惑をお掛け致しましたwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2009.02.21 Saturday

悪魔の症例
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
3日ほどお暇を頂いてまいりました。
というか、気が付いたら3日経ってたという体たらくwww




昨日、とんでもないアクセス数を記録した。

このブログにはカウンターの類は貼ってないんであれですが、
(いつでも貼る準備はあるが、如何せん貼り方がわからんww>遺憾の意)
数年ぶりに500を割るという大恐慌。

まあTOPのアクセスは加味されないにつき詳細はよーわからんのですが、
やっぱりこんな稚拙ブログは、更新してナンボというわけで(笑)



で。

3日も休んでいたにも関わらず、特に食指が伸びるタイガースニュースもなく、
現状もっとも目を引くところはやはりWBCかと。
「げへへへへ、誰が落選するんだ?」の部分かと(ゲスw)。


でもしかし、こっちのほうもそない精力的にニュースを追っているわけでもないため、
イメージ先行の話で申しわけないんですが(貴様はいつもそうだろ)、
ピッチャーの選考基準は「WBC球への順応」がポイントになってくるのか?
で、それであればどうやら岩田はOKってことなの?

野手では、どうしても日の丸を背負う勇姿を拝みたいクリケンが、
「右ひじの状態如何では?」と当落線上とも。


あ、それと阿部。肩の経過が思わしくないそうだな。
(実はここまで書いたことは全部これの前振りでしかないw)

去年「シリーズには間に合わす」とか寝ぼけたことを言っていたキミに、
ワシは教えてやったではないか、確信を持って。

お前のその怪我はだな、『けんぽうかかつえきほうえん』って言うんだよ(怨)!
完治までは最低3年かかると思っとけ(泣き笑い)!!
 、と。
(注・・・クリックするといまだにアクセスの多い「例のエントリー」へと飛びますw)

この悪魔の症例の恐ろしさを世界中の誰よりもよく知るタイガースファン。
『けんぽうかかつえきほうえん』をなめんじゃねえぞ、と。
(勘違いするんじゃない、安藤はあれでも驚異的に回復したほうなんだ)

ノーモア濱ちゃん、ノーモア林ちゃん・・・。

特にキミは「肩」が最重要なエレメントの1つであるキャッチャーなのだから、
悪いことは言わんからゆっくり治療を最優先させたまえ。
(まあどっちにしても今年は、本チャンのシーズンにも間に合わんと思うぞw>ボソボソ)



そんなこんなで、
昨日も「タイガース党」の録画をセットするんを忘れてましたよ、っと。





ランキングも急降下だお♪
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2009.02.08 Sunday

リストアップ
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
今年もあと2ヶ月もすればシーズンインとなるわけなんですが、
ワシ年に数回「明日辺り甲子園行きまへんか?」と急過ぎるお誘いをすることがある。
(1日前〜一週間前くらいが多いw)
そのときのメーリングリストは現在MAX8人くらいなんですが、
それでもチケットが余る場合がたまにありまして(急過ぎる貴様が悪いw)、
「急でも行けるお、聞いてみて♪」っていう観戦希望者を新規でリストに追加しておこうかと。

ワシほら、性格がかなりシャイなもんで(?)思いっきり顔見知りでも、
連絡先等はまったく知らんって方がかなり多かったりします。
希望される方はメールフォームを置いておくんで、メルアドを教えといてください。
(老若男女を問いませんが、あまりにも知らん人はちょっとww)

【ワシ宛てのメールフォーム】





昨日コメント欄にて、おかぼんさんより衝撃的な事実を提示された。

ワシの脳内には「チームの垣根を越えて無条件に愛するフォルダ」がある。
母校出身選手である小林くん、長谷川くん、山本くん(非モナw)。
山形県出身選手である栗原、梅津、加藤、(去年のファン感よりまさるの応援はボイコット中)
“激”アンダースローであるすんすけ、下敷領。・・・そして最愛の人、赤松真人。

そのフォルダに昨日、実に1年ぶりに1人の育成枠選手が追加された。
それが、♥♡♥♡♥ 塚本浩二(神大出身ってすげえなおい)

「直球は130キロが年に1回出るかどうかという程度」、何という極上のエピソード(笑)
さらに!既にブログまで始めてるやないか! (どうやらストーカー癖ありw)

しかも社内のスワローズファン(大問題発言w)に聞いたところによると、
昨晩のスポルト内で「動く塚本くん」が配信されていたとの報、くそー見てねえ!!!
(誰かyoutube情報をくれw!)

しかしあれだ、スワローズ3人にカープも3人。
これはちょっと固まり過ぎだな(自分の立ち位置を見失いそうだww)。




あ、「ここは断固として虎系ブログだ!」ということで、
ワシの信用回復と威信に懸けて虎系小ネタを2つほどアップしておく。
箇条書きですがね(何だこのやる気の違いは?)。


□■□ ヤス、支配下登録へ一番近い

昨日の記事を書いた後にサテンでこのニュースを見つけてですな、
ホンマはこれ、今日のメイン議題にするはずやったんですわ(塚本で吹っ飛んだ)。

「今日ボクが見た中では中村が一番光っていた」
「支配下に一番近い投手だと思う」と(ニヤリと笑みを浮かべ)絶賛。

・・・・・って、言うてんの沼っちやないかーーーい!! wwwww
(大喜びから一転、冷め切った目になったワシ@史上最大のヌカヨロコビ)


□■□ 藤田(太陽)、サイドにかける!

去年の秋にこの話題が出んかったと思ったら、今年は春にかwww
そのサイドにいったい何年かけてきたんや(どうせやるんやったらアンダーに・・・w)。


以上、旬の情報が盛り沢山。タイガースニュースをお伝えいたしましたー(棒読み)。






二番煎じで自分の言葉じゃなくなってしまいがちになるんで、
あんまり他のブログの徘徊中に知ったニュースは書かんようにしてるんですが、
「かねも兄さんがあまりにもあれな件」に関してだけはリンクしておこう。

これ書いてんの、ホンマにホンマに本人やんなあ(笑)?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2009.02.05 Thursday

レフト不在を告ぐ
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
たしかワシがまだかわいらしかった小学生のとき、
必死で貪るように読んでいたマンガが、
当時手に取ったままのハードカバーで売っていたので思わず買ってしまった。

思い出はプライスレス(=420円)、非常によい買い物をした。








ワシはWBCに関してとんでもないことに気付いてしまった。

注・・・今からこの人はヤフーTOPで知った情報を、
  あたかも自分が気付いたかのように書こうとしております。

「よー見たら、選考メンバーにレフトの本職がいないではないか!」
(何故、自分で気付いたことに対してリンク先があるのかはスルーするようにw)


つまりはあれやな、原監督以下サムライ首脳陣は、
選手選考のベースが「ファミスタ的基準」やったんやってことやなww

リンク先の記事中にもあるように(あ、言うてもーてるw)、
今回の選考メンバーには本職レフトは皆無(てか北京もそうやったんや、へー@おい)。
青木に稲葉、プロ野球界でも屈指の名手と呼ばれる
彼らの試行錯誤っぷりを伝えるニュースを見るにつけ、これではイカンぞ、と。

しかしだからと言って金本を貸すわけにもイカンし(諸事情によりw)、
ラミレスを帰化さしてしまうかw?っていうのも無理な話で、
ほな誰なんや?○○か、○○か、はたまた○○なのか?とか(名前が浮かばんw)。
採算(打撃)度外視で今から短期間で赤松をスペシャリストに育てあげるか、とかww


まあパクリ雑感wではあったが、
これはけっこう由々しき問題でもあるように感じておる次第で。

但し何回も言うが金本だけは貸せんと(結論w)。





赤松スタメンの可能性が十二分に考えられる4/7〜4/9甲子園開幕3連戦。
家庭を省みずともフル参戦するべきか否か、悩ましき天秤(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2008.12.25 Thursday

二択で1億6000万
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
えー、お杉って今日誕生日やったんや!
どうりでネ申っぽいと思った、いや色んな意味でww



プロ野球の世界も悲喜交交。
「藤川世代」の大卒大量プロ入団となったあの年から、6年の歳月が流れた。
そして今、2人の立場が大きく逆転した。

□■□ 巨人・木佐貫が保留「また出直す」(サンスポ)
□■□ 広島・永川、倍増の1.6億円(サンスポ)


亜細亜大で共に切磋琢磨していた2人。
プロに入団したときは、間違いなく木佐貫がエースで鳴り物だった。
大学野球に詳しくないワシは当時、
「あらら、カープ。控え投手を枠で獲りよったで」といい加減で失礼過ぎる感想をもった。
(シーズンを戦う大学野球で控えとか考えることがおかしいw)
(これが自チームのこととなるとあくまで岡本は、朝倉と同格やと前向きの評価していたww)
(さらに、当然ながら桜井と今江も同じようにwww)

しかし現在、かたやカープで1億6000万、かたやジャイアンツで5000万。
こうなることは誰にもわからなかったし、これからどうなっていくのかも誰にもわからない。


何が言いたいかというとまあ、
タテジマに袖を通すこととなったSHOWイッケツを始めとする新人選手たちも、
「現在何の順位付けも終わってないんだからね」ってこと。

将来はキミたちがキミたちの手で切り開くのだ。
んでワシは来年もそんなキミたちを見ていろんな夢を描いたり、ニヤニヤしたりするのだ。



しかし改めて見てみると「藤川世代」はとんでもないね。
その数もさることながら、メンツがまあスゴイ。

Dice-K、漢☆MURATA、球児、久保田、ナガカー、ニセ今岡、
ひちょり、加藤Dice-K、新がっきー、かすみの旦那、杉内、、、、、、、。
それ以外にも各チーム、レギュラークラスがわっさわさと。

ああ、退団選手のところにひっそりと伊代野の名前が・・・。
なんかwikiの表記が間違ってて松坂世代と書いてるが、まあ気にせんとこ。





現在のプロ野球で永川は、
私的には「見てて楽しい投手ベスト5」に入っている。

だって「フォーク?真っ直ぐ?さあどっち!?」みたいなピッチングスタイルで、
プロであれだけの成績をあげるなんざもう奇跡以外の何物でもwww
「うわー、外れたー!」って何? wwwww

んでさらに表情がサイコーに(・∀・)イイ!!www!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.12.09 Tuesday

画期的補強計画
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
野口、ベイユニが似合い過ぎww



ワシは何気にヤクルトの石川が好き、だった。
いつまでも少年の面影を残すその愛らしい風貌に東北出身での野球の成功者。
「東北の小さな大エース」と呼ぶにふさわしい存在、だった。

失礼過ぎる後輩、青木、米野らにオフのテレビ番組でカツオくんと呼ばれ、
あろうことかタメグチで話しかけられているのを見たときには、
「ああ、この人の大きな心は秋田の広大な大地にかかる澄み切った青空のようだ」とも思った。

しかし一方で石川は古田に活かされてきたエースだとも思っていた。
G上原と双璧を成す針の穴を通す精密なコントロールと、多彩な変化球を持って、
プロ入り以来5年連続で二桁勝利を飾ってきた。

しかし古田の引退と同時に、石川はその輝かしい戦績に影を落とした。
「石川はもう終わってしまったのか・・・」

そんな石川が今期、自立したエースとしてさらに大きくなって帰ってきた。
そして新人王以外では初となる、投手主要部門でのタイトル獲得。
タイガースもまあまあ痛めつけられたが、それでも石川の復活は嬉しく思っていた。


・・・・・しかしワシは知らんかった。
石川がまさか「こういう系」のアホだったとは。

ダイヤ?エース?ダイヤのエース?
ワシは今日限り石川の応援をやめよう、そう思った朝(笑)



そうそう、アホと言えば横浜。

スポニチによると、今期移籍1年目となる大西に、
「プロ野球界初となる『アホ査定』」を導入しての年俸アップがあったとのこと。

プロ野球界に暗躍する地下組織「アホ系」に吹いた強烈過ぎる追い風、
これはワシ的には「球界に激震!」クラスの大ニュースだ!

低予算でチームの強化を図る横浜が断腸の想いで示したプロ野球界への新風。
「アップ率?アホだから分かりません」
この記者に対する大西の受け答えも、理想的なベストアンサーだ。

これは数年後、「アホ査定」を求めて横浜へのFA移籍を熱望するアホどもが、
アリの群れのように大挙する可能性もあり得るぞ(笑)
しかもそれらのアホはほとんど全員が「Cランク」間違いなしの入れ食い状態だwww


ほら、気を付けましょうね。
あなたの街の赤松とか天谷とか鈴木とか平尾とかwww

そうだ!うちの秀太とか桜井とかお杉とかの動きにも注意しとかないかんなww



『アホがいっぱいいそうなOB戦が開催!』

※え〜、文中であっちこっちにアホアホ失礼な表現を使ってしまっておりますが、
  これは決してバカにしてるというわけではなく、
  正しくは「愛している」という表現でありますので何卒ご理解頂ければ幸いです。





え〜、どれもこれもマジメには書いておりませんので、あしからずw
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.11.24 Monday

悲願持ち越し
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
全部書き終わってから、
一言もタイガースに触れてないことに気が付いたww




まあ由規くんもあれなんですが、賢よ。
今ワシ、キミを応援するのはもう辞めようかと本気で考えてるぞ。
キミの名前を山形史から抹消するべく、荒川強啓とおなじカテゴリーに移動しよう。


そして昨日ワシがもっとも心臓がバクバクと早鐘を打ったニュース。
□■□ 『モンテ、昇格持ち越し 1−1、熊本と分ける』 (山形新聞)
□■□ 『モンテディオ山形ドロー、昇格を持ち越し』 (サンスポ)

うおおー頼むー!2001年のあの悲劇だけは繰り返さないでくれえええ!!
(ワシにとってはドーハ並みの悲劇やった)
そないサッカー好きでもないワシではあるが、やはり山形スポーツ界のことは気に懸かる。

全国的に注目を集めたのは例のスイカップ事件のみというモンテディオ・・・。
球団事務所は、屋上に立てられたプレハブ小屋と噂されるモンテディオ・・・。
慢性的な資金難から「勝っても昇格無理なんじゃね?」な状態のモンテディオ・・・。
その入場曲である「オーバーザレインボー」から、
ドラマ「お金がない!」の主題歌「オーバーザトラブル」が連想されるモンテディオ・・・。

次節、なんとか山形サッカー界の悲願を成し遂げてください。
そのあかつきにはワシも微力ながらファンクラブに入会し協力させてもらいますから。
んで、大阪で試合があるときは応援にも行きますから(たぶん)。



で、急に話は変わってダルビッシュ。

なにやら昨日のファイターズファンフェスで、
巷でまことしやかに噂されているメジャーを否定したらしい。

「200勝を目指したい」
「『メジャーを狙っている』とか言われますけど、それはないです」
「夢見てもいないです」

・・・・・なんというカッコイイ男。

以前ジャンクスポーツの中でもダルは「こんなこと」を語っていたが、
ダルは日本球界、日本にかける想いが人一倍強い。
もちろん選手のメジャー志向を否定する気もないし(肯定はしないけど)、
人間誰しも心変わりはあってしかるべき。
でもダルはまだ、どうやらあのときの気持ちのままでいたんですね。

っつーか、メジャーメジャーって噂を流してんのって、ファルサぢゃねえのか? www
おとんのほうはメジャー志向が強そうやしww





3連休と言う名の普通の出勤日も今日で終了です(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.11.23 Sunday

いや!ぜったいいや!
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
安定してきた!、、、か? www
今日のタイトルは単にkokoroちゃんの口癖です(笑)



野口寿浩 年俸6,500万(推定) ⇒ Cランク
高橋建   年俸4,000万(推定) ⇒ Bランク

あ、こんなとこにも球界を取り巻く歪み現象が(笑)


最近はもう、噂話に食傷気味です。
もうFAとかの動向は、確定してからのニュースだけで充分です。
そんなことに一面を割かれるから新聞も買わなくなってますし。

かくいうワシもオフに入ってからというもの、
「強引に捻出してる感がアリアリの記事」が多くなっていることを自覚しており、
ネガドラさんが憂いてた状況はこれなんだよなって感じたりしてます。
(とっとと選手個々の2008年総括記事を1個ずつ書けばいいんですがw)


タイガースに関しては「ヤス再ヽ(・∀・)ノゲット!」の嬉しいニュースくらいで、
今の球界最大の話題はWBCに対するドラゴンズの対応ですかね?
(あくまでチームオーダーではないとのことだけど)

日本球界全体のこと、野球というスポーツのことを考えると、
「おまんら、許さんぜよっ!」っていう信楽老的な感じ(不明)ではあるんですが、
(こんなことをいうとシバカレそうなんで書く前にだいぶ躊躇しましたがw)
今回のドラゴンズ(各選手?)に対応に対して、超個人的には「アリ」だな、と感じました。


まあ「アリ」って書くと自分の中でもけっこう語弊があるんで、
別の書き方にすると、「こんな考えのチームがあってもいいんじゃねえか」って感じか?

少なくとも「このオチアイの放言」には、
「おめ、この秋田のいながもんがわげのわがんねごどばっか言ってんじゃねぞ!」
って部分ばかりではなく、「言うてることはわからんでもない」って部分もある。
(まあそれがオチアイに対して普段から「イラッ」とする最大の要素ではあるんだがww)


足並み揃えて「さあいざ世界一を!」っていうのも悪くはないけど、
各球団腹にいち○つを抱えて騙し騙し進めていくよりかは、
既にあるモヤモヤとした問題は出し切って、雨降って地固まればいいんじゃないか、とも。

まあこういうドライなことをやり出すのはだいたいドラではあるんやけど(笑)
(タイガースはいい子ちゃんなんで、こういうことは絶対せんしw)


そんなこんなで今日も捻出した感じでwww





まあもしG.G.が「二度と味わいたくない」って言ったらもう何も言えんが。
あの状態に陥って今回「今度こそ雪辱を!」って思えたらそら超合金やわ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.11.11 Tuesday

五反田芸人、改めススキノ芸人
ブログランキング


く、くそぅ、岡は岡でも岡違いかwww
(しかしこれ、ほんまかいな?)



「紳士たらないモノは去れ!」  By ナベツネ

二岡、林、吉武・・・。 全員スキャンダラスメンバー(笑)
日本一を逃したジャイアンツ、オフの粛清人事が始まりましたかな(笑)

しかし、リンク先のサンスポの記事の二岡の写真の顔が、
「よっしゃ、ススキノがオレを読んでるぜっ!」みたいにしか見えなくてもうwww
いい顔過ぎるっ!! wwwwwwwww

さっそくフォトランキングも1位に踊り出とるし、
これはもうあれやな、夏の甲子園の慶応のチアの娘並みの長期政権になるとみた(笑)


「タイガースネタは?」というと、
オフにふさわしく「取るに足らない記事」ばかりではあるんですが、
ワシが喰いつくもはこちろん「これっ!」ってことで、

□■□ 『阪神、中村泰と1年で“出戻り再契約”へ』(スポニチ)
ヤスゥ、ヤスゥ、マジで帰ってきてくれよ〜。 ;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;

しかしあんなアホみたいな「ビッグプレー記事」で、
「困惑したように二塁にボールを送る動きを見せた」って書かれてる清水ってorz・・・。
お前も粛清してやろうかっ!? wwwww



あとは「粗い会長誕生」とか、「肌の保湿効果抜群・ローズウオーター」とか。
こんな感じでオフの夜長は更けていきますな。

しかしこれで金本が「球界を裏で操るフィクサーへ就任」も確定的ですな(笑)





しかしあのロゴって「オンヨネ」って読むのね。
10年以上前から歴代ここのスキーウェアを使ってたけど、
読み方知らんかった(笑)
 ↓↓↓↓↓



アジアシリーズって「ライオンズ」が3つも出てくるんですな。
これはもう完全に「ライオンズカップ」www


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2008.11.10 Monday

赤松クラスッ!
ブログランキング





こんにちは、文房具ブログ『Dr.KENの「こだわりのラッション」』です。

会社で大人買いされたラッションペンを見つけました。
中身が残り3本ずつと寂しかったため熱心に交渉を続けた結果、
新規で仕入れてもらえることになりました。
熱意を持って取り組めば、それはきっと伝わると思います(いいこと言った!)。

え、「これいったいどこまで引っ張るんだよ」って?
はは、あなたがマイッタと言うまでか、ワシが飽きるまでです。




昨日、平尾が「人生最高の舞台に立った」と書いた。
そして明けた翌日最終戦、平尾は「もっと人生最高の舞台に立った」(笑)
本当にすごい男になったもんだ、そのメンタルがうちにも欲しい・・・。

埼玉西武ライオンズ「日本一」本当におめでとうございます!


しかし片岡、絶句するほどスゲェ足。
しかもそこに準備とメンタルもしっかりと兼ね備えている。
全盛期の赤星、G鈴木にも匹敵、いやそれ以上じゃなかろうか、と。
まさか「赤松クラス」か!? (それ、どこのクラスw?)

「動く野球愛好家」のワシのとって、これ以上の得点シーンはなかった。
ノーヒットで1点、それも電光石火の仕掛けと判断で鮮やかに。
その一連のプレーを助演した栗山、中島の任務遂行力にもただただ脱帽。

もちろんタイガースも、赤星を絡めて年に数回はこういう攻撃はやっている。
でも何がすごいって、日本一が懸かった1年で一番大事なこの試合、
「1点ビハインドの8回にこれが出来る、やる」っていうこと、これは普通出来ないよ。


ジャイアンツはあれだ、内海がツイてなかったって言うか、、、
今のボカチカがジャストミートする確率なんざ、そら宝くじクラスだ(笑)

ただ1つ、ジャイアンツファンに向けてかける言葉(負け犬の遠吠えw)があるとすれば、
(基本的には「ざまあみろ」とは思っているがww)
「何も言うな。気持ちはわかるが越智で負けたら納得しとけ!」と。
(これがもし、豊田さんで負けたんやったらどんな悪態をついても黙認するw)

これは考え得る中で最高の終戦だったんじゃねえか、と。
もちろん原監督が越智を引っ張ってしまった采配も含めてだ。
越智と山口には今年「自分の手でシーズンを終わらせる」、その資格がある。



しかしこんな爽やかなメンバーの日本一、初めて見た気がする。

けっきょくは必死で7戦すべてを見守った今年最後のセメントプロ野球。
これで今年の野球もぜ〜んぶ終わりか・・・。
(ワシの中ではアジアシリーズは、まだちょとセメントとはニュアンスが異なる)

寂しくなるなあ。





平尾が打った瞬間、半狂乱で絶叫しまくるワシ。
その一部始終を見守っていたkokoroちゃんは「ひらお、うった?ひらお、うった?」ww

最後は2人仲良く「エンドレスばんざ〜い!」
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.11.09 Sunday

超高校級プレスリリース
ブログランキング


2008年11月9日11:45現在、「ラッションペン」での検索結果。

『ぐーぐる先生』 ⇒⇒⇒ 堂々検索上位3位!
『やふー兄さん』 ⇒⇒⇒ 堂々検索上位2位、3位独占!!

「赤松真人応援ブログ」「しいたけブログ」「ルーキーズブログ」に続き、
この度弊ブログは、『ラッションペンブログ』として新しい歩みを始めることとなった点を、
この場を持ちまして皆さまにお伝えさせて頂きます。




『第2回選択希望選手、阪神、平尾 博司、内野手、大宮東高校』


今ではもう聞くことのかなわない懐かしいパンチョ節。
高校通算68発を肩書きを引っさげた平尾のプロ野球人生がスタートした。
いつしか博司は博嗣になり、あれから15年の年月が流れた。
活躍の場を地元ライオンズに移し、そして平尾は今、人生最高の舞台に立った。


しかしトレードの対象となった平尾と谷中の2人が、
長い年月を経て、同じチームで日本シリーズに出場している。
人生とは本当に、かくも数奇なるものか。

鳴り物入りの超高校級スラッガーの入団というのは、
当時萩原くらいしか体験したことがなかったワシは平尾の入団は本当に嬉しかった。
「しかも走攻守三拍子ですと!」と小躍りしたオボロゲな記憶がある。

しかしあれから15年か、「おい、やったなぁ平尾!!」。
キャラは全然違うが、平尾には高波や秀太と同じような印象を持っている。
故障の多さからなかなかレギュラーにはなれなかったが、
高卒入団から若くして一軍切符をもぎ取り、その後もなんとなく(おい)ずっと一軍にいる。
大ベテランの空気をかもし出していると思ったら、まだ年は32歳だったりする(笑)
(正直、平尾のドラフトは昭和だったようなイメージがあるww)
タイガースで言うたら、まだまだ若手若手で頑張っていかなアカン年やわな。


そんなこんなで日本シリーズは、いよいよ運命の第7戦に突入するのであった。





もし不測の事態が起こった場合、
明日は野球に関して一言も触れない可能性があることをここに示唆しておきます(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2008.11.03 Monday

赤星より凄い!
ブログランキング


あの小さな体で、入団から試合に出続け5年連続盗塁王。
その道程には私たちファンが容易に想像する以上の努力があっただろう。

「続けること」
それはそんなに容易いことではない。

何故急にこんなことを言い出したかというと今日の日本シリーズ第2戦。
同点の場面、8回2死から鈴木(あほ)がフォアボールを選んだ。

以前の鈴木なら何を言われようが初球からでも走っていた場面。
「盗塁が好きだから!」、と短絡的な気持ちだけから言っているわけではない。
現に鈴木は、昨年までは9回1点ビハインド無死のランナーでも初球からイッテいた。
そしてそのほぼ全ての場面で、結果チャンスを拡大していた。

この鈴木にしても、今年の赤松にしてもそう。
何故あれだけ試合に出てこれしか走れない? (シーズン鈴木30、赤松12)

「お前ら、守りに入るなよ」、と。


こんなことを書いているがワタシは決して鈴木が好きではない。
どちらかと言うと嫌っている、特にあのいやらしい顔が受け付けない(マジですw)。

ただプロ野球選手としては悔しいが認めている。
だからこそ、あそこは狙って欲しかった、チャレンジして欲しかった。

そして、、、、、、、、、、、、、、





走り出す前に小野寺に牽制でアッサリ刺されて欲しかった。。。。。。。
だからこそ、それが鈴木なんでしょ(笑)

ついでにタッチの際にけんほうかかつえきほうえんとかwww






帰りに寄ったスーパーで見付けた、赤星以上に頑張ってるヤツ(笑)





今日は、ラミレスのドヤ顔を見届けた瞬間、テレビをオフ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.11.02 Sunday

パ・不勉強
ブログランキング


アンケート、情報等、ご協力頂きありがとうございました。
皆々様の「ラッションペン」に対する熱き想い、しかと受け取りました。
この一連の与太話がV逸、並びにドラフトに対する皆様の焦燥感の緩和となれば幸いです。

この結果は、ワタクシが責任を持ちまして寺西化学工業様へ上申させて頂きます。
(↑ これは基本ウソですが、気が向いたらマジでするかも知れませんww)

アンケート結果(2008/11/02/11:00現在、総計119、現在も放置中w)
 振り分け  設問  結果  比率 
 知ってる  知ってるわ、当然の嗜みです。  41人  34.5% 
 知ってる  たぶんあれの事やと。  16人  13.4% 
 知らない  聞いた事はあるが何かわからない。   1人   0.8% 
 知らない  まったく知らない、何それ?  47人  39.5% 
 知らない  知らない。・・・あ、ペン立て入ってたわ(笑)  14人  11.8% 

「知らない。・・・あ、ペン立て入ってたわ」が14名、これがラッションの持つ力(笑)



いやマジで。マジでワシ、小3くらいまでは西武ファンやったんよ。
何やったら当時の西武ファンな写真、アップしたろか?
(今はすっかり当時の面影もないんで、写真アップしても特に問題ないかとw)

だから、だからね。西武を応援するのも当然の流れかと。
見たんは7回くらいからでしたが、そりゃあもう必死で応援してましたよ、ええ(笑)
グラマンが出てきたときから緊張しまくって、片岡のダイブに絶叫して、
試合終了の瞬間なんてもう、
kokoroちゃんと2人でスタオベ(注…スタンディングオベーション)ですわ(笑)
(何故かkokoroちゃんも興奮して「やった、やったあ!」と大絶叫w)

いやあ特に日本シリーズは見る予定でもなかったんですけど、見てよかった。
非常に満喫できたよ、やっぱガチの野球は見てて楽しいね。
(特に○○が接戦で試合を落とすっていう展開が気持ち良過ぎる、涌井あっぱれww)


しかし涌井ってあんな性格だったのね、ヒーイン聞いてびっくりした(笑)
勝手なイメージで、うちの鳥谷みたいなタイプやとばっかり思っていたわ。
いや三冠王とかそういうことじゃなくて、寡黙って意味ね(笑)




全国放送なんで頑張っちゃいました、えへ。




しかし「エースがいる」って野球はほんまいいなあ。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.10.28 Tuesday

アリアリドラフト(アリドラw)
ブログランキング


こら赤松、ワシの梅津とからむんぢゃねえよ。
あほがうつるわ、あほが(笑)

しかし赤松はほんまあれやな。
自分以外のプライベート写真でもビョンビョン公開しよるな。
でも子供が生まれたら公開は止めといた方がいいぞ。
たぶん。たぶんやけど、お父さんが原因で学校でいじめられるから(笑)

しかし、入籍当初は赤松に不釣合いなくらいおしとやかそうに見えた赤松夫人、
この写真を見る限り、どうやらワシの見間違いやったみたいですな(笑)
(出来のかなり悪い子ですが、これからも真人をどうかよろしくお願いしますw)



はてさて、晴天の大安吉日だった昨日(テキトー>たぶん違います)。
真弓監督やら原監督やら、TOP就任に関するニュースが世間を賑わしていましたが、
こっちの方はまあ現場に入ってからという事で、今のところはそうワクテカはしない。

それより何より楽しみなのは、いよいよ明後日に迫ったドラフト会議。

今年のドラフト会議は、高校生大社ゴチャマゼの逆指名無し。
久々の食いタン、後付け、何でもありの「アリアリドラフト」(この表現はどうなんだw)?
長年関西のナシナシルールに馴染んできた(?)ワシとしては、
(いろいろ暗躍してる部分も見え隠れしつつも)今年のドラフトはワクテカを抑えきれない。

右打ちの大型野手なのか投手なのか、即戦力なのか高校生なのか?
楽しみにしつつ当日を待ってみるとしましょう。





(本人の気持ちだけの問題だと良心的に考えて)
しかし長野の「希望の球団以外イヤッ!」っていう気持ちはよくわかるが、
(実際ワシも自分が引く手数多の超高校級のスラッガーだったら、
「阪神しかイヤッ!他球団には絶対入んないっ!!」って言うしだろうしww)
2回続けて意中の球団に1位指名されんかったら、それはもう仕方ねえんぢゃねえ、と(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | - |


2008.10.25 Saturday

擬似プレイ
ブログランキング


非常に興味深い。

ドラゴンズを必死で応援している自分が、客観的に見て非常に興味深い(笑)
クラシリを見守るワシの目、そしてその目線の先に捉えているドラゴンズというチーム。
面白いほどにタイガースに対するそれと同じ感覚で見守れている。

ここ数年のオカダオチアイの面白い顔対決ライバル関係。
生まれて初めて経験したと言い切れそうなほど悲劇的だった今年のペナント掴み損ね。
そして「岡田辞任→クラシリ1st玉砕」の一連の流れ。
これらを受けて、ワシの中でドラゴンズは好敵手(とも)に昇華したということか(笑)

第2戦は所用で1秒足りとも見ていないという非常に都合の良い見方をしているため(笑)、
(結果からオチアイの捨てゲームの作成っぷりに苦笑したけれどw)
第1戦、第3戦は、「今日もお願いします〜、たにしげしげしげ〜♪」などと、
先日京セラドームで仕入れたばかりのうろ覚えの応援歌などを口ずさみながら、
とんでもない興奮状態で、地上波終了後も最後までラジオ観戦させて頂いた。


しかし両チーム共になんという面白い試合をしてくれるんや。

アサタクにはキュンキュンするけど越智はGだからキュンしたらへんとか抵抗しつつ、
Gのダブルスチールには完全なる殺意を覚えるくらい興奮させられ、
精神が未熟なクルーンを一発交代させた今シリーズを左右しかねん原采配にうんうん頷き、
同点に追いつかれたとはいえ新人王(仮)山口のいつも通りの貫禄ピッチに感嘆したり。
(憎っきGの一員とは言え、どうも山口だけは手放しで認めてしまう傾向にあるw)

しかしあれだね。
タイガースと違っていくらドラゴンズには反発力があるって言っても、
小笠原、ラミレス、スンヨプの「三本の矢」を迎える前に、
キムタク、亀井、脇谷で3連打を浴びてしまうとこれ、確実に死ねるね(笑)
いくら鬼神ケンシンを持ってしても、あそこで3本続けてへし折るってのはシンドイや。
「ファースト開いてるやん」って話もあったりはするんでしょうが、
東京ドームのジャイアンツ相手に塁を積めるっていうのもあな恐ろしやって部分もあり。


はてさて、完全に後が無くなったいと可愛きドラゴンズ(笑)
今年のセントラルの最後の最後、いったいどんな終わりを見せてくれるのか。





さてタイガースとしては野球も終わり、
ワシ個人的には家のリフォームの打合せでヒーコラ言うてます。

とある事情(笑)により10月20日までは打合せを完全放棄していたうえに、
背に腹は変えられん事情(金が無いとも言うw)もあり昔取った杵柄をフル活用。
結構な部材を施主支給なんちゅうヤヤコイこともやったりしている関係上、
搬入やら施工の取り合いやらを潤滑に進めるべく「プチ現場監督」的な動きも(笑)

この状態がどうやらあと1ヶ月近く続きそうだ・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.10.16 Thursday

稚拙草案
ブログランキング


「ポストシーズンを制したものこそチャンピオンなり!」
に、いまだ激しいわだかまりを持ってしまう旧態依然なワシです、こんにちは。

ワシ、完全に「シーズン優勝したい派」ではあるんですが、
もう頭の中では完全にクラシリに向けた戦闘体制に切り替わっておりまして、
現在の心境としてはモヤモヤとかムラムラとかしてるってわけではないんですよ。

「祭りだ、祭り!最後の岡田祭りが始まんぞ!!」
こんな感じで非常にワクワクした心地よいテンションとなっております(笑)


しかし一方、この「切り替え」っていうのはどうなんやろ、とも。
切り替え、、、、、
つまりはこれ結局この制度に対し納得は全然してへんやろって事実が見え隠れ(笑)
せっかくの「1年の最後を締めくくる野球」を前にして、
100%で楽しめないって事は非常に遺憾で、且つもったいないわけで。


では現行制度において100%楽しむ方法をほろ酔い状態の中考察してみた。

ものすごく単純な事やけど、オフィシャルな呼称を2つにしてみたらどないや。
リーグを制したチームがポストシーズンを制した場合のみ、
そのチームに対し栄えある“日本一”のオフィシャル称号が授与される。
そんでそれ以外のリーグ2位3位から勝ち上がったチームが制した場合は、
何でもいいけど「ポストシーズン優勝」とかいう呼称にして称える。
同じものではあるが、そこに2種類の価値を持たせる。
つまり“日本一”の栄冠は数年に1回、条件を満たしたチームしか獲得出来ない。


これによりリーグ優勝は果たしたチームはファン含め、
『“日本一”への挑戦権を持っているのは自分たちだけなんだ!』とか、

現場での最終局面のアナウンスでは、
『日本プロ野球、とうとう○年ぶりの完全制覇なるか!』
『悲願の“日本一”に向けて藤川が最後の打者を迎えます!!!』みたいな(笑)


・・・これってどう?

稚拙過ぎる暴論ではあるけどこんなん元々気分的な問題なんやから、
単純なワシ的にはこれで充分わだかまりが解消される気がするんやけどね。



ああ、それと。 今日のもう1つの本題。

お客様の中に日曜、京セラのチケ余ってる方はいらっしゃいませんか!
「連れてったってもええで」って方を、全力で探しております(笑)






「まあ、おのれの考えることなんぞその程度よな」などなど、
ワシ案にご賛同頂ける方がいらっしゃりましたら、炎のワンクリックを(笑)!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.10.14 Tuesday

何か問題でも?
ブログランキング




ゴゴゴゴゴー!! この世のモノとは思えない速度域の赤星(笑)





さて、ワシが夢中で撮影していたドラゴンズオールスターを一気出し。
スカイマーク、マジ超楽し過ぎるッス(笑)




チェン。 凄い腕の振り!170キロくらい出とんちゃうか(笑)




憲伸。 立ち投げしてるだけやのに、なにやら空気が違う。




昌。 ちょっと遠目から投げて肩をつくっていくおじいさん(笑)




ケツがキュートな吉見。 残念だったな、新人王はG山口だよ(笑)




全然こっち向いてくんないイケズなアサタク。 でもそんなアンタが好きー。 




左横手投げロボット岩瀬。 登場したときは何気に一番興奮した(笑)





一応ワシ、タイガースファンですので誤解無きよう(笑)
だって、だってさ。 三塁側だったんだもーん。





清水やら齊藤やら高橋やらの写真はオールスターじゃないんでお蔵入り(笑)
それとドラの投手コーチが防寒具代わりに
ビクトリーとか何とか書いてるジャンパーを着てた気がする。

選手はユニフォームでやってんねんぞ!
お前も寒いとか言うとかんとそのイラッとするジャンパーを脱げ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.09.04 Thursday

気迫と希薄
ブログランキング


確かにミスは出た、確かに100点満点の野球ではなかった。
しかしミスを取り返すんだという気迫が両チームにあった。
仲間が直後に取り返す、そして本人も次のチャンスが廻ってくれば取り返す。
諦めない、最後のその瞬間まで決して諦めない。

野球ってホンマに面白い!
え、もちろん京セラドームの話ですけど、何か?



―――そんなもんあれよ。
(野球が好きならどっちの試合を見るかなんて)決まっとるやろ。
そら、これ(ウルトラワンサイド)とあれ(ハイパーシーソーゲーム)やで。

(打線が全然アカンのは)いっつもおんなじやん。
しかも(打線に渇を入れた)本人があれやん。あ、これは書かんといてや。
三浦?(苦手とか調子とか)そんなん知らんわ、広澤に聞いてくれ。
杉山?毎回一緒やん(最近顔見るだけでムカツくわ)。
そらこんなんやっとたらそう(即二軍降格、背番号18剥奪)なるよ。



ドキドキワクワク、プロ野球。
さあ今日はジャイアンツが金刃なら、赤松様の出陣か!?

横浜スタジアム?
そんなん知らんよ、地上波もないし(笑)

しかもサンスポみたら、今日のベイの先発予定がウッドじゃなく「吉原」ですと!?
「今季初先発」「プロ未勝利」の激熱フラグがダブルで立っている吉原に対し、
こっちは中132日の見切り発車、(17イニング17失点右腕)福原。

・・・あ、あかん。このフラグ、めっちゃ本物っぽい。
8/17、前回の京セラドームのときに吉見に感じたんと同じフラグの挙動が出とる。


・・・まあええか、今日はラジオで京セラの試合聞くんやし。
おもわず赤松ネットに激励のコメント入れてもうたくらい楽しみだ(笑)
しかもワシ、1番乗りか(笑)!?   ОοβακαУαЯο..._〆(゚▽゚*)
(初めて選手サイトにコメントしてみるテストw)





さあ来期、虎の「18」はまだ見ぬドラフト1位のあなたへ(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.08.23 Saturday

終わる大投手
ブログランキング


自分の人生、人に誇れるほど「頑張った」と言えるものはない。

一昨日の女子ソフトの偉業に対して、
「おめでとう!」または「羨ましい!」という感情だけで、
「悔しい…」という感情を微塵も持てない人生を送ってきた自分が
したり顔で言う言葉ではないかも知れない。
でも、ただ一言だけ・・・。

短期決戦は長丁場のペナントレースではない。
勝負の場面で「心中出来ない投手」を出された瞬間にすべてが覚めた。
その投手は今まで日本のプロ野球界で輝かしい実績を誇ってきた。
タイガースファンっていう自分の立場から言えば、
20数年の短いファン歴の中でたぶんもっとも苦渋を飲まされてきた投手。

ただ今年ここまでのペナントレース、そして直前までの五輪予選。
その過程の中で「終わり」を感じていた大投手。
この投手を8回、マウンドに送り出した監督にワシの五輪に対する想いは終わった。

それ以降の試合展開は我ながらものすごく覚めた目で見ていた。
韓国側の感情を考えたなら、このジャパンが韓国に勝ってはいけない気もした。
暴言ですが、原因に蓋をかぶせた帳尻感漂う銅なんてもう別にいらん。



セ界、改め世界の中腰、炸裂せず・・・。








全然関係は無いけど、若気のいたりで高校のときにこんなCDを買ったことがあった。
今でも歌詞をぜんぶ覚えててソラで歌える自分が恐ろしい(笑)
そういやBUCK−TICK桜井並みの美貌を誇ったギターのDENは今何をしてんだろう?







こんなネガな感じのことは、ほんまはここでは書かんようにしてるんやけど。
総動員っていうのは「いてるピッチャーをぜんぶ使う」ってことなんか?
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.08.22 Friday

上野から大野
ブログランキング


「のう上野。お前の運をワシにくれや、ワシの星野(おやじ)にくれやあああ!」
と、草葉の陰で故島野さんが叫んでいそうだった夜、
JAPANソフトがオリンピックの晴れ舞台で、待ちに待った世界の頂点に輝いた。
いや、運とか言ったら失礼極まりないね、ダメだよ島野さん(笑)

宇津木さんの万感の涙声に思わずもらい泣きしてしまったが、
ちょうど最終回のタイミングがタイガースと一緒だったんで、感動が2割減。
こんだけ「もー阪神邪魔やわ!」って思ったのはたぶん人生初(笑)

しかしソフトの打球処理と瞬間の判断は野球の比じゃないな。
サードの広瀬の守備力は、バルのそれを遥かに凌いでるんジャマイカ(笑)
んで、アメリカの関取ナイズな主砲はやっぱり反則なんジャマイカ(笑)

頑張ってたタイガーナインには大変失礼なことを書いた気がするが、
今日はもう仕方がない、あれに感動せずして何にするって。
たぶん星野JAPANが奇跡的に金メダルを掴んだとしても、これに勝る感動は…。



んでタイガース。
なんか知らんけど、カープにとって最悪のタイミングで3タテ喰らわしましたな。

たぶんタイガースファンは「鳥谷の先制ツーランが…」とか、
「金本の3ランが…」とか、「あそこでつないだ代打桧山が…」とか、
「鳥谷のダメ押しタイムリーが…」とか、「あそこの金本のバックホームが…」とか、
その他もろもろやと思うんですけど、ワシの萌えポイントは全然違う。
(ってか「1番センター赤…対決」やった時点で試合開始から萌え萌えしてたけどw)

本日のワシの「ベスト萌えプレー」は6回。
追加点が欲しいところで二死から関本のヒットで金本が3塁ストップしたところ。

別に肩の強い外野手じゃなくても打球、守備位置からもタイミング的に本塁突入は無理。
しかしそのときのセンター赤松の一連の捕球動作が秀逸だった。
「金本っさーん、刺すッスからほれまわってくださいな」みたいな舐めた動作(笑)

いいぞ、赤松!その調子でこれからもカープを引っ張ってくれ!



・・・あれですわ。
ソフトに余りに感動し過ぎて阪神のこと書かれへん。

昨日今日の上野の熱投には17年前の夏、
疲労骨折しながらも投げ抜いた沖縄水産、大野倫の姿を思い出した。





しかし金本のバックホームはマジで追いタッチくさかった。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.08.10 Sunday

一回きりでよかった
ブログランキング


あららら、今日も第一試合からとんでもない熱戦になってるなあ。
(今日の甲子園、たぶんとんでもなく暑いからお子さん連れは充分注意せなね)
しかしこのブロック、九州勢の潰し合いになっててなんか気の毒やな。

昨日は夜遅くまで奥様の友人の家に行ってたもんで、
厳しいスタートとなった北京も極寒の結果となった壮行試合もほとんど見れてない。
酒田南が甲子園を去って、タイガースは試合がなくて、夏が暑過ぎて、
ちょっと気分的にかるくエアポケットに入ったような感じだ。

昨日の夜、ボケーっと甲子園特集の雑誌を見てたんやけど、
盛岡大付属の沢田監督って1965年生まれで東北福祉大出身ってことは、
矢野と金本と一緒に野球してたんかな、少なくとも矢野とはやってたんやろうな。

で、これは知らんかったんやけど、智弁学園って部員35人しかおらんのね。
智弁和歌山の有名な「1学年10部員制」は知ってたんやけど、
姉妹校の智弁学園でも同じ方針なんかな?
んで智弁学園の監督わかっ(笑)! ワシより4つも若いやんか。
(智弁学園の監督って、智弁和歌山の高嶋監督の直系だったような古い記憶が…)

ちなみに今大会の出場校で部員が一番多いのは東邦の150人(次点は慶応の135人)。
逆に一番少ないのは白鴎大足利の30人(次点に智弁和歌山の31人)。



で、今日もタイガースには触れんととある場所で見つけた山本昌の記事。

『ドラゴンズに入ったのが一番の幸せ 山本昌、独占手記』(中日スポーツ)
なんかね、昌にやられ続けた日々を忘れるくらいええ記事やったんやけど、
特にこの言葉には、不覚にもグググッときてしまった。

『心から思います。「人生一回きりで本当によかった」』

これを言える人生ってどんだけ幸せで凄いことか…。
そんな人が世の中にどんだけいるんだろうか…。
やばいワシ、今かるくラジコンおやぢを尊敬し始めているぞ、アカンアカン(笑)





おおう、宮崎商赤川くんの夏が終わった!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.07.30 Wednesday

お前やろっ!
ブログランキング


フレッシュオールスターを中日の山内と平田が辞退した。
辞退発表前日の試合(一軍)にも出場していた2人が揃って怪我などするはずがない。
「ああ、そういうことね」と思っていたら、やっぱりそういうことだった(笑)

《選手変更》
◆ 赤坂和幸(中日・54・投手)を補充【山内壮馬(チーム事情のため辞退)】
◆ 田中大輔(中日・22・捕手)を補充【平田良介(チーム事情のため辞退)】


要はあれでしょ、こういうことですな。
「ペナントレースに影響するような日程で行われるエキシビジョンなんかに、
何故大事な一軍戦力を派遣する必要があろうか。
ただでさえうちは五輪でいっぱい持っていかれるのに、云々。」

しかし中日はほんまいろんな意味で足並みが揃わんね、我関せずって言うか。
つまり「二軍のオールスターなんて無価値」ってわけやね。
他球団だってローテピッチャーや半レギュラーは派遣してるんやで。
しかも山内の今の一軍での立場なんてうちで言うたら石川のポジション程度。

確かに選考基準も紅白並みにあいまいな部分もあるFAS。
でもワシにしたら長谷川くんと小林くんが地元山形で故郷に錦を飾れるって、
単純にものすごく嬉しかったイベントだっただけに思いっきり水を差された気分。


もちろん諸悪の根源はペナント再開前日にFASを組み入れた日程にある。
(さらに雨天順延になればペナント再開日と丸かぶり)
これを五輪の影響ですって言うんなら、期間中はペナントを中断すりゃあよかった話。

機構側にとって利権と体質の前では、ファンは二の次でしかない設定。
しかしこれに対する中日のアンサーにはやっぱり興醒めかな。
「1球団だけ問題提起をした」ってふうに逆にも取れるけど、まあそれはないな(笑)




で、昨日のタイガース。
(なんか最近、これをついでのように書いてる気がするw)

「ペナントレースを熱くしようぜ!」実行委員会会員のヤクルトさんは、
この試合もまあ雪崩式で仕掛けまくる仕掛けまくる(笑)

非常にイライラはさせられるんですけど、試合にものすごく動きが出るんで、
個人的にはこれはこれでかなり楽しくはある。
しかも負けず嫌いの我がチームの将は思いっきり「やり返し采配」を揮ってくるし(笑)
「こないな野球、やろ思たらこっちかて出来るんや。やらんだけや」的な。

で、最終的には「さあ今からヒリヒリする終盤戦やぞ」って思った8回、
読まないヤクルトに替わって雷さまが空気を読む(笑)
これはもしかして、けっこうな確率で「助かった〜」ってやつか(笑)?
まあ何はともあれ、連敗を止めて後半戦に望めることになったのはデカいぞ。


しかし1点差のあの場面で躊躇無く送り出されるリーソップの信頼度って。
そないブルペンで鬼神のようなピッチングでもやってんのかなあ?
じゃなかったら、久保コーチのフォローしだいでは阿部がすねるで(笑)

実際うるさいヤクルトの上位打線を抑えてるわけやし、
阿部、ナベ、久保田は最近当登板過多になってるんで休ませたくはあったんやけど。


んで雨で中断してるしてるときのベンチ。
光信と庄田がリーソップに「ヘッスラしてこいや」って言ってたやろ(笑)
「それやっといたら一気に人気者になれんで」とか言うて(全て想像ですがw)

この件に関して一言だけ言っておきたい。
光信はええけど庄田よ。


それをせなアカン立場

はお前やろ!、と(笑)



ニヤニヤとリーソップをたき付けてた庄田に、これだけは言っておきたい(笑)





昨日「すべてボギーの右腕にかかっている」って書いたけど、
正解は「すべてボギーのバットにかかっている」でした。 謹んで訂正いたします(笑)

金本も光信もかっくいかった!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.07.07 Monday

どSゲーム
ブログランキング


マンガみたいな、都合のよい夢みたいな今日の試合。
関本が、新井が、そして金本が見せてくれた奇跡に打ち震えつつ、
心の中にもう1つの別の感情がそろりと顔を出した。
こんなことをここで書いてもいいのかとも思ったけど、書いてみる。

「キミらさ、やり過ぎじゃね?」

いやもちろん、掛け値なしに感動したんですよ(いや笑ってたかも)。
特に金本の逆転ホームランが飛び出したときは(いや絶対笑ってたかも)。

でもこの3連戦、勝ちかたがあまりにも…。
(以下、ベイサイドの心境で書いてます)

強〜い強いタイガースに何とか2点差で踏ん張って、
(非常に淡い希望ではあるが)終盤勝負まで持ち込めたと思った初戦、その刹那。
最終回にガッツンガッツン5失点、しかもJFKを見せてももらえず。

「地獄から天国!」、かと思ったら「はい、正解は地獄でした〜」みたいな2戦目。
セッキーのどSタイムリーで精神が折られた音がはっきりと聞こえた。

んで今日、まさに「どSタイガース」の集大成だった最終戦。
いや、もう多くは書かんとこう。
ベンチを蹴り上げる相川、プロ初星が消えた吉原、
そして涙を浮かべ頭を抱える寺原。 もう他人事とは思えんかった。
この悔しさを胸に、明日からまた必死で頑張れよ、今はそれしか言えん…。
 
「こんなんするんやったら、お願いやから普通に逃げ切りで勝っといてよ…」
ベイファンの断末魔の叫びが聞こえた気がした、いやマジで聞こえたよな。



ワシはベイファンの知り合いが2人いる。
そのうちの1人は高校のときからの友達で、
まだスーパーカートリオがダイヤモンドを駆け巡っていたとき、
大洋ホエールズ時代からの筋金入りの変態ファンだ。

あの時代、巨人以外の情報があまりにも無い山形で、
共に夢を語り、共に打倒巨人を誓い、共に暗黒時代を過ごしてきた。 いわば戦友だ。

1992年、タイガースはあと一歩のところで優勝を逃したが、
1998年、ベイスターズの日本一は自分のことのように嬉しかった。

ええいめんどくさい、名前を書いてしまおう(笑)
そいつの名前は金山と言う、そう今は母校酒田南で教べんを奮っている男だ。
(お前が書け言うから書いたったぞw)



つい書きそびれていたけど実は先日、オトンの一周忌で帰省したとき、
「第2回ドクケンオフ」を開催していた(今そう名付けた)。
よっしーさんその節は。頂いた「虎虎」ソッコーおいしく頂きましたw)

その席で金山は言うのだ。
「今年、ほんま野球が楽しくないわ。あんま見てへん」(大阪弁に翻訳こんにゃく)

わかる、わかるぞ。 勝ち負けだけじゃないんよな。
ワシらは野球が無いと生きていけない変態なんやからな。
今年のベイの野球、確かに他所様のワシから見てもものすっごつまらんよな。
(軽く喧嘩を売ってみるw)

しかしこれはワシにとって少なからず衝撃だった。
あの時代でも、どんだけ負けようが野球に対する興味は失わなかった。
どんだけ負けてもどんだけ負けても明日の希望を探し、
いつかきっと手に入るはずの栄冠を夢見ていた(華麗なる現実逃避)。

そんな金山の精神が折れかかっている…、とおるさんの翼、折れてる(謎)



話がまとまらんくなってきたんで、もう切ります。
オチ無しでかたじけない。

そんなこんなでこのベイ3タテ劇、素直に喜ぶだけの感情ではなかった。
選手もベンチも関係者も悔しいし辛いだろうが、
全国にはこんな想いでベイの明日を信じてるファンもいっぱいいる。

(渾身のガッツポーズは出たけど)ワシは今のベイの惨状を茶化す気にはなれない。
同情? いやいや、違う。 もっと考えて野球しろ!





今日一番素直に喜べたのは若竹のノーノーだったりする(笑)
(いや複雑だったってだけで、チームの勝利は死ぬ程嬉しかったんですけどね)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | - |


2008.03.26 Wednesday

それぞれの思惑
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
最近ワシ、kokoroちゃんとかなり仲良くなってきました(笑)
毎朝出かけるときと帰ってきたときは笑顔で玄関まで走って来てくれます。
でもよー考えてみると奥様のときは、
笑顔じゃなくて「行かんといて!」って泣くんですな。

この差はけっこうデカいような気がしてきた…。



いやはや、今日も時間が無い。

今日セントラルの「開幕戦 出場選手登録公示」が発表された。
タイガースはあれか?
これを素直に見ると開幕カードは安藤、下柳、福原で行くってことか?

目を引くところでは投手で阿部、捕手で小宮山が登録されている。
2カード目が始まるまでに残りのローテ投手3人が登録されることを考えると、
そのときまでに2人落とされることになる(今日時点での登録は27人)。

悪いがまあ1人は小宮山だろう。
あと1人は非常に怪しいなあ、藤本が…。
平野の加入、坂の成長でフジモン、頑張らなほんま崖っぷちやで。



他球団では巨人がどうやら開幕を内海ではなく上原に決めたようだ。
育成枠出身隠善のサプライズ登録もあった。
しかし上原、グラ、尚成、内海、木佐貫、、、この5本柱はとんでもない脅威やなあ。

中日はワシが勝手に「ポスト球児」と思ってる中里が満を持して開幕一軍。
登録は6球団最小の26人、相変わらずオチアイは不気味なことをしよる(笑)

開幕カードうちの相手となる横浜は三浦が不調(?)で登録無し。
これで確実に開幕投手は寺原“マッハ”隼人となる。
何気にトライアウトで入団した元虎、斉藤秀光も登録されている(守備要員?)。

ヤクルトは何でか唯一ローテ予定と思われる投手を5人も登録。
今年のヤクルトはこの「石川以外未知数ローテ」がハマると台風の目になりそう。
打線は巨人よりも一番ヤな感じがする。


最後に広島、当然ながら赤松も開幕一軍に登録された。
問題はスタメンに入れるかってことやね。
しかしこうして見ると赤松、外野のライバルめっさ多いがな(笑)

前田、緒方、中東、森笠、アレックス、天谷、嶋、そんで赤松。
8人も登録されてるがハッキリ言うてこれ全員レギュラークラスやないか。

足が速〜て守備が良ければレギュラー獲れるやろとか簡単に考えてたけど、
この状況は完全に「プラス打たな獲れん」やなあ。
何気に広島の外野陣の層の厚さにびっくりした(勉強不足)。



さあさ、あと2日寝たら開幕ですよ〜。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.03.24 Monday

治療法皆無
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
開幕を直前に控えスターター総崩れ、
磐石のセットアッパー陣だけが順調に仕上がってきた皮肉。

……もしや今年も。



え〜と、なんやったかなあ?
フェミニンデス? フェルライトアルバムデス?
いや、違うなあ。 ……ん〜。

あっ、そうや! フェルナンデス(笑)!

昨年虎がさいなまれた現代の奇病「ふぇるなんです病」。
その後遺症はその後数試合潜伏する。

ペナントレース開幕直前の最終実践で、
その業界では世界最高峰に位置するウェイクフールドと対戦してしまった巨人。
ぐふふ、「ふぇるなんです病」で開幕ダッシュに失敗しろ(笑)!
石川カツオに完封されろ(笑)!

あ〜、でもウェイクフールドが昨日じゃなくてほんま助かった。
「ふぇるなんです病」は虎には特に即効性が高いからなあ(笑)


虎の開幕は4番5番に1本出るか。
これだけにかかってる気がしてきた今日この頃。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.03.20 Thursday

鮮度管理
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
近所の公園の砂場でのこと。
うちの奥様が砂で小さな山を2つつくってあげたところ、
それを見たkokoroはその山をパシパシ大喜びで叩きながら、
「パイパ〜イ!パイパ〜イ!」と連呼。

近所のお母さんポカ〜ン、うちの奥様もポカ〜ン。
うんうん、自由奔放にすくすく育ってきとんなあ、パパは嬉しいよ(笑)



本日をもってタイガースは2008年のオープン戦全日程を終了。
(一応まだメジャー相手の2試合が残ってるけど)
今日も雨天中止なんてことになったらいろんな意味で調整が大変になるなあ。

そして今日はパシフィックの開幕日である。
しかしワシはタイガースのこととセントラルのことを書くのだ(笑)


今年ここまで各球団、だいたい1人は高卒入団の新戦力が台頭してきている。
その中でも最もキラキラと輝いてみえるのが村中(ヤ)。
ほぼ一軍実績が無いにも関わらず、開幕カードのG3連戦に先発するプランまで。

しかしヤクルトはあれだ。
ここ3年の高卒ドラ1で獲得したのが「村中」⇒「増渕」⇒「由規」。
マス古田のゴールデンアームによる部分も大きかったがとんでもない面子だ。
(もちろん今年のドラ3、「山本斉」も忘れちゃーいけないw!)

ちなみにうちは「鶴」⇒「野原」⇒「矍澄廚笋韻譴匹癲△修譴何か?
(いや、期待はしてるんですよ。時間をかけてもいいんですよw)
さらにもっとさかのぼると高校生最上位は、
「田村(解雇)」⇒「小宮山」⇒「大橋(解雇)」やけれども、それが何やあああ(号泣)!

で、巨人はあの面子の中開幕スタメンまでささやかれている坂本。
中日は「大阪四天王」を一歩リードする平田。
広島はマエケン、横浜はぶっちゃけ見当たらん(山口俊とかか?)。


……うちは誰や?

坂かアベケンくらいしかおらんやないか…。
どっちも移籍組やし、しかも坂は5年目アベケンは6年目でフレッシュさに劣る。
そうや玉置がおった、まだ4年目や!
しかも地元関西(和歌山)でいとこかはとこがシンガーや(笑)!

よしよし、ほな玉置に去年のナベちゃんくらい頑張ってもらおう。
そうしよう、そうしよう。



あれ、ワシ何を書きたかったんやったっけ?
今日は全然別のこと書くつもりで、この話は単なる前振りやった気がすんなあ。

まあいいや、書き出したら止まらんくらい、
そんだけ他球団の若さが羨ましいってことなんやろね(笑)

あー、隣の芝は青いなあ。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2008.03.16 Sunday

春の芽吹き
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
(中) 赤松 3打数2安打 .263
◇盗塁死 赤松(1回) 赤松(7回)

春やね〜。



書くことなんもねえなあ(笑)
録画を忘れて昨日のオープン戦は1秒たりとも見てないしやなあ。

パッと頭に浮かぶことって言ったら「G・坂本のこと」だけやし。
(しかしうらやましい話やで。しかも笑顔もえらい爽やかくんやんw)

高卒入団2年目の10代で伝統と格式をナベツネの讀賣巨人軍の開幕スタメンか。
しかも内野の要、ショートストップ。
あ〜うらやましい。 あ〜うまらやしい。

うちの身体能力系の野原とか大和とかはだいぶ遅れをとってるよなあ、そういや高橋も。
まあまだまだじっくり大事に一歩一歩やってもらって全然いいんやけど、
やっぱりこういう他球団のフレッシュくんの話題は正直うらやましいなあ。



あ〜うらやましい。 あ〜書くことねえ(笑)




※ toraoさんが書いてた「トリのNG走塁」が気になるなあ、今年もかよ…。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.02.05 Tuesday

ここは阪神系ブログだよ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
どうも最近、阪神以外のチームの選手が気になる…。
イケナイコトをしている気分だ(笑)


今日は気になってることの箇条書きで。

前の記事で貼ってたオリの写真、りささんとことかぶってましたな(笑)
で、そのコメント欄を見るまで気付かんかったんですけど、
最前列は「元巨人」「元阪神」。
2列目は「元阪神」「元巨人」。
3列目は「誰かわからん(平野?)」「元西武」。

……なんだ、このチーム。
(どっかの関東のチームのスケールのちっさい版みたいw)


イクロのヨメブログの鳥谷そっくりJr.の写真が消された(ヨメ写真も)。
たぶんイクロか鳥谷辺りからの指示かと想像できるが、
何かと敵が多い(獅子身中の虫含むw)鳥谷。
愛息の安全面を考慮すると適切な処置かと思われる。
ワシも有名人になったらkokoroちゃんのかわいい写真を載せることは控えよう(笑)

あーでも、ちゃんと保存しといてよかった(持ってんかいw!)
そーいや昔、久保田も自分のブログに愛娘の写真を載っけてた気がするなあ。
これまたクボタンそっくりな(笑)


ここは夢の国か!?
あーもう。 あーもう。 たまらんわ!
ロッテの石垣島キャンプ、すんすけと下敷領が並んでブルペン入り。
ここでは桃源郷の如き風景が繰りひろげられていた。

正直阪神の場合は沖縄までキャンプを見に行きたいとは思わんが、
(実際過去に行ったのは安芸1回のみ)
こっちは行きたい! 激しく行きたい!! サブマリ〜ン(泣)!!!

皆さんは忘れてたとしてもワシはまだ、
「阪神、指名終了」⇒「ロッテ、(余った)下敷領指名」の恨みを忘れてはおらんぞ(笑)


一応阪神のことも書いておこう(実はここ、阪神系ブログw)。
まあ阪神に限ったことじゃないけど。

今年で言えばフォード、アッチソン。
よくキャンプイン序盤に、
「こいつは日本向きや!」とか「こいつは使えるで!」とか、
新聞記者どころかチームの監督まで言うてる記事を毎年目にするけれど、
ちゃんと見て、ちゃんと調査して、億の金払っといて、
今さらそんな評価って…。 (ビデオで見て判断してた時代ちゃうねんし)

今さらながら外人を引っ張ってくる基準って…?


最後に「パウエル問題」に一言。

そんなペテン外人に必死こくんやったら、

ダーウィン獲れよっ!

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(10) | - |


2008.01.26 Saturday

比嘉に反応してみた。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
数日前のニュースですが、
今年からパがほぼ全試合(一部地方球場除く)ネット観戦可能となるんですな。
それは素直に喜ばしい、ってかかなり嬉しい。
これで小林くんや下敷領くんの緊急昇格にも対応できる!
こういう(ファンにとって)画期的な動きが出るのは最近はパ発信ばっか。
利権がおおいに絡んでくるセの腰は相変わらず重いですな。
会員様向けに熱闘ライブ配信させて頂いてて言うのも何ですけど(汗)



キャンプインをあと6日後に控え、
「野球のニュースが少ないこの日々ももうあと少しの辛抱や」と身悶えしてるワシですが、
皆さんはどうですか? 似たようなもんですか(笑)?
まあキャンプが始まったところで紅白戦が始まるくらいまでは、
「赤星、ランチ特打で柵越え21本!」みたいな紙面になるだけなんで、
状況的にあんま変わんないんですが気持ち的には何かとうきうきしてきます(笑)
(あ、特打の例える選手間違えたw)


んで春のセンバツの代表校が決まりましたね。 ⇒代表校一覧
うちの高校は例年のごとくと言うか春には縁が無く、
東北ブロック代表は「東北」「聖光学院」の2校に決定に決定しました。
(山形ローカルではうちは『夏のサカナン』の異名を持つw)

そんなセンバツ関連で目に付いたのが沖縄尚学の記事。
□■□ 「沖縄尚学・比嘉監督、今度は監督で頂点目指す」(サンスポ速報)
□■□ 「沖縄尚学の“V腕”比嘉、今度は監督で全国制覇だ!」(サンスポ)
へ〜知らんかった、比嘉くん若いのに母校の監督になってたんや!
(監督に比嘉くんは失礼かw)
しかも沖縄尚学でググってみたら、
ワシの今年の一押し選手である「安仁屋宗八」もOBやないか(笑)!
どんな運命の赤い糸やねん(笑)

何でワシが比嘉監督に反応してるかと言うと、話は9年前までさかのぼる。
沖縄尚学がセンバツを制し沖縄県に悲願の初優勝をもたらせた99年の夏の出来事である。

山形県予選を制し意気揚々と2回目の甲子園に乗り込んできた我が母校は、
不幸にも一回戦で春の覇者・沖縄尚学との対戦となってしまった。
そのときにぐるぐる巻きの簀巻きにされたのが、
当時のエースだったこの比嘉公也くんと4番だった比嘉寿光くんの“W比嘉”だった。
(寿光くんはその後早稲田で鳥谷とクリーンナップを形成した後、広島へ入団)

その日以来、沖縄尚学と比嘉性はワシにとって忘れられない名前になったのである。
余談ですがその6年後、酒田南は沖縄尚学へのリベンジに成功しております!
(↑ この試合の9回2点差一死満塁のピンチは心臓が口から飛び出すくらい緊張したw)

そんな比嘉くんが26歳の若さで監督として甲子園に帰ってくる。
当時泣かされた身としては何か感慨深いもんがあるなあ。
仕方ない、ちょっと応援してやるか(笑)



そういや赤松さんが主将を務めた母校が来年から名前が変わるらしいですな。
そういや赤松さんの母校の先輩のイクロさんがモデルさんと結婚しましたな。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.01.19 Saturday

岡本って!!!?
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
先日野暮用で甲子園近くのららぽーとに行ったんですが、
背の高い外人さんを見かけるたびに「あ、あれアッチソンちゃうか?」って
無意識に思ってしまうボクは人として大丈夫なんでしょうか?

お客様の中にどなたかご高名なカウンセラーのかたはいらっしゃいませんか(笑)?




ホンマか飛ばしかわからんが、ニッカンに西武の人的補償のニュースが出てた。
□■□ 「西武、移籍和田の人的補償で岡本獲得へ」

それを見たボクの第一声。  マジかwww!?
だって岡本やで! 勝利の方程式やで!
通算成績「これ」やで!(去年も登板62試合、5勝2敗、防御率2・89、38HP)
うちで言うたら久保田の位置やで!!

(ホンマやとしたら)何でプロテクト外れてんの?
赤松なんかの比ぢゃないやん(笑)
(ボク個人的には赤松のほうがイタイけど)

中日もうちと一緒でうまいこと使えばキチッと投げてくれそうな中継ぎ陣が多いから、
多少年齢もいってきてその存在感に陰りが見えてきた岡本はいらんってことか?


ん〜、まあ確定記事を待とう。
久々にワクテカしまくるニュースやったんでおもいっきり釣られてみまんた(笑)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.12.19 Wednesday

悪意ある設定
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
愛息の顔を見届けた福留が、新天地へ飛び立つ。

・・・・・・・え?
・・・・・・・愛息?
お前、入籍したんついこないだのFA宣言した日やったやんなあ(ニヤニヤ)
□■□ 「福留に男児誕生 パパきょう渡米」(中日スポーツ)




連日他球団のことばっかで申し訳ないが、ラミレスの巨人入りが秒読みとの報道。
かくして“2007年オフ讀賣的特大補強”は、
同一リーグの最多勝投手、打点王、不動のストッパー、その他を獲得して終了した。

巨人に限って言うんじゃないけど、
大物外人が国内移籍をするときは相手球団に人的補強するようにしたらええのに。
しかも外人の場合はプロテクト枠を減らして20人くらいで(笑)
(細かいことを考えるといっぱい問題はあるがそこはスルー、これはノリで書いただけ)

しかしこれで巨人は使わんといかん系の選手が、
高橋由阿部二岡(自前逆指名組)、小笠原スンヨプラミレスまあ谷(補強組)となった。
チャレンジ枠はセカンドのみ。
ここは脇谷が一番手ではあるが、今シーズン一番起用されていたのは(たぶん)キムタク。
(他球団のことなんでよくわからんが、ゴンザレスではなかったよなw)

投手陣に目を向けると、先発ローテの柱がグライシンガー上原高橋尚内海木佐貫。
中継ぎ以降の勝利の方程式が藤田豊田で最後はクルーン。
・・・うおっ! ここも見事に自前逆指名組と補強組オンリーや(笑)

だいたいこんなことを書こうとすると、
一部にはけっこう悪意ある設定をせんとうまいこと当てはまらんねんけど、
(小関とか小坂とか大道とか野口とか吉武とかも不動のレギュラーと仮定するとか)
ここまで自然な感じで考えられるってある意味すごい(笑)!



つまり巨人で主力選手としてまともに生きていける道は・・・・・。

まあいいや、そこは言わんとこう。 無粋ってもんや。
だってこの記事自体、阪神について書くことがないから書いただけやし(笑)

まあこんな状況やけど巨人の若手も頑張れ!
ほら、若いうちの苦労は買ってでもしなさいって言うやろ。
この経験が今後に人生の肥やしとなっていくんや。

頑張れ期待の星! 頑張れ野間口真田辻内金刃村田藤村大介!!!
(・・・あれまたここにも共通点が、ぐふふ>悪意ある設定)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2007.12.18 Tuesday

ハマのファンタジスタ、トレード
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
kokoroちゃんが預かってもらってる先の奥様の実家で、
ノーパンで布団におしっこしまくって、キャッキャキャッキャ笑ってたらしい。
誰が脱がしたかは不明、ってかたぶんタイツも全部自分で脱いだんやろうな。
お義母さんはカンカン…。
あああ、両家の関係が…。



スン様が5000万ダウンの6億で契約を更改した。
知らんかった。 4年契約でも年棒いじくることってあるんや。
で、怪我を理由に断念していたと思っていた韓国代表の五輪最終予選出場を直訴。
日本に敗れ崖っぷちに立たされた母国を憂いての発言だろうけど、
その心意気や良し。
何かを愛する気持ちってのは素直に応援したくなる。
韓国人は日本人では比較にならないくらい母国を愛する心があるもんねえ。
ぜひ五輪の舞台でもう一度韓国とあいまみえたい。
五輪切符目指して頑張れ、スン様(非ペナントレース)!

タイガースは島野さんの件以外では動き無し。
(いや新入団選手発表とかアッチソンとかほんまはいろいろあるけど)

そんな中オリックスから衝撃のニュースが…。
□■□ 「古木克明(横浜)⇔大西宏明(オリックス)交換トレード!」(サンスポ)

オリックスがまたしても守れない外野手を獲得しよった(笑)
しかも濱ちゃんのとき同様、守れる外野手を放出して…。

また“双方の思惑が一致”とか言ってるけど、中村さんの思惑っていったい…。
わからん、オレにはわからん(笑)
中村監督時代の暗黒は偶然やと思ってたけど、
もしかしてあれって必然やったんかって気がしてきた…。
(来年の小林くんがますます心配になる)

古木はベンチで一服の件。
大西は文句言い。
どっちもチームにとってはいらん子やったってことなんかな?

そう考えるとカミタロウの野球人生を最後までタイガースで全うさせたうちは、
かなり心の広い球団なんかなあ(笑)
(オファーが無かったってのには目をそむける方向で)


セントラルのファンタジスタがまた1人、パシフィックへと旅立って行った…。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(12) | - |


2007.11.28 Wednesday

個人的嗜好
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ね。 ねじまはじま!


突然ですが今日は、
浜ちゃんトレードに相まって各チームに散らばるボクの個人的入れ込み選手について。
別に20年以上やってきた阪神ファンから、
他チームへの鞍替えを検討しているわけではございませんので、あしからず(笑)
ただ単に整理しておきたかっただけですんやわ。
あ、ちなみに阪神に在籍してた選手は特殊な事情が無ければ省いてます。
(これを入れると人数が多過ぎて書いてられへんので)

まあボクは単純なんで、入れ込み選手のだいたいは以下の4つの枠に入ります。
枠がかぶる選手も多いんで、その場合は入れ込み度の強いほうへ。

● 山形枠(母校を含む山形野球に所属していた選手枠、および一部東北出身も)
・長谷川 勇也(ソ)…クラゲで有名な加茂水族館を有する鶴岡市出身の母校選手
・山本 斉(ヤ)…高校生ドラフト3巡目指名の母校選手、最後の夏の悔しさをプロの舞台で
・小林 賢司(オ)…大社ドラフト1巡目指名の母校選手であり、酒田市初のプロ野球選手
・栗原 健太(広)…山形県出身プロ野球選手初の本格的スラッガー、日大山形
・加藤 武治(横)…サイドハンドからの直球は150km、山形南(親父の母校)
・梅津 智弘(広)…3年で103試合登板。貴重な変則サイドハンダー、上山明新館
・佐藤 賢(ヤ)…これまたなぜかサイドハンダー(笑)、羽黒
・佐藤 由規(ヤ)…東北出身のスーパーエースを見てみたい、仙台育英

● 下手枠(リリースポイントの位置が低ければ低いほうが良い枠)
・渡辺 俊介(ロ)…言わずと知れた世界最低のリリースポイント、☆あ☆い☆し☆て☆る☆
・下敷領悠太(ロ)…同じく、☆あ☆い☆し☆て☆る☆ 阪神のバカ
・岩崎 哲也(西)…変態サイドハンダー、ある意味いちばん気になる存在でもある

● 甲子園枠(高校野球で個人的に輝いてみえた選手枠)
・鎌倉 健(浪)…あの夏、ボクの目にいちばん輝いて見えたのはキミでした
※ ボクがこの枠で注目した選手はけっこうな確率で早期引退となる傾向があるので、
   若手の多いこの枠に関してこれ以上の発表を控えたいと思います。

● 我愛你枠(一目出会ったその日から恋の花咲くこともある枠)
・前田 智徳(広)…打者ではもう10年以上、この天才がいちばん好き
・ダルビッシュ 有(日)…チャラだけじゃない日本のエース、あら打てんわ
・田中 賢介(日)…全部好き、こういうタイプの選手にボクはすぐ惚れる
・中村 泰広(日)…どこに行ったとしても、ヤスのゴールの場所は見届けたい
・田中 浩康(ヤ)…沖原の、上坂の、シュウタの夢を、あなたに重ねてもいいですか?
・野村楽天…ノムさんと東北のプロ球団。この夢のコラボをいつまでも見たい


なお、井端、岩瀬(中)、会田、阿部(巨)は所属球団の事情でリスト漏れしております。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.11.14 Wednesday

よーしわかった。2枚でどうだー!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
運命の大社ドラフトの日程が近付くにつれ、
下敷領悠太くんの名前が一切聞かれなくなってきた(泣)…。
大場が外れた場合、宮西?白仁田?服部?石川?
そんなん知らんわ! (ご本人、関係者の皆さますいません)
別にたいした活躍できんでもええやないか(おい)。
あんな奇跡のアンダースロー、今後20年は出てけーへんで!
下敷領悠太をなにとぞ、なにとぞ〜。



今日はほんま何も無いね(笑)
こんな日は何を書こうかってことで外国人選手のことでも。

現在タイガースではアンディー、ジャンの両選手の解雇が発表され、
ダー、ボギーが宙ぶらりんなわけですが、
各球団、毎年毎年来ては帰りばっかりしてますなあ。
それだけNPBのレベルが上がってるってことなんざんしょが、
それだけに国内移籍の外国人にニーズが集るのも仕方ないことなんでしょうな。

ただ問題なのが、外国人選手にはビジネスライクな代理人がついてるってこと。
まああちらさんも商売なんで一概に悪ってわけではないんですけど、
彼らはニーズがあるとみるやいなや、足元を見まくってくる(個人的印象)。

日本人に比べて保証が無いからっていうのはわかるけど、
5,000万くらいで契約した選手が、来日してたった1年二桁勝ったくらいで、
3倍増や4倍増って、そら言い過ぎちゃう?
(スンヨプのメジャー流出阻止にあほみたいな金を出した巨人には心底呆れた)
でもそない言うと「ほな他球団と話さしてもらいまっさ」と代理人は言う。
極端な話、資金面の弱い球団は麦を食えってこったね(最近の麦は健康食やけどw)。
う〜んこれ、どないしたらええんやろうね。

だって忘れかけてるけどウッズはベイスターズが引っ張ってきてんで。



と、ここから解決案的提案を書いていくつもりやったんですけど、
のっぴっきならない事情が出来たんで、それはまた後日(と逃げる)。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.11.13 Tuesday

ドメ、ケコーン!!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
1個前の「あほう発言」に関する記事についてなんですが、
あの記事の最大の隠しエレメントは実は赤松についての記載ではなく、
「たかしとC子のかけあい」にありました。
この部分に対するコメントが無かった寂しさと共に力不足を痛感しております(笑)


最近何かと話題にあがっているひこにゃんが、彦根市に特別住民登録したらしいですな。
ホモサピエンス以外の住民登録と言えば、ちょっと前のたまちゃんなどが思い出されます。
特別住民票の写しが欲しい人は、いますぐ上のリンク先からダウンロードだ(笑)!

はてさて昨日12日の締め切りをもって、2007年度のFA選手が出そろいましたな。
黒田新井福留下柳石井一小林雅藪田和田福盛、全部で9人ですか。
先発の柱から主砲守護神リリーフエースまで、今年はチームの柱が目白押しですな、しかし。
さらに今年は、交渉が難航している有料優良外国人も多数。
グライシンガークルーンラミレスセギノールカブレラ、グリン?グリーン?
何かと話題の尽きないオフになりそうですな。

今日はちょっと時間が無いのでこの辺で。 グッバイアンディー(泣)



※ 今日はどんな日?
1995年11月13日 仲田幸司、FA宣言(ロッテへ移籍)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2007.11.07 Wednesday

ファミスタイメージ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる運命の大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)



時間はかかりましたがやっと気持ちを切替えました。
ヤスよ、FA取ってタイガースに帰って来いよって方向で(笑)
1軍登録のほとんどなかったヤスがいったいいつFA取れるんかは考えない。

そういや今日トライアウトだってね。
今年はどんな選手たちがいるんかな?
誰がトライアウト受けにくるんか知らんけど、
名前で言うと、小関(巨)斉藤(巨)種田(横)高津(ヤ)黒木(ロ)藤田(ロ)河原(西)辺りか?
種田なんかは1つのアトラクションとしてどっかの球団に拾って欲しいな(笑)

個人的には、岡上(広)が気になる。
昔から打つほうはからっきしだったが、福地とセットで、
スペシャルな代走として、ほんまイヤな思いをさせられたイメージがある。
今で言うと、鈴木(巨)か赤松みたいな感じ。
ボクがよくやってた頃のファミスタでもこの2人はむっさ速かった(笑)

後は世界に名だたるF1セブンコレクターのノムさんも見にくるらしいんで、
カミタロウがどれくらいアピール出来るかどうかってことかな。
ノムさん、3台目の保有なるか(笑)!?

うちはあんま積極的に取る気はないみたいやね(岡田監督曰く)。
中村豊の引退でボクの同い年が1人もいなくなったんで、
谷チューかジョニー辺り、取ってくれてもええよ(笑)




□■□ ヤクルトが山本斉くんと仮契約
おめでとう! 契約金5000万円、年俸600万円。 金本くんの分まで頑張れよ!

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.11.03 Saturday

期待の新星!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)




昨日toraoさんがこんなお題を出してくれていた(お題なのかw?)。
〜〜山井の交代を自チームに置き換えて考えてみよう〜〜

ボクの場合の自チームはtoraoさんと同じタイガースである故、
toraoさんと同じくキーワードは「岡田監督」「杉山」「球児」で考えてみた。

考えるまでも無く導き出したボクの答えは、
『あれがウチやったら、そんな場面は一生無かった』である(笑)
お杉が完全ペースの快投を続けてようが何をしてようが、
岡田監督は6回からナベエグ、そんでJFKだった。 簡単な答えだ(笑)

どうも新聞を読むと実際は、
「あら、代えるやろ。そら(岩瀬は)胴上げ投手やし」
「ウチはああいう完全試合はないけど、ウチやったら球児に投げさせとるよ」

とか言うてたらしいが、そんなんでっちあげや、ねつ造記事や(笑)
ボクは知ってるんだ、あなたなら6回からナベやったってことを。 そうなんでしょ(笑)?




さて、各チームの戦力外通告が気になるこの季節。
後ろばっかり振り返っていてもつまらんっていうことで、前のほうに目を向けてみる。
先日行われた高校生ドラフト、その栄えある指名選手の写真を眺めてみた。
なるほどなるほど、今年も逸材揃いだ(写真をクリックするとスポニチにジャンプ)。


樋口賢くん(中日3巡目)
樋口賢くん(尾道商・中日3巡目)
か、かくいい…。 さらにロンドン生まれ!
しかし、桜井嘉実に瀬間仲ノルベルト(ほっしゃ)に樋口賢くん。
中日はハーフがお好きなんやね(笑)
(鳴尾浜で初めて「ホッシャ」のユニフォーム見たときは誰や思たわw)


豊島明好くん(日本ハム6巡目)
豊島明好くん(北陸大谷・日本ハム6巡目)
クルクルし過ぎ、クルクルし過ぎ(笑)
北陸でははやってんのかな?


阿部和成くん(ロッテ4巡目)
阿部和成くん(大牟田・ロッテ4巡目)
……が、がんがれ!




ふふん、今年もひよっこどもが入ってきよったな。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2007.11.02 Friday

その視線の先に見据えていたもの
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)



賛否両論あるだろう、いや、どっちかというと否のほうが多そうだ。
正直ボクも、その名前がコールされるまでは「投げさしたれよ」って思ってた。

そして落合監督がくだした決断。
そこまで完全試合という人生最高の快投を見せていた「山井」に替わり、
9回、中日の絶対的守護神「岩瀬」の名前がコールされた。

ボクは身震いしていた。
落合監督は「日本一になる」ために1年間戦ってきた。 選手もそう。
ブレない、流されない。
「勝つため」に、最善のはずの一手を打った。

結果、岩瀬が打たれていたらとんでもない非難を浴びただろう。
このシリーズでも、相手からは嫌がらせとしか取られないような終盤の継投を指示し、
多くの投手に日本シリーズという特殊な舞台で調整をさせた。
そして落合監督はその責任、非難を受け入れ続けてきた。
そう、すべては日本一の栄冠を掴み取るために…。

外から見るものにとっては非情に見える采配かも知れない。
でも果たして、実際一緒に戦ってきた選手はどうなんだろうか?
この采配を非情と捉えているんだろうか?
もしかしたら落合監督と同じものを見据えていたんじゃないだろうか?

これは批判も覚悟の上で書きたいんですが。
なんて甘いんだ。 タイガースの野球はなんて甘いんだと思った。
監督も、選手も、ファンも、なんて甘いんだ。

記録のために鳥谷を守備に送り出したとき。
明らかに低めについていけなくなっていた満身創痍の金本を使い続けたとき。
そのとき、「勝つため」は最優先事項だっただろうか?

誤解しないで欲しいんですが、ボクは鳥谷も金本も大好きだ。
アホみたいに赤松を使えとか言ってるが、本気で言ってるわけではない。
(いや、多少本気か…)
「勝つため」だけが野球なんか?とも思う。
ただ、執念とも言える落合監督の信念を垣間見たとき、
果たしてタイガースが、この野球でドラゴンズに勝って良かったんだろうかと思った。



今はただドラゴンズに対し、おめでとうの気持ちしかない。
今日ボクは、悔しい気持ちはまったくなかった。
それだけの野球を見せつけられた。
「ここにいるのがタイガースだったら…」
正確には、そんな気持ちになれる隙間を与えられなかった。

肉を切らせて骨を断つ。
結果ダルビッシュの前に敗れはしたが、
初戦に憲伸と谷繁が集めたデータが最後まで生きた。
これもある意味、エースとしての最高の仕事をしたっていうことか。

「これでしばらく痛み止めの薬を飲まなくてすむわ」
MVPノリの最後の言葉が胸に沁みた…。

日本一おめでとう、ドラゴンズ!
そのドラゴンズにシーズンで勝ち越したタイガースもおめでとう!
そのドラゴンズを退けてセントラルを制したジャイアンツもおめでとう!

でも来シーズン、このドラゴンズに勝つのはほんましんどいで。






はい〜、変なテンションはここまで〜(笑)
しかし中日強かったなあ。
書きながらニュースをあちこち見てたんやけど、いろいろ暴露されまんた(笑)

落合「実は山井、マメが出来たから…」
山井「最後は岩瀬さんに投げてもらいたかった」

……。
もうええっちゅうねん、ワシはその場で感じたインスピレーションを大事にしたいねん!
感慨深いままでいさせてくれ(笑)!

せやけどオフに入るやいなや、
桜井、林ちゃん、鶴、ハシケン、ヤス…。
故障者続出ってどうなんさ。
金本、赤星も休ませなあかんし…。

元気なん、やっぱり赤松だけやんか〜(笑)!





※ しかしやくみつるはあれやね

別に考え方は人それぞれあって当たり前やし、
「お前なに言うてんねん!」ってわけではないねんけど、
この人は亀田のときでも今回でも水を差すね。

大人やねんし言い方ってもんがあるんちゃうってちょっと思うな。
昔からこんな人やったっけ?
著名人のタバコの吸い殻集めてたときから(笑)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.10.28 Sunday

待て待てムード
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる運命の大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)



10月も後半やっちゅーのに今朝は蚊に刺されて目が覚めました、ああ季節感ゼロ…。
しかし昨日は普段見てるタイガースの試合との差に悲しくなって泣きそうになった。
日本シリーズ。 日本最高峰の野球が、確かにそこにあった。


もうね昨日はテレビ観ながら1人でただただ、「すげえすげえ」言うてた。
爽やかキレキレ王子ダル、なんでかいっつも悲壮感漂う憲伸。 両エースどっちもすげえ。
痛恨被弾のあと完璧に立ち直った憲伸の意地、すげえ。
賢介のセーフティーを刺した荒木のダッシュも、
結果セーフにはなったけど6回ファーストでアウトを獲りに行った井端の一瞬の判断も、
森野の打球を事も無げに捕球したひちょりの打球感もすげえ。
そんで9回ダル対ウッズの直球勝負、震えるくらいすげえ。

正直、何かの間違いでここにいたのがタイガースやったとしたら、
果たしてこれだけの野球が出来てただろうか…?
そんなバチアタリなことを考えてしまった。  (ああブログが炎上するぅwww)


そんなすげえすげえ両チームが相対すした日本シリーズ第1戦
その中でもボクがMSP(モストスゲエプレー)に認定したのはこのプレー。
上にも書いた「6回のアライバ」です、おめでとう!  (何がめでたい?)

=無死一塁荒木、打者井端カウント1- 3=
このプレーの直前、解説のノムさんとトンビの間にこんなやりとりがあった。
  ノムさん「ここは完全に『待て』ですな」
  トンビ「わはは、そら私も『待て』ですわ」

この日本全国待て待てムードの中、オチヤイが下した采配はエンドラン!  (すげえ…)
打球方向はあれやったが、きっちりボテボテのゴロを転がした井端!
荒木の爬虫類科の目はショート金子の動作情報をすばやく正確に解析!
「こいつは投げる!」と判断した瞬間一気にサードへ!
そして無死一三塁は完成した。
もうねボク、1人スタンディングオベーションですわ(笑)  ブラーボー!ヽ(`・ω・´)ノブラーボー!

もともとアライバはボクが知ってる限りの最高のコンビなんですが(好守ともに)、
この瞬間オチヤイとアライバはノムさんを超えたね、うん(笑)


どや! 見たか、これがお金の取れるプレーでっせ!



奇しくも4年前、「岡田阪神丸」の船出となったこの日に、
タイガースと優勝するチームとの差をまざまざと見せ付けられることとなった…。
(しかしTHUYOSHIは定着してないね、もう西岡でいいんじゃね…?)






……一応タイガースのことも書いとかねばってことで、
カミタロウ戦力外に伴って、みんなが気になってる(?)F1セブンのその後(笑)

(1号車)赤星憲広…首は痛いが今でも元気に大活躍中(未婚)
(2号車)藤本敦士…ちょっと出番が減ってきたが、チームにとって欠かせないマスコット
(3号車)沖原佳典…楽天。今年の1/8以来ブログが放置状態、心配だ
(4号車)上坂太一郎…2007年オフ解雇。ノムさん3台目はいらんかね?
(5号車)平下晃司…ロッテ⇒オリックス。今季1安打 orz…
(6号車)松田匡司…ダイエー⇒近鉄。引退後消息不明(この人ではなさそうだ)
(7号車)高波文一…楽天。F1セブンの生みの親、ノムさんに拾われる

以上、ほぼすべて野村克也(Wikipedia)を参照(笑)



※ 追記

ヤフーのトピックスを見てたら、
ダルのルーキーイヤーの喫煙スロット事件に対するニッカンのこんなコラムがあった。
亀田騒動とちょっと似ているかなと思った。
藤井市長(今も現職?)に1つだけ聞いてみたい。
「ダルビッシュが入らなくて良かったと思う」、今もそう思いますか(笑)?

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.10.27 Saturday

日本シリーズ観戦ノススメ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)
字がでっかくなっちゃった(笑)!




今日から日本シリーズか、全然忘れてしまっててさっき気付いた(汗)
いやいや、一応言い訳すると興味がないわけじゃあないのよ。
実際、クラシリ「パ」もけっこう観たし、最後なんか意味も無く泣いてたし(笑)
ドラゴンズv.s.ファイターズ。
この組み合わせで行われる頂上決戦は、たぶん僕が大好きな種類の野球になるだろうし。
(当方キ○ガイの付くタイガースファンですが、そのやってる野球はあんまり好きでは無い)

ほな何でこの今日本で一番レベルの高い楽しそうな野球を忘れてたかっちゅーと、
試合間隔が空き過ぎやねん(怒り心頭w)!!!

こない間を空けられたら、そらテンションも維持でけへんわっちゅーねん。
クラシリに関しては、タイガースが秒殺で敗れた後も最後まで楽しめたんですけど、
(まあこれは両方観てたからで、リーグ毎で考えるとやっぱりここも空き過ぎやったけど)
そっから日本シリーズまでが、☆な☆が☆す☆ぎ☆る☆わ☆!!!
来年からちょっとその辺は考えてや、頼むでしかし。

そらこんだけ待たされたら、
「久保田がまた5,000球投げる」とか言い出したほうが気になってくるっちゅーねんな。
(くぼたん、今年もまたやるの…?)



昨日は家にいたもんで、日中亀田の会見を見てた。
ほんまもーええわ、あんなもんただのイジメやん。
もういろんなもんがアホらし過ぎて何も書かへんけど、
僕も将来、子供に「世界一の親父」って言われたい。
(ほなそれなりの行動をせいってことですけどw)
悪いことは悪い、でもそれによって良いことまで無かったことにすんなよ。

まあ今回の親父の辞任に関しては仕方ないことやとは思うけど、
兄弟にはこれからも頑張っていって欲しいと強く思った。


辞めると言えば今日辺り、第2回目の戦力外通告があるかもしれない。
今後のドラフト他の補強を考えると、「最低でも2人」くらいらしい。

……ああ、いやや。
考えんようにしてても、あの人とかあの人とかの名前が浮かんでは消える…。

よーししゃーないこうなったら、、、、、
日本シリーズでも観て気を紛らわせるとしよう(←おい…)!!!



※ 追記

上坂と相木でしたね…。 (公式HPリンク)
元F-1セブン最凶の暴走車カミタロウ。
サイドスロー病の僕としては、影でけっこう応援していた相木。

現役続行の意思は今のところ不明ではあるけど、
もしまだまだ諦めないと言うのなら、どこのユニに変わっても応援しますから。
(秀太と吉野かと思ってたことは、誰にも言わずお墓まで持っていこう)

あ、石橋(L)も解雇されてる、2年連続やん…。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.10.20 Saturday

宮崎に、○松現る!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
来たる大学社会人ドラフト。
奇跡のアンダースロー、「下敷領悠太(日本生命)」指名、何卒よろしくお願いします。
酒田南のリーサルウェポン、「小林賢司(青学大)」指名、何卒よろしくお願いします。 



WEBで野球ニュースを見ていると、とある記事でふと目が止まった。
□■□ 杉山 来季へ“収穫の秋”零封無安打の快投(デイリー)

もちろん気になったのはこの時期の杉山のことなんかじゃない(笑)

『三回、青松(左)を併殺に打ち取った杉山=宮崎・ひむかスタジアム』
……ん?
…………青松、( ̄□ ̄;)!?  だ、誰だ、松って(笑)!?

プロ野球界の“○松”と言えば、「大松」「実松」くらいしか知らんかった。
お恥ずかしながらロッテの高卒下位指名捕手なんてノーマークやったわ。

松と松…。  (しかも2人とも出身は京都)
ああ、名前を聞いただけで応援したくなってくる(笑)  コンビ組ませたい…。
もちろんキャラの方もかなりあれな選手なんですよね?  (名前だけで判断)



しかしあれだあね。
シーズンが終わってめっきりタイガース関連の胸躍るニュースも無い感じで、
先日のデイリーの「桧山退団!」の飛ばし記事が懐かしい。
語弊があるかも知れんけど、あーいうのはあーいうのでオフの楽しみの1つでもあるからね。
この飛ばしについて昨日の熱血タイガース党で、
もしかしたら楊枝記者から一言くらいお詫びがあるかなと思ってたけどスルーやったね(笑)
できれば、$10浜本あたりにシャレでつっこんで欲しかったな。



しかし、巨人はあれか?
また日程が空き過ぎたってやつか、ポストシーズン名物の?
なんしギクシャクし過ぎやろ。

そんで昨日の先発木佐貫は、第1戦の仕返しか?
そういや今年うちとの試合で、大矢監督もやってたな(うちはキッチリやられたけどw)
まあそんなん意識してやってる(やらされてる)時点で、
原監督も落合監督の手のひらなんやろうな、コ〜ロコロって(笑)

もちろん高橋尚になんかあったんかも知らんけど、
たぶんそんなことじゃなく、今日の第3戦でシレッと高橋尚を送ってくるんやろうなあ。
(でも心が草食動物の木佐貫を大舞台での奇襲に抜擢したのは、人選ミスやと思うなあ…)



さあオレ竜が王手をかけたクラシリセ2ndST第3戦。
注目のプレーヤーズゲストは球児!
よっしゃ、仕方ないから見てやろうか(笑)
(でも球児はめっさ悔しい気持ちで見るんやろうなあ…)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.10.09 Tuesday

拝啓、すんすけ様
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
来たる大学社会人ドラフト。
「下敷領悠太(日本生命)」指名、何卒よろしくお願いします。
「小林賢司(青学大)」指名、何卒よろしくお願いします。



昨日はCS第1ステージ「マリーンズv.s.ホークス」を見た。
タイガース以外の試合で、ここまでドキドキしながら野球を見たのは久し振りだ。
その理由は言うまでもない。
僕の心の(白い)恋人「すんすけ様」(注…渡辺俊介)が先発なされるからである(笑)
*・;・^;・:ヽ(´ー`)ノ:・;^・;・*.";.*:ヽ(´ー`)ノ:*.;".*・;・^;・:ヽ(´ー`)ノ:・;^・;・*

立ち上がりからすんすけ様は素晴らしいピッチングをご披露される。
しかし一方斎藤和巳もやはりエース、こちらも貫禄のピッチング。
このままロースコアゲーム、
いやもしかしたらタイガースがやらかしたあの伝説(?)のゼロゼロゲームの再来か!?
くらいまで緊張感が高まってきた3回、すんすけ様がお乱れになられる…(泣)

「負けたら崖っぷち」という無形のプレッシャーが、すんすけ様の繊細な指先を狂わせる。
追い込んでからのボールが里崎のミットから大きく外れる…。
すんすけ様は自らのミスもあり、この回大き過ぎる3点を失われる。

しかし意外と言うかやはりと言うか、斎藤和巳も人の子だった。
3点のリードをもらったことにより、「勝てる!」と思ったその心に弱気の悪魔が入り込む。


……。
Σ( ̄□ ̄|||) 忘れてた、ここは阪神系ブログやった!
試合の詳細は「このへん」で見てもらうとして、そろそろ本業に戻ろう(笑)

3,4回以外の7イニング。
すべて三者凡退で仕留めたすんすけ様、お慕い申し上げております。




さあ、タイガース!

……でも、あんま書くことがない(泣)
「ハンカチ・メモリアル・スタジアム」くらい残念だ。

1つだけクラシリに向けての要望を書いておこう。
まあ絶対無いとは思うが、赤松をスタメンで使うことはやめて欲しい。
守備からの途中出場もやめて欲しい。
赤松で遊ぶときはここ一番、ピンポイントでの代走だけに限定して欲しい。

いくら僕が赤松バカだとしても、一応「勝ちたいんや!」が最優先なんでね(笑)
そして「赤松のあの走塁で勝てた」と言われる試合が見たい。

まあいらん要望やね(それ以前に使われるかどうかもわからんねんしw)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.10.08 Monday

始まりは俊介!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
いよいよ今日、初めてのクラシリが幕を開ける。
基本的にシーズン優勝が一番欲しかったものっていう自分のスタンスは変わらないものの、
クラシリは野球好きにとっての楽しい楽しい”お祭り”!
山車の一番上で、激しく踊り狂えタイガースッ!!!



シーズンからの流れがあるんかも知れない。
クラシリ、今後のローテを睨んでの決定かも知れない。
でも16勝の成瀬がいる。 13勝の小林宏もいる。

“クライマックスパ”。 ボビーが下した決断。
マリーンズの先陣を切るのは、渡辺俊介だっ!!!
嬉しい、その信頼感が嬉し過ぎる…。
(明日はBS録画しようw)

タイガースも大社ドラフトでの「下敷領悠太」の指名、何卒よろしくお願いします。
(現代の奇病サイドスロー病はだけはもう一生治らんらしいw)



夜はノムさんが出てた何かの番組内で、神宮の試合を見た。
古田の最終打席を迎えたところで、もう呼ばれるはずの無かった名前がコールされる。
マウンドに上がったのは、昨日引退試合を終えたはずの佐々岡。
古田のドラフト同期生、共に18年凌ぎを削ってきたライバル。
ブラウン渾身のサプライズ采配がここで飛び出した!

もうね、涙が止まらんのですわ。
これが最後かと思うと、一瞬たりとも目を離したくなかった。
1球1球食い入るように見届けた。
思い起こせば古田はほんま嫌な相手だった。
コントロールが身上の石川なんかと組ませた日にゃあ、ほんまイライラさせられた。
ノムさんにあそこまで言わせる名捕手。
こんな稀代の名捕手はまたしばらく見れないんやろうなあ。

引退と言う名の新しいスタート。
お疲れ様&おめでとう! また帰ってきてな!!



今「虎バン」で、ダーウィンの疑惑のピッチングやってる(笑)
想えばこのエセ乱調がでかかったなあ(笑)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.10.05 Friday

フクシがかわいそう。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日の夕方、会社にて。

――これ着てください。
「…はい?」
――この帽子かぶってください。
「…はい?」
――こっち向いてください。
「…はい?」
――カシャ。じゃあ後でメッセージください。
「…はい???」


自宅阪神棚
今日は自宅です。 毎週金曜恒例の、一人子育てDAYでございます。




おい、オチヤイ。
最愛のフクシくんが言ってたんは、丸刈りちゃうよ。
サンスポも嘘を書くな(笑)
オレは見たんや、その約束が取り交わされた「落合家の食卓」の映像を。

約束はスキンヘッドやろがいっ(笑)!
お茶を濁しやがって。
フクシくんに謝れ、フクシくんがグレたらオチヤイのせいだ(笑)!



ノムさん続投決まったね。
今年のノムさんはなんか生き生きしてて、見てて嬉しかった。
ノムさんと一緒に強くなっていく楽天を来年も見たいね。
(個人的にはオフにノムさんまーくんの1対1の対談が見てみたいw)
(あ、カツノリ岩隈対談もwww)



関川、トヨヒコ、谷中(同級生…)、佐久本、、、、、。
今年も悲しいお別れの季節がやってきた。
各球団から戦力外選手が発表され、
その中にはかつてタテジマに袖を通して一緒に戦ってくれた選手たちの名前も…。
タイガースもそろそろかと思うとセンチメンタルジャージーな気分になったりもする。

先日朝まで生会議を行ったとき、ichikenさんかKaleidoさんが言った言葉も引っかかる。
(その節は、わざわざ野田で降りてもらってすまんかったw)
「いや待てよ、赤松っていうサプライズ戦力外もあるかもよ(笑)」
ほんまにあったら、来年からは山本斉くん追っかけてスワファンになってやる(笑)

日本ハムのリストには衝撃の名前が…。 鎌倉健。
何で!?って愕然としたんですが、
Kaleidoさんとこを見てみたら、だいぶケガに苦しんでたみたいやね。
正直、金澤とのトレードで正田樹がうちにやってきてくれたときも、
「鎌倉はあかんかったんか?」って思ったりもしてました(正田くんすまん)。
ここ10年くらい甲子園で見かけたピッチャーで、僕の中では一番輝いてたのがキミでした。
ドラフトのときも、「なんで阪神いけへんねん!」ってぼやいてました。
そういや小嶋もキミのいた川之江に敗れたんやったね。
またもう一度、プロの世界で投げれるようになることを期待しています(合唱)。



さあ、ほなそろそろkokoroちゃんがお昼寝から起きてきそうなんで、
子育てに戻るとしますわ。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.09.04 Tuesday

いまさらジロー
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
こんな綺麗な夜空に〜(夜空に〜)♪
J(S)W復活らしいです。



ほうほう、なるほど。。。
人生長いことやっておりますと、
全然関連性の無い、SPAM的なトラックバックから良い情報を得る場合もございます(笑)
ほう、ジュンスカが復活ですか。 それはそれは、





懐 か し す ! (^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)
  ですな。

ちょっとだけ楽しみにしておこう。





ほとんどの方は知っておられるはずなんですが、
今日は「今年のプレーオフ」におついておさらいと個人的見解を。

今年創設された「クライマックスシリーズ」は、
昨年までパシフィックで採用されていたプレーオフとは異なります。
その1番大きな変更点は、
リーグ優勝と、その後のクライマックスシリーズを分けて考えていること。

つまり、“あくまで長く過酷なペナントを勝ち抜くことがリーグ優勝である!”ってこと。

これ、非常に大事!
これがなかったら、僕はこのシステムにまったく賛同しません。


金本始め選手の皆さんは、口を揃えて「1位通過1位通過」って言ってます。
それもわからんでもない。
ファンの手前、「目標はリーグ優勝です!」とは言われへんもんね(笑)
あくまでスタンスとしては、設定された一番高いところを目標にしないといけない。
よく「シーズンを制しても日本一で負けたら何にもならない」っても言うね。

でも僕はそうじゃない。
僕が選手のみんなに一番勝ち取って欲しいのは、いつでも「リーグ優勝」なんです。
144試合頑張り抜いて手に入れる栄冠、これ以上重いものは無いんです。

もちろん、その後のプレーオフも一生懸命応援はしますよ。
楽しみでもありますし。
でもそれは、頑張ってその舞台に立てた選手に対する感謝の応援であって、
そこで何があろうと「リーグ優勝」は色あせない。

ペナントで敗れるもプレーオフで勝ち上がる。
もちろんこれもこれで嬉しいですよ。
でもそれは敗者復活っていうのではなく、これもあくまで別のものとして。
僕が悔しがり、称えるべきは、あくまでリーグを制したチーム。


すいませんねえ、今更みんなが知ってることをほじくり返して(笑)
余りにいろんなところで「1位通過」って単語を耳にしたり目にしたりするもんで、
「リーグ優勝」の価値が薄れたらイヤやなあと思って、一応ちゃんと言っておきたくて。

プレーオフ制度(Wikipedia)





さあ、今日からは横浜戦。
中日、巨人は、ナゴドで潰しあい。
残り27試合、“優勝”目指してあと少し!!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(11) | trackbacks(0) |


2007.09.01 Saturday

ミツ!マエダ!、、、でも僕は…
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!!! 



  ウロチョロウロチョロ

            ウロチョロウロチョロ  


広島カープの公式HPの画像をおもくそパクッてしまった(笑)
だってカックイかったんやもん(泣)!!!
(問題がありそうならすぐ消そう)

度重なる怪我に泣かされ続けてきた“孤高の天才打撃職人・前田智徳”
そんな前田が昨日、節目となる2000本安打にあと1本と迫った。

正直に言おう、ぼかあ野球選手で前田が一番好きなんや。
(もったいぶらんでも、すでにこのブログで何回か言ってるけど…)

僕が前田に胸を打ち抜かれたときのエピソードが、
Wikipediaに書いてあったんでここにコピペされていただく。
ヒーローとなるはずの漢は、涙を流しこう言った。 「北別府さんに申し訳なかった…」
この日から僕は、前田に夢中になった。
 
〜あの日、自分は負けたんです〜
1992年9月13日の対読売ジャイアンツ24回戦(東京ドーム)、1-0と広島リードで迎えた5回裏二死無走者、前田は川相昌弘の中前への当たりを飛び込んで捕球しようとしたものの後逸してしまい、川相はそのまま本塁を駆け抜けて同点にされてしまった(記録は前田に失策がつかず、川相のランニング本塁打となった)。前田は悔しさの余り、涙をこぼした。先発北別府学は勝利投手の権利を失ったまま6回で降板。前田は8回表一死一塁、決勝打となる勝ち越し2ランを放った。この際前田は打った瞬間に渾身のガッツポーズを見せ、そして涙を流しながらダイヤモンドを一周した。この一打で勝ち越した広島はそのまま3-1で逃げ切った。決勝打を放った前田はヒーローインタビューに呼ばれたものの、前田はこれを拒否。試合終了と共にロッカーで身支度を済ませるとバスに向かって歩き出し、呼び止める報道陣にも小声で「すいません」と繰り返すばかりだったという。この試合を中継していたラジオ・テレビ各局は、前田のインタビュー拒否の理由について「自分のミスで同点にされ、その後にいくら決勝本塁打を放ったからといって、その男がヒーローになるのはおかしい」などと発表した(広報を通じての本人弁)。前田本人は後日、決勝本塁打について「最悪でも、あれぐらいはやらなきゃ取り返しがつかないと思った」と振り返り、また本塁打後の涙について「自分に悔しくて涙が出た。ミスを取り返さなければいけなかった次の打席(6回表二死二塁)で中飛。それに腹が立って泣いたんです。最後に本塁打を打ったところでミスは消えない。あの日、自分は負けたんです」と語っている。

前田智徳(Wikipedia)より抜粋

もともと俊足好守の外野手だった前田は、
怪我がなかっ「たら」いったいどれほどの選手になっていたんやろう?
……いや、「たら」はいらんか。
怪我も何もかも含めて、それが前田智徳っていう生き方なんやろな。





昨日はちゃんと野球を見てたはずなんやけど、
ちょっと諸事情があって鬼のようにイラついてたんで、内容がまったく頭に入っていない(汗)

うはあ、金本放り込みよった!
……でも、イライラして見てなかった。
さらにイライライラ…。
うはあ、ミツノブもっ!
……でも、イライラして見てなかった。
さらにイライライラ………。

さらに、僕をそこまでイラつかせてくれた男の名前が、あ○ま○さん…。
なんだこりゃ、これは偶然なのか?
それともこれが僕の運命なのか、はたまた何かの神のお告げなのか?

ここをご覧の皆さんにも僕のこのイラだちを、
少しでもおすそ分けさせてもらおうと思い、今日もバナーをあちこちに貼ってみた(笑)
どう? イライラするでしょ(笑)?

しかし実はこの「赤松ニセバナー」。
今日は1つだけ本物バナーがあって、そこをクリックすると「赤松ネット」に飛んでいきます。
お暇な方はぜひお試しを。 特にメッセージの更新はございませんが(笑)


  ウロチョロウロチョロ


なんで今日は試合のことは全然書けまへんねん。

苦労人ミツノブのヒーローインタビューには泣けたことと、
(キミはさあもう仲間やねんから、恩返しとか考えてくれんでいいよ。頑張って!)
勝利監督インタビューで将がミツノブを「ミツ」と、
めっさフレンドリーに呼んでたことに激しい違和感を持ったことのみ(笑)

一応これだけをお伝えしておきます。。。



※ セントラル、あとの2試合もとんでもなくおもろかったみたいでんな。
   マーくん、楽天球団初の2ケタ勝利おめでとう!
   ノムさんが来期の続投を臭わせ出したし、来年の楽天も楽しみや!!!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.26 Thursday

こんな日にブツブツ言う。
ブログランキング
ナゴドで連勝! ヽ(°▽、°)ノヽ(°▽、°)ノ さ、さ、3タテいってまえ〜!
浮かれモード満開、全国一千万人のタイガースファンの皆さまこんにちは、KENです。

せっかくの雰囲気に水を差すようで申し訳ないんですが、
冷静になってください。
この2連勝、中日の先発は「セブン」と「ラジコン」。

ウエスタンでなんぼ快投を続けてたとは言え、セブンはまだ今季先発3回目で未勝利。
ウエスタンで無敵って言うなら、うちの「ヤス」の方がなんぼほど無敵か(笑)
ラジコンは悪いけど、もう苦手意識の強かったうちにしか通用してないピッチャー。
苦手意識のないヤングタイガーたちが増えてきた今のうちやったらもう打てますわ。
桜井なんか、「なんやこのおっさんの球。めっさおいしいやんけ」くらいのもんですわ(笑)

中日の柱はあくまで「ケンシン」「朝倉」に「中田」。
それと今、安定感No,1の「小笠原」。
つまりは、うちが叩いたこの2人は、中日としては谷間のピッチャーなんです。

まあ後半戦開幕カードに、なんで落合監督の選択がこのローテやったんかはよくわかりませんが。
まあケンシンが来ないのもはなんの煙幕なんかはよくわかりませんが(故障?)。
まあうちの場合は、谷間をつないでそれをローテと呼んでいることは秘密ですが…。

なにが言いたいかって〜と、「今日勝ちたいんや!」ってこってす。
ケンシンか中田かわかりませんが(中田の方がなんかイヤ)、
連勝で浮かれず、ローテピッチャーをしっかり攻略して、今日勝とうぜ!って。


え? 何ですか?
2日続けて野球が見られへんかったときにこんな試合されたから、
ひがんでごちょごちょ言うてるんやろって?
ははは。 なにを言ってるんだね、心外だな〜。 (;¬¬)( ̄ー ̄;)


しかしあれでんなあ。
毎年思うんですが、落合監督はたぶん、
外国人ピッチャーを長く使う気がないって言うか、1発屋やと思ってますなあ。
S・ラミレスにしてもグラセスキーにしてもクルスにしても、
なんか固めて使いすぎちゃうかなあ(ただのイメージなんですけどね)?
久保田を馬車馬のように出しまくる監督がいるチームのファンが言えた義理ではないか(笑)


あっ、赤星300盗塁おめでとう!!!

35万かあ。 普通に買ってもいいなと思ってる自分が怖い(笑)




◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす(最終回…)=
夏のサカナン、昨夏王者日大山形の前に、延長12回で力尽く…
ナイスゲーム! お疲れ様でした、サカナンナイン!
山形予選、日大山形v.s.羽黒で今日決勝戦。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.21 Saturday

漢・前田の生き様
ブログランキング
前略、野球ファンの皆様。
広島東洋カープ、不肖前田でございます。
この度は、不甲斐ない成績しか残していない自分などを選んで頂きありがとうございます。
度重なる怪我、チームの不信…
本来であれば自分など、この場にいるべき人間ではないのです。
そんな自分を選んで頂いた皆様のそのお気持ちに少しでも答えるべく、
代打一打席とは言え本塁打をお見せする事が出来たことは嬉しく思っております。
しかしこの程度で責任は果たせたとは微塵も感じてはおりませんが、
後半戦はこの身を削ってでもカープファンに対する責任を全うさせて頂く所存でございます。
………。

代打ホームラン後の「謝罪会見」は思いのほか長く続いた。
(上記の内容はフィクション、僕にはこんな風に聞こえた)
こんなに言葉を発する前田を見たのはたぶん初めて。
しかし前田の口から出てくるのは、シーズンでの自分の不甲斐なさに対する謝罪の弁ばかり。

笑ってよ前田、お願いやから〜 。・゚・(ノД`)・゚・。
ここはオールスターなんやから〜 。・゚・(ノД`)・゚・。
しかもホームラン打ったや〜ん 。・゚・(ノД`)・゚・。




しかし、漢・前田はどこまでストイックやねんな(笑)
まあそんな前田やから大好きなんではあるんやけどね。
まああれだけしゃべってくれたってことは、やっぱりちょっとは嬉しかったんかな(笑)?

しかしあの馬原のあのコースを放り込む前田、やっぱり恐ろしい男だ。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

タイガース勢はと言うと、久保田、球児がそれぞれ3人締め。
嬉しいことに今年一番頑張っている久保田に勝ちが付いた。

画面にチラチラ映ってた、他球団の選手たちと談笑する2人が印象的だった。
おかだふるた両監督の笑顔の談笑には違和感バリバリやったけど(笑)

ダル様の容姿とストレートにうっとりだった第1戦は4-0でセントラルの勝利。
今日の第2戦は、強行日程で仙台フルスタでのデーゲーム。
パシフィックはほぼ楽天のスタメンを組んでくるんやろうか?

仕事で見れないんやけど、ちょっと楽しみ。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす=
酒田南が九里学園を8-0コールドで退け準々決勝へ!
いよいよ佳境の山形予選、次の相手は庄内対決鶴岡工!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.20 Friday

老紳士
ブログランキング






・・・・・。


ちょー、誰〜?


(;´Д)ダレ〜


この髭、誰〜(泣)!?






◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


普段ぜんぜん野球を録画しないぼくが、
昨日の夜はワイングラスを片手に(中身は焼酎w)、
録画しておいた「フレッシュオールスター」を嬉々として楽しんだ。

ちなみに今日からの「本チャンオールスター」は、録画までする気はないらしい。
どうもぼく、若手フェチな人らしい(笑)

しかし、画面にちょろちょろと登場する、
どことなくおひょい似のこの白ちょびひげの老紳士が気になりだして仕方なくなり、
ぼくは徐々に試合どころではなくなっていた。

このおじいさんはいったい(笑)?

さっき調べてみたところによると、
たぶんオールイースタンを率いていたと思われるこの老紳士は、
千葉ロッテマリーンズの二軍監督、『古賀英彦氏』その人だった。
、、、、、知らんし。
ニックネームは、「ハイディ」。
、、、、、知らんし(笑)


結局、この老紳士が気になりすぎたおかげで今年のFASは、

「アサタクがやっぱりかわいすぎる件」と、
「大和が細すぎる件」。
それと、「小嶋の投球がおっさんくさい件」くらいしか記憶に残らんかった(笑)
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.17 Tuesday

勘弁してくれ!
ブログランキング
「1番・今岡」「3番・シーツ」・・・・・

ヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノ

今年ほぼ毎試合、恒例となったサプライズスタメンが昨日も発表された。
目を閉じれば、試合開始前から「完封負け」のにほひが、ほらあなたにも…。

『前後裁断』
39歳にしてタイガース投手陣を引っ張り続ける下柳が、
そのグラブに刻んだ文字が思い出された。
「ああ、下さんはこのことを教えてくれてたんやな…」

ほら、まぶたを閉じればあなたにもはっきり見えるでしょ。
「今岡さん」「シーツさん」が、前後を裁断するその勇姿が…。

いや何も言うまい。 そう何も言うまい。
ニ岡に代打を送られた巨人ファンの気持ちを思い出し、
ガイエル様の弾ける爽やかな笑顔とえりあしを頭に浮かべれば、
いくぶん平常心を取り戻るよね。

人はこうやって大人になっていくんだね。
でも、、、大人って苦いね…。




2日続けて他球団メインになってしまって恐縮ではありますが、
昨日、“あの岩瀬”がヤクルトにボコボコにされて5点を強奪されて負けた。
甲子園では、もう3年に渡ってうちに1点もくれない“あの岩瀬”がだ!
もしも、もしももしも阪神に入団していたなら、
間違いなく「僕のMr.Tigers」になっていたはずの“あの岩瀬”がだ!

その前日、うちとの試合で前兆はかなりあったんだけどね。
ただ単にうちの打線が、“岩瀬アレルギー”で凡打を3つ重ねただけで、
一昨日の岩瀬は、今までの鬼神の様な投球ではなかった。
球は高めに浮きまくり、スライダーもキレなかった。 コントロールも最悪。

昨日の岩瀬の投球の映像はまったくみてないけど、
今のヤクルト打線は、「畳み掛けることに関してはだけは、たぶん12球団いち」だ。
そのヤクルト打線につるべ打ちされたってことは、
たぶん昨日も岩瀬も良くなかったんやろう。
思えば今年、岩瀬の投球は野球素人の僕にすら例年のそれとは違って見えた。

あ〜アカン! 気になりだすと、もう止まらん。
うちに投げた前の登板はどうやったんやろう?
その前は?
その前の前は?
何年も何年も阪神の前に立ちはだかり続けた岩瀬は、
もしかしたらもう終わりつつあるんやろうか?

僕は岩瀬を、一阪神ファンとして死ぬほど憎たらしく思い続けてきた。
それは裏を返せば、最高の一野球選手として認めてきたってこと。
大嫌いやった巨人の篠塚なんかもそう。

だからこそ、終わって欲しくはない。
岩瀬の最高のスライダーを、例えば桜井がレフトスタンド最上段まで運ぶそのときまで、
岩瀬に終わってもらっては困るんや!

岩瀬は短期的に調子を崩してるだけ。
そうであることを切に願う。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.16 Monday

指輪丼
ブログランキング

江草が自作自演劇場を凌いだ辺りで、ふとヨメが言った。
「今日なあ、ご飯の中から指輪出てきて〜んラブ なんか一緒に炊いてたみた〜いラブ

・・・・・。
「おい…、『出てきて〜んラブ』じゃないやろキミ」


かくしてDr.KEN家で結婚指輪がほっくり炊かれた夜、阪神の連勝は止まった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

しかし福留は最高すぎるわ!
あれを刺されたらもう、笑わなしゃーない。
坂くん、君は全然悪ないからな、いやむしろナイスガッツ!

解説の真弓さんもええこと言うてたけど、
もし坂くんがあのプレーをどうしても反省したいってもし言うんなら、
スタートの一歩目を反省してな!
あそこでサードを狙った気持ちは反省せんといてね。

庄田のバッティングもよかったで。
川上相手に2ストライクに追い込まれてからあのスイングができた庄田。
レギュラーが誰もでけんかったことをやってのけた庄田は、胸を張っていいよ!

試合は負けたが、いろんな良いこともあった昨日のタイガース。
そんな日、東の方では暗雲が立ち込め出したチームがあった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

東京ドームでは、耳を疑うアナウンスが鳴り響いた。

『ニ岡に替わりまして、代打小関』

いやねこのシーン、昨日「G流」で10回くらい見たよ。
以下、素で代走と勘違いしたアナウンサー(+もう1人の解説者)と掛布の会話。

アナ「代走ですかね。えっ?おっ?二岡替えますか!?」
   「ちょ、ちょっと掛布さん…」
掛布「いやぼく、この野球はわかりません」

アナ「これでもし結果が出なかったら、、、ん〜、何と言ったらいいんですかね掛布さん…」
掛布「(小関で)結果が出たとしてもね、これは『大きな1勝』にはなりませんよ」
   「これは絶対しちゃあいけないですよ」
   「こういう野球が厳しい野球とは、ぼくは思いたくない。違いますよ」


アナウンサーもびっくりしすぎて声はひっくり返るし、掛布さんはキレてるし…。
でも普段から岡田采配に慣れ親しんでる僕でも、これは完全に「???」
僕が巨人ファンやったら、マジギレしてるわな。
何より「チームの士気」と「ファンの期待」が置き去りにされた。

リンク先の報知にいろいろ詳しく書いてあったけど、
そのときマウンド上にいた広島ルーキー宮崎のコメントに全ての答えがあった。
宮崎「二岡さんなら『やばい』と思ったんですが…」
相手投手しかもルーキーにこう言われてしまったら、もう身も蓋もないわな。




 〜キレるニ岡〜  覚えとけ、わし絶対FAしたるけんのお(ピキピキ)


しかしこれ今のタイガースに例えると、どれくらいやったらアカンことなんやろ?
同点、7回、一死満塁。

「今岡さんに代打」 ⇒ これはある意味、代打が桧山さんでもアリやなあ(笑)
「林ちゃんに代打」 ⇒ こんなんちょっと前までうちの将は普通にやっとたもんなあ。
「シーツに代打」 ⇒ これは今考えるにはシーツ悪すぎやしなあ。
「鳥谷に代打」 ⇒ ないない。あ〜ないない。
「金本に代打」 ⇒ こんな単語を書いただけで、もしかしてオレがやばいんちゃうか…

う〜ん、あんまニ岡の状況に当てはまる選手がおらんなあ。
しいて言うなら、金本の1/3くらいの存在感のクリーンナップに代打送ったくらいか?
いやごめん、うそうそ。 1/5くらい。 いや、1/10くらい………


まあ何にせよ、
「結婚指輪を炊いた」なんてのは、「二岡に代打」とおんなじくらいナイって言うこってす。
(うまい!今日のオチ、最高にうまいぞオレ! www )
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.14 Saturday

残念なあご
ブログランキング
台風来てるし今日も中止かなあ、どうなんやろ?
ちなみにお昼12時現在の野田阪神は、雨ポツポツで風はナギです。


昨日、りささんとこのこの記事を見て「へえ〜」っと思ったんでちょっと調べてみた。
(野球もなかったし、昨晩はkokoroちゃんがはよ寝てくれたんでヒマやったらしいw)

=TG3連戦(東京D)、言われてみたら巨人に本塁打無し=
そしたらね、東京ドーム以外でも巨人打線がカードでノーアーチに終わったのは、7/3〜7/4ついこないだの横浜2連戦のみ。 もちろん3連戦では今回が初。 って言うか、カード関係無しに2試合連続でノーアーチに終わったこと自体がその横浜戦が初やったんやね! それまで77試合で104発、ノーアーチに終わった試合がたった16試合しかなかった巨人打線相手に、たった1本のフェンスオーバーも許さなかったタイガースバッテリーに対して僕らファンは、三顧の礼を持って甲子園で迎えてあげないといかんね!

余談ですが調べてたらいらんことにも気付きまして。 実は今期たった3試合しか先発してない門倉さんは、その先発した3試合全てがノーアーチゲームやった(笑)

いろんな意味で残念すぎる門倉さんに、合掌…。  (ノ_ー。)ヾ(^^ *)アゴガワルインチャウデ。


さらにヒマなんで、阪神のノーアーチゲームも調べてみたら、、、さすがに凹んだ…。 薄々わかってたこととは言え、75試合中34試合も…。 しかも6月の月間チームホームランがたったの10本…。 こんぐらい他のチームやったら1人で打つヤツもいるっちゅーねん…。 ええねんええねん、野球はホームランだけじゃないもんねっ(うるうる)!


さらにさらにまだまだヒマなんで、ある調査をして今度は自分の深層心理でも探ってみよう!
この結果はまた今度、ネタが無い日にでも書かせていただくとしよう。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.03 Tuesday

組織票であの人も…
ブログランキング
★ヤクルトの高津が左足の親指を骨折したらしい★

なんでも風呂場ですっころんだそうだ。
そういや、うちのkokoroちゃんも昨日風呂場でころんでたな、気を付けんとね。

しかし、あれや。
これってヤクルト的には、けっこう微笑ましい状況の気がしてるのは自分だけやろか?
ふるた「なんやと、高津が骨折!?そうかそうか、やっとやってくれたか…」
みたいな(笑)

そういやうちにもポジションこそ違えど、そんなキャラがかぶる人がいらっしゃる。
誰とは言わんけど(笑)
「風呂場で骨折」・・・、この状況も、なんとなくその人にピッタリだ。
誰とは言わんけど(笑)   ハッピーバースデー!



★ファン投票で、「広島・栗原健太」が一塁手部門で1位選出された!★

調べたわけではないけど、山形県出身では初の快挙ではないだろうか?
そうかそうか、野球不毛の地山形にもやっと、「野球のツボミ」が芽吹き出したなあ。

阪神は球児1人か。 
しかし楽天は微妙やなあ、せめて中継ぎはナベツネにしとくべきやったか(笑)?



わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか・・・・・
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.03 Sunday

甲子園の星〜投手偏〜
ブログランキング
昨日の「ダル☆オンステージ」は帰ってからBSで見てたんですけど、9回、阪神の攻撃が始まったくらいに急にチャンネルが切り替わり、「何が起こったんや?」と思ったら、「すべらない話」の録画が始まっちゃった。 野球の続きを見ようと思ったら、別のビデオデッキに録画を切替えりゃあいいんですけど、昨日はかなりショッキングなことがあってあんまり野球に集中出来てないこともあったんで、ラジオも聞かず、これにて観戦を終了してました。
まさかその後にあんなことになってたなんてね(汗)! あんなことってどんなこと(笑)?



昨日、阪神の高卒ルーキーたちはどないなってんねんな的な話を書いたんですが、書いてるうちに「高校のときに輝いていたあのコたちは?」って気になりだした。 なんで、ちょっと選手名鑑を見てみた。


●中日・・・朝倉健太(東邦)、平井正史(宇和島東)、金本明博(酒田南)
●ヤクルト・・・高井雄平(東北)、坂元弥太郎(浦和学院)、山田弘喜(城東工)、宮出隆自(宇和島東)
●巨人・・・辻内崇伸(大阪桐蔭)、金刃憲人(市尼崎)、西村健太朗(広陵)、野間口貴彦(関西創価)、真田裕貴(姫路工)
●広島・・・大竹寛(浦和学院)、佐藤剛士(秋田商)、前田健太(PL学園)、嶋重宣(東北)
●横浜・・・山口俊(柳ヶ浦)、寺原隼人(日南学園)、秦裕二(智弁学園)
●日本ハム・・・ダルビッシュ有(東北)、鎌倉健(川之江)、須永英輝(浦和学院)、宮本賢(関西)、ダース・ロマシュ匡(関西)、
●西武・・・涌井秀章(横浜)
●ソフトバンク・・・新垣渚(沖縄水産)、杉内俊哉(鹿児島実)、大西正樹(神戸国際大)
●ロッテ・・・大嶺祐太(八重山商工)
●オリックス・・・香月良太(柳川)
●楽天・・・山村宏樹(甲府工)、田中将大(駒大苫小牧)、片山博シ(報徳学園)、吉岡雄二(帝京)


かなりざっくりですがこの選手たちは、僕がその後が気になっている甲子園の星(投手限定)たちです。 大阪に住んでる関係で甲子園に出ていない関西ローカルの星もいますし、プロ入り後野手転向組もいます。 ええそうです、自己満足のためだけにリストアップしてみました、ああ懐かしい(笑)。

でうちはって言うと、
小嶋達也(遊学館)水落暢明(信太)鶴直人(近大付)若竹竜士(育英)、そんで正田樹(桐生一)がやってきましたね。

このなかでも僕が最も熱い視線を送っているのは、甲子園で視線を釘付けにされた「鎌倉健」! 大きく育って欲しいものです。 あっ、「山田弘喜」と「水落暢明」にもかなり注目してます。 この2人、大阪ローカルではかなり有名やったんで(笑)!


さて、今日も試合が始まりまっせ。
今日はダーウィンかな? 焼きそば食って頑張ってや(笑)!


※ いわほーさん、焼きそば借りました(笑)
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.05.22 Tuesday

キダキター!
ブログランキング
ク(・∀・)ル!! キット(・∀・)クル!! と思ってみていたら、、、




7番 DH 喜田

キタ━(゚∀゚)━!!



もうね、
こっちにきてくれたや〜まだが活躍するとかせんとかは関係無しに、
喜田にはガンガン活躍して欲しいなり!

失敗トレードになっても全然かめへん!
ってか、絶対失敗やと思ってるけどりんこ(笑)

たとえチームが替わっても一軍で活躍する喜田が見たいんやー!!!


ついでに “9番センター桜井” も、キタ━(゚∀゚)━!!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.05.16 Wednesday

野村汁、おかわりくださいな。
ブログランキング



((((())))


昨日の敗戦から目を逸らしているわけではけっしてありませんよ、ええ。 ○○○○●(;¬_¬)
でも、昨日の僕のビッグニュースはやっぱりこれやねんなあ。
生粋の東北人として、これに触れんわけにはいかないってことで、今日は非阪神です。

この興奮は、先日のF-1で佐藤琢磨がSUPER AGURI初となる大きな大きな1ポイントを獲得したときの興奮と似ていた。 (まだ楽天をそういう目で見ている僕も問題なんですが)あの楽天が5連勝! 昨日までのトータル成績でも、18勝21敗1分で借金がたったの3個! あの戦力で、阪神よりも1個少ないやんか! 4番が山崎武のチームやで(笑)! (ヤマサキすまそ・・・)

しかも、昨日の試合内容をネットで見てみると、



勝ちに不思議の勝ちあり ´(´)´


もうたまらんねえ(じゅる)。 「先制点も決勝点もノーヒットで」?
ノムさんが阪神でやろうとして出来なかった野球や。 僕の好きやった野球や。
(↑ ここを語り出すとブレーキが効かんくなるんで、割愛w)
そんな野球が東北で行われている! 良い時代になったなあ(笑)。
広島・栗原健太、梅津智弘、横浜・加藤武治の山形っ子三人衆も成長著しいしなあ。

いいねいいね! どうも野球の風は、東北に吹いてきてるね! (根拠なし)
今日だけ米子にも吹いてくれんかなあ・・・。



※ 新企画(笑)!
kokoroからタイガースへの、今日の一言

 
チャンスはピンチちゃうで。知っとうか?
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.04.28 Saturday

金本問題!
ブログランキング
どうも〜〜
鮎川義文('89〜'00)で〜す。
僕が晩年、ロッテで過ごしてたことはあんまり知られてないんじゃないかな。
ちなみに定詰さんとのトレードだったんだけど、これもあんまり…。

いや〜〜〜
困ったことになったよ。

実は、昨日ブログに書いた金本選手(非阪神)の記事が
とある選手会で問題になってしまったんだ。
内容は「選手会として、シーズン中に支配下選手を育成選手にするために契約解除することなど認めてはならない」
みたいなことなんだけど...

ちょっと待って欲しい
選手会の人!

俺がこのブログに書いたのは
私情たっぷりの「いち酒田南高校OB」としてなんだよ。

それはオフィシャルではなくて
あくまでDr.KEN個人が
プライベートで行っていることなんだ。

………。

◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

すいません、とある打撃コーチブログと酷似してますな。
偶然とは怖いものです。  ( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)アクマデシラヲキル

あー、このエントリーのタイトルももちろん“釣り”なんかじゃないですよ。
誤解なきよう。  ( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)トコトンシラヲキル


そろそろ“中継ぎダー”が一軍で必要になってきそうやし、今日は「クロフネ漫談〜降格偏〜」(ちなみにその1その2)でも書こうと思ってたんですが、昨日僕が個人的にショックを受けていたことが、違う方向から選手会で大問題になってたみたいで。 詳しい内容は上でサンスポの記事にリンクさせてもらってますが、どうも宮本会長は「ボイコットもじさないくらいの問題」とまで言っていたとのこと。

雇う側、雇われる側、双方主張があるでしょうが、高橋(光)の解雇のときもそうやったけどなんか中日はこんな人情的に???と思われてしまうことをやってしまうのが多いね。 言い方は悪いけどついつい、もっとうまくやったらいいのになと思ってしまう。 「ノリ獲得の美談(表面上w)」が、こんな着地点になってしまうとはね。 残念でならない。

でも仮に今回、選手会側の主張が通って公示撤回となったとしても、その後の金本くんはどーなるんだ? 何事もなかったかのようにチームにまた溶け込めるんだろうか? いろんな好奇の目にもさらされることもあるだろうし。 それが心配…。

しっかし、、、
新しい年のペナントレースが開幕して、「よしっ、盛り上げていこー!」ってタイミングで次から次に…。 ほとんどが、このタイミングで“起こった”んじゃなく“表面化した(させた?)”問題。 あーあ、「日本の野球」はどこに向かってんだ…。


あっ、今日の試合はP1:30で〜す。
もうすぐで〜す。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.04.05 Thursday

「巨人負けろ」V.S.「中日に勝たすな」
ブログランキング
とうとう言うてもたねえ、西武。
わかっちゃいたことなんやけど、言うてもたか。
新聞とかニュースでは「激震激震」言うてるけど、
こんなもん誰でも「知っとるわ!」くらいのレベルの話。
だいたい、プロにもアマにもむちゃくちゃいてる関係者が、
全員が全員貝になれるわけがないねんから。
でもまあ「表に出したった」ってことはいいんちゃうかなあ。
これで一応は「くれくれ」も「やるやる」も言い難なるやろし。
「栄養費って、あんたまだそんなこと言わはんの?」みたいな感じで。
しかしあれですな。
今後これを「西武の問題として片付けよう」って方向にはいかんといてね。
もしそっちにいきそうになったら、さすがにもう日本の野球は…。

まあそうなったとしても、僕は阪神を応援し続けてるんやろけどね。

  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇ 

さてさて、風邪から多少復調してきましたよ。 まだノドは痛いですけど。 昨日は神宮が雨天中止やったんで、仕方なく「GD戦」を見てたんですが、、、超面白かった! 巨人がどーこうとか中日がどーこうじゃなく、野球として超面白かった! 両者が噛み合った試合って言うの? 阪神戦以外でもおもろいもんはおもろい!

はじめはこの時期のこのカード、
「巨人負けろ」V.S.「中日に勝たすな」で、心の葛藤がガチバトルとなってしまって(笑)、試合の見方(?)がよくわからんかったんですが、見てるうちに「どっちも頑張れ!」みたいな感じになってしまってました。 あいかわらず「隙を見せたら骨までしゃぶられそうな中日」の片鱗が見える場面もあれば、「なんや中日も人の子やん」みたいな場面もあった。 気迫溢れる巨人も久し振りに見た気がした。

試合内容についても書きたいことはいっぱいあるけど、一応ここではやめとく(笑)。
ただ「やっぱり荒木の守備はたまらん!」ってことと、「手負いとなった森野が超こええ!」ってことだけはお伝えしておこう。 どうも中日は「ノリ効果」が今んとこはいい方に出てるみたいやね。 なあにうちにも「赤松効果」があるさ、乞うご期待(笑)!

その赤松が一軍に残った。
抹消されたのは「豊」! とうとう赤松が本当の意味で一軍枠に喰いついた。 豊を落とすことが苦汁の決断だっただろうことは容易に想像出来るが、ここまでの4試合、たった1回だけ与えたチャンスに「あんな回答」を見せた赤松を今落とすことは出来ない。 
今後も赤松からはいろんな意味で目が離せない! でも豊も頑張れ!









      うおおおおー! バッタ見っけ!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.03.11 Sunday

安易にドラフトを考える。
ブログランキング
西武裏金問題を受けて、今オフのドラフトが変わるかも知れない。 明後日13日にも12球団代表者会議が緊急招集され、再検討されるとの報道(サンスポ)。 自分は、西武が悪いとか、東京ガスと早稲田の子を厳しく追及して欲しいとはあんまり思わない。 悪いことのはもちろん悪いんですが、ばれちゃった(もしくは言っちゃった)のがたまたまそこだっただけだと思ってる。 タイミング的に妙な思惑もありそうやし、悲しいかな元々無くなったとも思ってなかったし。 ちょっと悲しかったのは、東京ガスの子が、かわいい顔をした東北出身の子だったことかな。

「toraoさん家の記事」や、そこにリンクしたある「shuさんの記事」を興味深く読ませていただいたが、考えの浅はかな自分の結論は、「ドラ1のみ抽選ありのウェーバー」でいいんじゃないかと。 まあこれ、ほとんど昔のシステムのまんまってことですけどね(汗)。 完全ウェーバーにしてしまうと、ペナント後半の意図的な順位操作なんていうくだらないことも起こりかねないですし(暗黒時代の阪神ファンやったら、中田くんを獲るためにお盆くらいから、「最下位になれ!」って絶対言ってると思う。僕は間違い無く言っている!w)。 スカウト活動の重要性も残しつつ、裏金の効果を薄める(すぐに無くするのは厳しい?)ためには、こんな原始案でいいんじゃないかと思ったりします。 
「何気シャツさん」がどっかで拾ってきたらしい「完全表金制」は面白かった(笑)。 ※ 何気シャツさんのところは、記事のリンクは出来ないの?

昔のドラフトは、今よりはかなり「ドラマチック感」があって面白かった。 こんなことからも野球に興味を持ってくれる人は絶対いるだろうし。 人気スポーツには「ドラマチック感」は必要不可欠なんだし。 でも「囲い込みによる指名拒否」に関してはどうしたらいいんですかねえ? 拒否した際の罰則規定を厳しくすることは止めて欲しい。 自分は、囲い込みではなく、「本当にこの球団でしか野球したくないって子」は、それでいいって考えなんで(うう、視線が痛い…)。 阪神が好きで阪神でしか頑張れないって子をたしなめることは、自分には出来ません(断言)!  (昔のバカな記事)

あー難しい難しい。 またゆっくり考えよう(逃げた!)。


はてさて今日も甲子園で巨人戦ですな。 チケットも余りまくってるみたいですし、仕事じゃなかったら飛んで行くのにー、ムキー! <#`Д´> お天気は何とか持ちそうですし、今日は球児も投げるみたいですし。

しかし、なんですなあ。
OP戦やからということで、
今の激サムの状況でも、
別段のほほんとしていたんですが、

負けた相手が巨人だと、、、、、

なんでこんなに悔しいのー!!!!!

アウアウヽ(▽`llllllヽ)...(ノllllll´▽`)ノ



                              今日は勝ってね。 ラブラブラブラブラブ

                                                    「あず☆トラ」
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.02.25 Sunday

変な夢の話
ブログランキング
こんな夢を見た。

いやいや、あのシリーズの続きじゃないよ(笑)
昨日見たマジ夢の話です。
よってオチも無し、ただの報告です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
深夜に目が覚めた。
――「…なにか違う?」
違和感の正体は、部屋の様子だった。
なぜか僕は数年前、独身時代に住んでいた部屋にいた。
(まあ夢なんでここではあまり理由は考えなかった)
外が騒がしい。

タバコのヤニが染み付いたどこか懐かしいカーテンを開けると、
窓の外には、色とりどりのナンバージャージに身を包んだ10数人の阪神ファンがいた。
みんなで「六甲颪」の大合唱。
――「…なんでこんなところで?」
しかし1人だけ、ありえない色のナンバージャージの男がいた。

各々ご贔屓の選手の名前が刻まれているはずの背中に目をやると、
そこには「山本昌」と書いてあった。
そしてよくよく見ると、そのドラゴンズブルーのナンバージャージに身を包んだ男は、
山本昌本人ではないか!!!
うん、間違い無い。
あのおっさんづらを僕が見間違うわけが無い!

でも、なんか一緒に六甲颪歌ってるし……。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

で、このへんでほんとに目が覚めました。
いったいなんだったんだろう?
僕はそのときの精神状態を反映した夢を見ることが多いんですが、これはいったい???

誰か、夢の分析に詳しい方がおられたら、教えてもらえませんか(笑)?
ヒントになるかどうかわかりませんが、僕が最近とった変わった行動として、
一週間程前に特に好きってわけでもない「スガシカオ」のBESTを買ったことを、
参考までに付け加えておきます。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
で、OP戦も始まって、(虎キチの)世間は試合の話題で盛り沢山なんですが、
僕はニュースしか見れてないわけなんで今日は、昨日見た「うるぐす」の話でも。
(地上波でダイジェスト?やってたみたいですね、そんなん知らんかったよ…)

見た人も多いかもしれないですが「松坂インタビュー」をやってました。
インタビュアーは、8年半前のあの夏、聖地・甲子園で松坂と死闘を繰り広げた、
上重アナ(元PL学園・投手)でした。
話し相手があの夏の戦友ということもあり、松坂の口は終始滑らかでした。
(確かプライベートでも仲が良かった気がする)
以下、松坂の発言です(書き起こしたわけではないのでちょっと違うかも)。

「メジャーで長くやりたいとは思ってるけど、骨を埋めようとは思ってない」
「僕の野球は日本で育ててもらったもの」
「将来的には現役としてか引退後かはわからないが、メジャーで学んだものを日本に還元したい」
「プロ野球の監督には全然興味がない。それだったら高校生に教えたい」


松坂ってこんな考え方をしてるんや。
もっとドライな感じやと思ってましたよ。
ただのスーパーピッチャーではなかったんやね。
あの夏、「怪物・松坂」に泣かされたり驚愕させられたりした理由がちょっとわかった気がした。
「凄い球を投げる投手」だけではあそこまで入れ込めんかったやろし。

まあ「藤川世代」で2番目に良いピッチャーなんだから(笑)、
メジャーでも大活躍してくれるのは間違い無いんやろうけど、頑張れ!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.02.08 Thursday

恋の予感。
ブログランキング
さっきニュースで見たんですけど、
西武のルーキー「岩崎」って何者!!!!!?

「♪ちょっと待って。プレイバック、プレイバック」みたいな、

超変則サイドスロー、、、、、

‥‥‥‥‥‥‥‥あなたが、、、たぶん好きです。



それと今日「取締役 島耕作」読んでたら出てきたんですけど、
海にいてる軟体生物の「アメフラシ」って、

『雨虎』って書くんですね!

(もし雨虎を見てみたい方がいらっしゃれば、一応ここに貼っておきます)

いわほーさん、字面的になんか使えそうな虎文字ですよ(笑)。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(7) | trackbacks(0) |


2007.01.13 Saturday

ミスターいてまえ
ブログランキング
↓↓↓で プレゼントプレゼント企画プレゼント やってます! 〆切りは明日の夜です!
     てぃぶろぐユーザーの皆さん、カレンダーが当たるんですけど…。


さて、神経性の体調不良からも復帰出来たし、何を書こうかな。

そうそう昨日のことなんですけどね、僕がず〜っとお願いしていた「牡蠣」を奥様がやっと注文してくれた! 拍手拍手拍手  来るぞ来るぞ〜、あのめくるめく「牡蠣祭り」が再び来るぞ〜っ!!!
(ノロウィルスの件もあるんで、一応超軽く蒸して食べようとは思ってます)

「中村ノリ」の件に関してですが、昨日でオリックスとの交渉は一応の決着(決裂)となりましたね。 この件に対しては、違和感があってあんまりいろいろ言いたくなかったんですよ。 マスコミ各社の報道は「ノリはわがまま」の方向性が強いですが、僕にとって同い年のノリは、激戦区大阪で「名門校の誘いを蹴って、中学の仲間と甲子園に行く」という奇跡を達成した漫画のヒーローみたいもんなんですよ。 自分の気持ちにわだかまりを残さないように(ばか)正直に発言してきた結果、こんなことになってしまって残念で仕方ないんです。 
「パ・リーグ」を盛り上げるための広告塔として実力以上に祭り上げられたノリ。 今日toraoさんのところからホークスファンの「DAIさんのブログ」に初めてお邪魔したんですが、そこに僕の違和感の原因が記されていました。 「晴れ着」というエントリーです。 当時のことが思い出され泣きました。
ファンあっての球団、球団あっての選手ではあるので、全面的に自分の考えを主張するノリの態度を完全に肯定はしません。 ノリの行動は過去に何度も問題になってしまってもいますし。 でも、こうなってしまった過去の経緯も踏まえて、ノリの主張をもう一度聞いて欲しいと思いました。  

なんか暗〜い感じになってしまいましたが、タイガースは明るい話題がたくさん出てきていますね!
明日こそはタイガースについて書くぞー、おー(汗)! 
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.01.08 Monday

盛り沢山!
ブログランキング
長かった今年の年末年始休暇もとうとう今日で終わりですね(僕はとっくに終わってますが)!
さぁ明日からみなさんお仕事ですよ〜! 寒波が来てるんで外出時は暖かくしてね! おばけ
そう言えば今日は全国的に成人式でしたね、山形県の成人式は8月でしたけど(笑)。

今日はひさびさに喰い付いたニュースが盛り沢山!
なんで、たまにはニュース中心にいろいろ。 テレビ
野原、打って走って守って、、、掘るっ!  これ、おもちろい(笑)

楽しい 「夜露死苦!燕の高校D4巡目・山田“ヤンキースタイル”で登場」 (サンスポ)
 やらかしよったなぁ、山田くん(笑)! ってかこんな感じの子やったんや! 慌ててカチューシャを外す宮本スカウトもグッジョブ! おいしい写真だねぇ。 誰かのブログにコメントで書いた記憶があるんですが、僕この子がうちに欲しかったんですよ、かなり。 大阪高校野球界では「府立の星」と注目されてた子で、「山田くん擁する城東工がPL学園を倒して甲子園へ」なんてドラマを期待したり。 しかし、城東工⇒ヤンキーって、、、、、お前はキクリンかっ(爆)! ビーバップ世代の僕にはもろツボやな、この子! ねっ、大阪出身の雑草系でこのキャラ、うちに欲しかったでしょ(笑)!? ダイナマイトスライダーとかも投げるし!楽しい 前川事件の翌日にやんちゃをあまり持ち上げんのもアカンか(ちょっと反省)。

冷や汗 「巨人・工藤が横浜移籍!FA門倉の人的補償」 (サンスポ)
 またサンスポなんですけど、他紙はまだ慎重姿勢の中言い切っちゃってますね(笑)。 今回は、巨人が功労者工藤をプロテクトに入れなかったことも、横浜が獲得するかどうかも、どっちも賛否両論あるケース(内容はここ)だとは思うんですが、工藤はもうどっちにしてもやるしかないですからね! 長渕剛で言ったら「やるなら今しかねぇ♪」ですよ! 

美容室 「さっぱり井川、今日渡米」 (ニッカン)
 紫ジャケットかっくいー! え〜と、その髪型は「ツーブロック」ってやつですか? かっくいー! 
昨日の夜テレビで帰省してる井川を見たんですが、地元の友人と談笑している井川は、見たことが無い笑顔をしてましたね! これが阪神では見せられなかった「ほんとの井川」なんだなと思って少し寂しくなりました。 将棋を指している時と、ダーツをしてる時は「いつもの井川」でしたけど(笑)! しっかり向こうで頑張れよ! 阪神は大丈夫や心配すんな、 「ポスト井川」も入ってきたし(笑)!


ああそれと、もう触れんとこうと思っていた「前川の事件」なんですけど、今日新聞を見たら、事件を起こした場所はミナミの三津寺筋に入るところだったんですね。 店のおっちゃんが好きで、僕が大学時代から10年以上通い続けていた「明石焼き 味一」のほぼ真ん前でした。 この店はおっちゃんとしゃべりにほとんどは1人で行ってたんですけど、ことあるごとに彼女を紹介したり(奥さんここ見ませんように!)、両親を紹介したり、就職祝いやと言ってビールを出してもらったり…。 赤井英和さん兄弟や色んな芸能人にも「この子は山形から阪神応援する為に大阪来たんやで!」って紹介してくれましたね。 一昨年、結婚することになった奥さんをおっちゃんに見せに行った時には既に閉店していて、今ではどこに行ったかもわからないんですが、こんな事件でおっちゃんのことを思い出させてくれるなよ、前川…。



※追記  全国高校サッカー「盛岡商(岩手)」がやってくれましたっ!
      おらが町の選手によって岩手県勢初の全国制覇という快挙を成し遂げましたっ!

      それも凄い劇的な逆転勝利だったらしい!
      いやぁ、嬉しい! 普段サッカー見ないけどめっさ嬉しい!
      東北人って他県のことでもなんか変な一体感があるんですよね(笑)。 
      関西から遥か遠く離れた岩手県からタイガースに声援を送ってくれている、
      現地在住のてぃぶろぐユーザーさんからも歓びの声が!

       楽しい 「とらのとおぼえ(Gehrigさん)」
       女 「ぼちぼちいこか(yuiさん)」
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.12.15 Friday

「野球の夜明けへ」
ブログランキング

NPB2準備室
 http://www.npb2.com/
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | - | - |


2006.12.05 Tuesday

男・前田 「悲願の初優勝!」
ブログランキング
どもっ! KENですヽ( `Д´)ノ
今日の見出し? あぁ、あれはツリです(笑)
このことです⇒ 銃「組長情報局」銃
「キャッチボールのできる公園作り」の活動資金に充てるチャリティーもあったみたい。 
    (*^ー゚)ノ  いーねっ♪

強風「ベイ・鈴木、1億3000万ダウン」 (サンスポ)
最近の成績では仕方がないんですが、野球協約の制限を大きく超える59%ダウンの大減棒! 
来期年棒「9000万」に対し、税金が「1億1000万」!
「プロスポーツ選手」は、収入が大きく変動する職業とは言え、これは大変ですな。 スケールの全然違う話になりますが、実は僕の前職は最近なにかと話題の某大手不動産会社でした。 この会社のお給料は「歩合三昧システム」で、年収のアップダウンがかなり激しくなってました。 みんな翌年の税金を考えながら仕事のペースをやりくりしてましたね。 そんな仕事が面白いはずもなく…。
しかし、大型の複数年契約は、けっこうな割合で「大失敗」に終わりますな。 
長期の安定した収入が保証されたことによって、モチベーションの維持が難しかったり、ハングリー精神が薄れたりとの悪影響がよくささやかれますが、実際そんな選手も多いんかな、と。 ポワンと思いつくだけでも、「き○はら」「かわ○き」「か○○○」‥‥。 なんぼでも出てくるなぁ(笑)。 まぁ、メジャーはもっとひどいけど。 
金本みたいに「精神面も超合金」で出来ている選手なんてそうはいないんだろうなぁ(笑)。
超大型複数年契約を結んだ「G・スンヨプ」「G・元ガッツ」「C・黒田」。 来期はどうなる!? でもスンヨプは目標がMLBにあるし、モチベは下がらんか。 長期っていっても変則やし。 元ガッツにはもうあんまり興味が無い(汗)。 そういやヒゲ剃って「はまぐちぇ(よゐこ)」みたいになってたなぁ。 黒田は、、、強い子やから大丈夫でしょ!(←黒田は好きらしいw)
そして鈴木は来期、背水の「赤字シーズン」へと望む。 頑張れ、鈴木! 阪神戦以外で(笑)!


おおっ! また阪神以外のことばっかりやっ(汗)!
一応、触れておかねば!

井川がラジオで、「実はテキサスだけは嫌でした、暑いから」って言ってましたね。 正直なやつ(ププw)。 しかし最近、本音っぽいことをバンバンしゃべるなぁ。 よっぽど開放されてんなぁ(笑)。

お金「安藤、1億届かず保留」 (サンスポ)
「ガク然!」「譲れん!」「お願い!」等、各紙表現がバラバラ(笑)。 1億に後200万の攻防らしいが、今季の成績で、8000万前後から、2000万前後のUPの攻防をしているのは、安藤側の希望も球団側の提示も、妥当なラインの金額かなと感じて、勝手に好感を持ってる。 年棒が上がれば、評価のベースも上がるのは当然だし、最近の「FA権」を意識したときの法外な上がりかたは、正直プロ野球の危機につながってる訳やし。 次回交渉で200万上積み、双方納得の「1億更改」でいいんじゃない。 ダイエー的98戦略より、切りのいい数字で来年も頑張ってもらいましょう! 井川がいなくなってんだし頼んますよ、安藤! 
あっ、中継ぎもやったっていうのは、前半の不振で帳消しやからね(笑)!

あー後「トリー」も妙なこと言い出したらしいね‥‥。

  ↓↓↓カメラ ばか親写真館 入り口 カメラ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.11.25 Saturday

今頃ブツブツ言う
ブログランキング
昨日ね、嬉しい事がありましてね。
ヒントは「初の200」。
詳細は、、、、、説明しません(笑)。


さて「長谷川 勇也効果」に沸くプロ野球界(←どこのプロ野球界?)、小笠原さんが巨人に移籍しちゃいましたね(古っ!)。 別にいいんですよ。 小笠原さんの事情なんていうのは、僕なんかの知るところじゃないですし、「FA」って言う頑張って手に入れた大事な資格を使って行くんですから。リーグを制し、日本一、アジア一に輝いた「日本ハム」から、過去の栄光はどこへやら、球団初の2年連続Bクラスに輝いた「讀賣」への移籍。 これぞ「戦力均衡」なのでは(あーあ)。

僕は大学時代、無二の親友(女性ですけど)がいたんですが、彼女の結婚のときの話です。 この娘と旦那さんは、ずーっと大阪で愛を育んでいました(何ちゅう言い方やw)。 しかし、旦那さんは結婚を機に「実家の福井県に帰る」と言い出したそうなんです。 彼女は「大阪でしか出来ない系」の仕事をしていたこともあり、無粋な僕はその話を聞いたときに「福井に行くのん、ちょっとは迷った?」と聞きました。 すると彼女は「ん〜、全然。 好きな人とやったらどこに住むとか関係無いんちゃう?環境とかそんなん行ってから考えたらいいねん」とニコニコしながら答えました。 普通は「仕事が」とか「友達が」とか「環境が」とか「知らない土地では」とか考えてしまいますよね。  僕は「こいつは何て男前(女前w?)なんやっ!」と感心しきりでした。 僕は奥様に「山形に行こう」とは怖くて言えませんよ(泣)。 まぁ「阪神がある限り山形には帰らん!」と親には宣言してますけど(←いちおー長男w)

いやぁ別に、「黙って男について来い」的な考えを持っている訳では無いですし、単身赴任の「小笠原家」に何を言いたい訳でも無いですよ(笑)。 人はそれぞれ事情がある訳で。 
ただ、こんな話があったなぁって言ってみただけですよ。

でもね、非難を覚悟の個人的な感情で言うと、「僕の好きだったガッツ」はもういなくなりました。 
讀賣に行った人は、野球のうまい小笠原と言う人であり、それ以上でも以下でもありません。


野球野球のニュース

ヤクルトが危ない(サンスポ)
 「岩村ポス」「リグス難航」に続き、「ガトームソンがほぼ決裂」。 チーム事情でエスカレーター起用だったとは言え、先発として素晴らしい結果を残したガトームソンに対して、ヤクルトは資金繰りが苦しいながら、3倍以上のUPとなる1,5億を提示。 これは破格だ、1年だけ働いた日本人に対してだったらこの金額は出ないと思う。 それを代理人は「7倍以上となる2年7億円」程度を要求。 ガトームソンの意思はわからないが、これはやり過ぎ。 まるでこの代理人かはたまたこの代理人だ! 「この要求の裏には、他球団からのオファーを受けている可能性がある」と勘ぐるのは当然の流れ。 ヤクルト放出後、あのチームが動いたら僕はキレる。 阪神の動きも見張っとくべきか?

永川、ごめんなさい(サンスポ)
 なんかたわけた事を言っとんなぁと思って「今年の結果」を調べてみたら、
65試合も投げて、防御率1,66の5勝27Sだったんですね! 
しかも、被安打率も低いし(WHIP 0,98←言ってみたかったw)、70回2/3投げて86奪三振って、球児がおらんかったら「化け物クラス」やんっ! この発言も頷ける数字だ。
ごめんね、永川。 今年も「いつでも打てるピッチャー」だと思って見ていたよ(汗)。


阪神にまた触れなかったけど、今日はこの辺で。  ばいなら。 
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.21 Tuesday

ネタ!? (速報)
ブログランキング
「法大、大引啓次内野手」は、オリックスがまさかの指名でビックリ!
一番ビックリは指名が噂されてた「ロッテ」「ヤクルト」あたりか!?
阪神は既に「無理ちゃうのん?」ってスタンスだったしね(泣)。

大引くん以外は、
「武蔵大、上園啓史投手」
「関学、清水誉捕手」
「TDK千曲川、大城祐二内野手 」
とほぼ予定通りの指名。
おめでとう、みんな頑張れっ!

注目は上園くん、武蔵大を首都リーグ2部から引き上げたんだって?
今秋のリーグ戦も14試合中11試合90イニング以上投げたんだって?
ほとんどの試合を自分が投げないとアカンかったんで、セーブして投げてたって?
「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」じゃん(笑)
新聞のコメント見たよ!
「本当にいいときの自分を見てくれているのは、(タイガース)1球団だけです!」
井川を発掘した菊池スカウトに見出され、井川の退団する年に入団する「雑草系」。
強い「阪神愛」を持っての入団。 いいじゃん、期待してるよ! 本当の君を見せてっ(笑)!

希望枠の小嶋くんには、甲子園という同じ舞台で、あの夏のキラメキの続きを見せて欲しいっ!
正直に言うよ。 あの夏、僕は君に恋してたっ(笑)!


「アサタクこと浅尾拓也投手」の指名に成功した中日、「長野久義投手」を強奪された巨人。
「四国アイランドリーグ」からも2名の投手が初めてのドラフト指名。
当事者には申し訳無いが、ウェーバーてのはやっぱり面白いなぁ、超ドキドキしたよ(笑)。
大引くんが早々に消えちゃったんで、「どっかアサタク行けー、アサタク行けー」って(笑)。

で、
面白かったのが広島
指名選手の所属が、
ホンダ⇒トヨタ⇒日産⇒ホンダ

             マツダオーナー、これはなんかのネタですか(笑)!?
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.13 Monday

本音 (当選者発表あり)
ブログランキング
日本ハムファイターズ祝アジアチャンピオン祝おめでとう!
今期初めての「負けてはいけない戦い」もきっちり勝って締めくくり、ほんま強いチームやなぁ。

しっかし「マイケルッ!」、おもろ過ぎるわっ楽しい!
そら興奮するんはわかるけど、「まだインプレー中やっちゅーねん!」楽しい汗汗
確かに凄いピッチングやったけど、フライ上がった瞬間、完全に狂っとったやん(苦笑)

今年は阪神の出ていないポストシーズンも結構見たんですけど、一番の感想は「球児以外にもいいピッチャーが一杯いるなぁ」でした(笑)。 「八木(F)」「武田久(F)」「マイケル(F)」「マイヤーズ(ヤ)」「フエンテス(ロ)」辺りが僕のツボでしたね。 特に昨日のマイケルの、9回先頭打者に対する攻めとキレとコントロールには「目がはぁと」状態でした(笑) 
でも何より気になったピッチャーと言えば、やっぱり直接対決の多い中日の「中里」! 
日本シリーズ第3戦で見せた「セギノールに投げたストレート」は正直ヤバイ球だった。 
「球児が覚醒した時のストレート」を見た時に近い衝撃を受けた! もともと評価は高かったけど、怪我に泣いてきたピッチャー。 来期、覚醒しそうなイヤな予感冷や汗
理論派塾D」さんのおしゃドラ計画「KAT-RN」にも入ってるしw)


そんで昨日はアジアシリーズ決勝を観戦した後に、録画してた「ジャンクSPORTS」を見てたんですが、「HIDEKI“ガッヂラ”MATSUI」のインタビューがありまして、面白い事を言ってましたよ。 松井が阪神(掛布)ファンだったのは有名な話なんですが、
「ドラフトで巨人が当たりクジを引いた時は、周りの仲間は喜んでなかったですね。」
「まぁ、僕が阪神ファンってみんな知っていたしね(笑)」

とまで言ってました(笑) さらに「ゴジパパ」もそれに話をかぶせる。
日本球界の「しがらみ」の無いメジャーリーガーとなってなければ、ここまで大っぴらには言えないでしょうね。 井川も、メジャーで活躍した何年か後に、「阪神ファンのイメージ」とか「チームでの扱い」とか「ほんとは何でメジャーメジャー言ってたかw?」とかの本音が聞いてみたいですね(笑) 
イヤな予感がするけど(爆)

   

   
         TVを通して親子ではっきり言ってんのは初めて見ましたよ!




プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント  

さてさて「ファン感チケットプレゼント」の当選者発表!
            当選者は(ダガダガダガダガダガダガ‥‥‥‥‥)

「dolly様」 「かなやん様」 「syinya様」 「hmnk5様」

ですっ! おめでとうございます!

簡易書留で今日発送致しますので、ご不在の場合はポストをしっかり確認してくださいね。

はずれてしまった方はすいません、また何かやりますので懲りずにぜひチャレンジしてくださいね!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.08 Wednesday

ブログランキング
今岡のメッセージ」が更新されてましたね。
今岡が、ここを見る人の事をどこまで意識してこのメッセージを送ってくれたかは定かではないですが、一阪神ファンとして、凄く嬉しいメッセージでした。 今岡は元々こういう事を言わなかった選手だったと思うんですが、選手会長に指名された辺りから、こういうチームやファンの気持ちを鼓舞させてくれる発言、行動が目立ちますね。 僕は単純かつ生粋の日本人なんで、こういう泣かせてくれる「なにわ節」の選手が大好きです。 「ビジネスライクに割り切らない」、これが善くも悪くも、僕の大好きな「日本のプロ野球」で、日本人の美学なんだろうなぁ。

僕は球団の枠を越えて、「侍魂」が感じられる選手が大好きです。 こういう選手に移籍をされると本当にへこんでしまいます(特にジャイアンツに行かれるとw)。 過去に一番ショックだった移籍は、「近鉄 石井」でした。 4番ファーストだらけのジャイアンツに行く石井を目の当たりにして、「僕が大好きなプロ野球ってこんなに魅力の無いものだったのか?」と思い、しばらく野球を見なくなりました。 このときは、「石井は侍では無かったんだ! 真の侍「広島 前田」がいる限り、プロ野球はまだ腐っちゃいない!」というマインドコントロールで立ち直りました。 そしてこの前田が本当に真の侍だったお陰で、僕は未だにプロ野球を楽しむ事が出来ています(笑)。 金本の移籍に関しては、ダメ虎を救おうとしてくれた「侍魂」溢れる移籍だった事にしておいてください(他球団ファン特に広島ファンの皆さん、アホな阪神ファンである僕のお願いです 金本の移籍だけは美化させてください! あの時の阪神はほんまに弱かったんですっ!【><。】)。

何でこんな話をしてるかっていうと「あの人」の事が言いたいからですよ。 そう「ガッツ侍」の事ですよ! あなたは僕にとって数少ない「漢」の一人ですよね!? あなたがあのチームに行く事は「侍魂」ですか? それをよい決断だったと言ってくれる人はどれだけいますか? 例えばあなたがあのチームへ行って三冠王を獲ったとしても、それはあのチームの為になりますか? もしも、あなたが移籍によって侍魂を見せてくれるのであればお願いです、「横浜」もしくは「楽天」を選んでください! それが「ガッツ侍の美学」だとアホな僕は勝手に思っています! よい決断を!


しかしジャイアンツ、今年も迷走してますね(苦笑)。 ちょっと悪いけど笑っちゃいますな。 
「仁志⇔小田嶋+金銭」は、仁志の為、若返りの為という意味ではプラスと思う。 ただマイナスは、切っちゃったのが「桑田」「仁志」と今後のジャイアンツの内閣を担うべき人材だって事。 それと「小田嶋」がGに行く事によって完全に終わってしまう事。 小田嶋はねぇ、山形っ子じゃ無いけど、一応「東海大山形」の子なんだよぅ、こんな形でダメにしないでよぅ(泣)。
「谷(ヤワラ夫)⇔鴨志田+長田」はなんかきな臭い(くんくん)。 オリックスが「高年棒の置物」になりかかっている谷を放出する考えはわからん事も無いが(ここがダメなんやけど)、交換相手が大問題! 「鴨志田+長田」って! 年棒的にも「2,9億⇔0,15億(推定)」。 ありえんのでは!? 「谷の名前」にはまだ商品価値があると考える球団もあると思うよ、まだ33歳やし。 そこに食い付いたGから強奪するのは、ローテピッチャーちゃうの? 初めに名前の出てた「木佐貫」とか「高橋尚」とか。 オリックスが一番足りないのはそこ違うん、若手はドラフトで獲ったらいいんちゃうん? ん〜。やっぱり何か匂うなぁ。
「スン様の異常契約」といい、「谷」「大道」「小笠原(未定)」と一軍を確約見込みの選手の集めまくりといい、若手の目を摘む「讀賣的補強」に明るい未来はいつ訪れるんやろか? 減少の一途を辿る巨人ファンのうめき声が聞こえてきそうです。

何か最近阪神の事書いてないなぁ。 次の記事こそ阪神について書くとしよう。

※追記 「来年はもっと市民球場に行き応援します
     よかったね「鯉党」、漢だねぇ「侍 黒田」、ほんとに皆さん応援行ってね!
     皆さんが熱くした黒田の気持ちを冷めさせないでね!
     契約にはヤなただし書きも一行入ってんだからね(笑)

  ↓↓↓ラブ今日kokoラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.11.06 Monday

暴言を吐きますっ!
ブログランキング
「えっ、日米?」
何だよ、見たよ、いいじゃん、野球やってんやからさぁ。
パワーベースボールv.s.スモールベースボール? 上等やっちゅうねん!
「マイヤーズ?」
見たよ、TV中継内に入ってよかったとか思ってたよ。
「あ〜、意思弱っ!」



「小笠原(ハム)FA宣言」「井川、完璧に容認の流れ」の影で、読売さんが久々にやらかしましたよ。

「李と4年総額30億で合意」

もうね、バカかと、アホかと、、、、、。

日本のプロ野球が、選手の過度の年棒高騰で暗礁に乗り上げてるときに、どんなことを思ったら、こんなバカなことが出来んの!? セントラルでは「ヤクルト」「広島」「横浜」がまともな補強費も出せないんだよ! 「松坂」も「井川」も「岩村」も、メジャーに売られていく時代になってんのにさぁ、いくら「小久保」に逃げられそうって言うても、、、。

諸条件が付いてるって言うても、「1億6000万→6億5000万」って、、、、、
呆れて物も言えんわ。 確かに「スンヨプ」は今年凄い仕事をしたよ。 でもね、1億もらってる選手は1億の仕事をベースにして評価すんでしょ。 たった1年、凄い仕事をしたから「○倍UP」は1000万の選手でしょ! だから今岡は1億下がるんでしょ!? 他の選手には何て説明するん? 
その「読売理論」やったら、球児は今年10億で契約更改するわっ!
メジャー引止めの為に高額選手を4倍UPって。 もぅ声を大にして言う。
「日本の野球」を潰す気かっ!

この契約が、今後NPBに所属する選手の「金銭感覚」に更なる悪影響を与えるのは間違い無いと思う。 もちろん「株式会社プロ野球」に所属する選手が、より高いサラリーを求めるのは悪いはずは無い。 ただね、「プロ野球」って言うのは、日本人にとって最高のエンターテーメントであって、最高に魅力的な「大衆の娯楽」なんです。 例えば、読売以外の球団の経営の破綻から、球場の入場料の値上げ、TV中継の有料化なんてことになったら、どんだけの野球ファンが付いてくる? 「永遠に不滅な読売巨人軍」だけで試合が出来るんか? 出来るんやったら、やってみろっ! 「小笠原」も「黒田」もこの読売に行きたいんやったら行けっ!

ただな、大衆と言う世論を敵にまわしたとき、「大衆の娯楽であるプロ野球」は絶対に沈没する、これだけは間違い無いっ!
どうせ読売で始まったプロ野球、これを読売が終わらすんやったらそれでいい。
阪神もこの読売のやり方を肝に命じないかんと思う。  
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(10) | trackbacks(0) |


2006.11.05 Sunday

一気に興味が失せた!
ブログランキング
日米野球もう見ないっ!
僕は非常に怒っている。 メジャーリーガーにたっかいギャラを払って呼んどいて、延長無し!? しかも全戦。 「ハァ?」 昨日までが、たまたま時間内に終わってただけやったとは知らんかった。だいたい中継が19:00開始なこと自体「ハァ?」やったけど。 「枠取ったとこだけ見とけ」みたいなしょーもない姿勢で、こんなイベント開催するなっ! 普段でも3時間以内に終わる試合なんて少ないやないかっ! しかも監督「ノムさん」やから、それこそ終わらん言うねん!メジャー屈指のクローザーなんか運がよくなかったら見れんやないかっ! もう本気で見ぃひん!
何でこんなに怒ってんのかと言うと、ブルペンで「マイヤーズ」が肩つくってるとこ見せられて、中継終了となったから。 結局出てないみたいやけど、そんなん関係あれへん。 主催者側の、イベントを成功させるための努力の低レベルさにあきれる。 そんな意識でやってるイベントやから辞退者続出するんちゃうの? 満員にならんのちゃうの? もう無くなるんちゃうの? 
あーもう、どうでもよーなった。

   ・
   ・
   ・
※追記(↑は昨夜殴り書きしました)

僕のブログ運営上の指針として、「怒りに任せて」負の方向に煽ってしまう記事を書くのはどうか?と思っているんで、冷静になったら↑は消しちゃおうかとも思ってたんですが、「消しちゃダメ」と言われたんで、一応消さないでおきます(ちっさい字にしたけどw)。


昨日、一方的に敬愛しております「torao先生」のところのコメントでたしなめて頂きました為、中日という球団について再度考えてみようと昨日、日本シリーズ特集の「Number」を買ってみました(阪神以外の記事を読む目的でお金を使ったのはいつ以来かわからんくらい久々)。 最近「阪神以外の野球」にも興味を持とうとしているオレっていいかも(←バカ)。

まず目に付いた記事は、元中日監督「山田久志氏」のシリーズ総括。 もうね、ムチャクチャ(笑)。 落合監督のことを「考えられないよ」だの、「そもそも監督が直々にマウンドに行っても、あまりいいことはないんだよな」だの、言いたい放題。 「岡田木戸ライン」「岡田義則ライン」「落合長島ライン」なんかが頭に浮かんで面白かったけどね(笑)。

中日者(何語?)である「奥田英朗氏」の記事が凄くよかった。 「なぜ道産子はあれほど純粋にファイターズを愛せるのか?」のくだりには、北海道と同じような環境の東北、山形で育った僕には、もの凄く共感出来た。 「フランチャイズ」の理想の形をつくったファイターズが、今後沸き起こる多くの課題をどう乗り越えていくか、僕も見守っていきたい。 長くなり過ぎるんで詳しくは書かないが、ぜひ沢山の方に読んで欲しい。

で、中日について何かわかったかと言うと、「落合監督の不気味な存在感」と「阪神の敵」っていう部分を除けると、かなり僕の大好きなタイプの野球をやっているチームであり、大好きなタイプの選手がいるってこと(笑)。 もともと僕は「世界標準のBASEBALL」より「日本的な野球」が好き。 監督で言うと「ノムラ野球」が好きな偏屈だ。 まぁ、野村監督の場合はいっつも戦力の薄いチームでやってたから、あんな形にならざるをえなかったのかも知れないが。 選手にしても、「悲壮感漂う絶対的エース憲伸」「追い込んでからがうっとうしい井端」「勝負所での抑え方がわからない福留」「サイドスローの絶対的守護神岩瀬」「ムカツくほど内を攻める谷繁」‥‥。 
ツボなタイプばっかりやっΣ( ̄ロ ̄lll)!!!
キライキライだけじゃ見えないものがあるね、ほんま。 ものを見る角度って大事だねぇ。 
さてと、今日はこの辺にしとこう。
 
最近あまりに「虎カラー」無さ過ぎるなぁ。 後で「虎記事」追記するかもしれません。


↓↓↓ラブ今日のkokoroちゃんラブはこちら
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.04 Saturday

メジャーの価値
ブログランキング
「日米野球」が始まりましたね。 僕? 見ましたよ、ええ(興味は一点、マイヤーズとフエンテスw)。昨日の今日で連投は無さそうやし、観戦する日を間違えたかなと思いつつ見てたんですけど、見たら見たでおもろかったっす(笑)。 ただね、MLBが今回も「バリバリチーム」で来ているのに対し、NPBは言っちゃ悪いが「全日本クラスが半分くらい」の編成。 これってかなり失礼なんじゃ? 数年前の日米野球は、「数人のビッグネームが混じってる」MLBに対し、NPBが「バリバリ」で望み、日本でバリバリの各選手が目をキラキラさせていた記憶が強い。 川尻とか、川尻とか(笑)。 そらこのイベント今年で終わるわ。 バリバリメジャーと対戦出来るチャンスにこの集まり具合。 メジャーを「憧れの」とか「もっと上のレベルで」って言ってる国外脱出希望組の発言が眉唾に思えてしまう。
やったらNPBより給料いっぱい貰えるし、「結構やれるレベルじゃん」って思ってなぁい?

そんでTVショーの解説は、まんま↑を思ってそうな「上原」。 「何で君はそこにいるんだい?」、解説は面白かったけど(笑)。 でも、「小笠原」も「黒田」もぜひ巨人軍にいらっしゃいって言ってたのには苦笑してしまった。

試合はというと、「ファンタジスタ村田」のファインプレー(インプレーのファールフライを、エキサイトシートの観客が獲ろうとしたのに気付いた村田が「ごるぁ!」とぶん取ったw)も面白かったけど、8回の青木のサードゴロの時のMLBの守備位置っ! これにはビビった! 青木の当たり損ねの打球が三塁線に転がり、画面が切り替わった瞬間、そこには三塁手がいた! セーフティー警戒の前進守備なんてもんじゃ無く、打ったらそこにおった。 それはマンガでしかやらん守備位置やって(笑)。 これに関しては「さすがメジャー」と言うべきなんか「ベンチにブラウン監督がおったw?」と疑うべきなんか、判断に苦しむ。 何で君らは「青木のスペック」知ってたん?

負けはしたが、「勝敗よりプレーを楽しめる」っていう気楽な野球もたまにはいいね。 
あー、今日はマイヤーズとフエンテス見れるかなぁ(やっぱりそこw)。

阪神はと言うと、、、「嗚呼、濱ちゃん‥‥」。 (サンスポはあおり過ぎ!)


↓今日はオマケありラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.11.03 Friday

サイドスロー病
ブログランキング
病院「サイドスロー病」病院
 初期症状‥‥所属チーム、利き腕の左右を問わず、腕の振りが横より低い投手が気になる。
          渡辺俊介(ロッテ)が気になって仕方が無い。
 中期症状‥‥よい投手の判断基準が、投手としての資質より、腕の出どころになる。
          ノーコン投手は腕を下げるとコントロールがよくなると信じて疑わない。
 末期症状‥‥「阪神主力 対 峠を越えたサイドスロー(高津、他…)」のトレードを妄想する。 

僕の過去の記事の文中に数回出てきていたと思うんですが、僕はこの奇病に侵されています。 現代の医学ではどうする事も出来なく、「一生上手に付き合って行くしかない」と医師にもさじを投げられました(妄想ですがw)。 自分でも発病時期がわからなかったんですが、記憶の糸を少年時代まで辿っていくと「清川」という名前に辿り着きました。 、、、ああ、そうだ、この人だ。 清川栄治、現役時代、中継ぎ一筋「左殺しのスペシャリスト」と恐れられた、現広島投手コーチである。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
むか〜し昔、そう暗黒時代に入るすこし前、阪神には「左のツインバズーカ」と恐れられた男たちがおった。 一人は遠い異国からやってきたヒゲ男で「最強助っ人」と呼ばれており、その息子はザクリーくんと言った。 もう一人は努力の人で、今は変な髪形をしてTVショーに出ておる。 そう言えば、もう一人ひょっとこ顔の選手もおったが、この話には関係がないので触れんでおこう(笑)。 
当時、他球団を震え上がらせていたこのツインバズーガにも、天敵がおってのぅ。 それが「清川」じゃった。 清川は、試合終盤競った展開になると、このツインバズーガの時だけ出てきて、赤子の手を捻るようになで斬りにしおった。 ほんに恐ろしい男じゃった。 ひょっとこの前には帰っていきよったがのぅ(笑)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑この文献(?)を読んで思い出したっ! そうだ、清川がルーツだった! 僕は、知っている人は知っている通りw、山形出身のため「動く阪神」をほとんど見れずに育った。 もちろん相手チームも見れない。 ラジオだけで聞く「清川の脅威」は、イメージの中でどんどん増幅していった。 そしてその悪魔の様な清川の姿を、音声のみで想像出来るヒントが「サイドスロー」だった! そして少年だった僕は「サイドスローのピッチャーは打てないんだ」と思い込んだ(←ばか)。

その後思いつくだけでも、「御子柴」「葛西」「伊藤敦」「田村」「遠山」「原田」「吉野」「部坂」「桟原」「ジェフ」「相木」「高津(ヤ)」「潮崎(西)」「鎌倉(日)」「俊介(ロ)」「木塚(横)」「加藤(横)」なんかに食いついた(笑)。 「斉藤雅(巨)」「岩瀬(中)」だけには食いつかないが(泣)。 
「吉野」がスリークォーター気味に腕を上げたと聞いてはガッカリし、今秋季キャンプで「筒井和」がサイドに専念と聞けば小踊りする。 重症である‥‥。


あー、前置きが長くなったけど、今日何が言いたかったかと言うと、昨日の「メジャー 対 巨人」。 
9回野間口打ち込まれてザマミロじゃ無くて、メジャーのピッチャー(サイドスロー)が凄いっ! 阿部にホームラン打たれた「マイヤーズ(ヤンキース)」と、9回投げてた「フエンテス(ロッキーズ)」。 何なんだ、君ら!? マイヤーズのフォームはまるで昆虫(?)やし、フエンテスはフエンテスで、日本人が大好きな「しなり」とか「ばね」を完全に無視して、竹とんぼみたいな回転する力で投げてくる(笑)! 
面白過ぎるよぅー、世界は広過ぎるよぅー、君ら最高っ!!!!!
ヤバイ! 日米野球に楽しみが出来てもた(笑)!


ちなみにリンクさせて頂いた清川コーチファンの方のHPの写真、「田村勤」にそっくり(笑)。 僕が田村を愛してしまったのも、潜在的に清川コーチが影響しているかも知れません。 
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.11.01 Wednesday

やだなぁ。
ブログランキング
昨日は「井川来てんかなぁ?」と思い、電鉄本社前をチラチラ見ていたが取材陣の姿は見えず。 交渉は球場やったんですね、勘違いしてた(笑)。 とりあえず交渉第1Rは終了。

「野村貴仁が覚せい剤で逮捕」
本人は容疑を否認しているという事らしいが残念だ。 でももっと残念なのはマスコミ各社の記事の見出し。 「元オリックス」「元巨人」「元メジャー」「元プロ野球選手」、それぞれの思惑で野村にいろんな冠が付いている。 見出しだけを見て、その球団にダークなイメージを持つ人もいるだろう。 こういう大人の事情は嫌になる。

FA戦線が徐々に加熱してきているが、セ・リーグで見てみると大物に対し手を挙げる球団は相変わらず、阪神、巨人、中日ばかり。 セ・リーグは今季も、強いチームと弱いチームの格差がさらに拡がった感があったが、このままじゃ完全にリーグ自体がヤバイ(まぁ巨人に関しては補強しまくって2年連続Bクラスではあるがw)。 資金が厳しい為か、キャンプ参加人数を縮小したヤクルト、補強しない宣言の横浜、1発目の契約更改で哀愁を漂わせた広島、ん〜ヤバイなぁ。 

主砲、エースがいなくなることによる影響は、たんに優秀な選手が1人減ったではすまない。 精神的支柱の離脱は、チームのモチベーションにも大きな影響を与える。 佐々木、谷繁、ローズの抜けた「横浜」、江藤、金本、シーツの抜けた「広島」、松井の抜けた「巨人」、イチロー、田口の抜けた「オリックス」、中村紀、ローズの抜けた「近鉄」、城島の抜けた「SB」。 プロ野球界はここ十年くらいでも、たくさんの「チーム崩壊の危機」を経験してきている。 すでに確定している選手もいるが、「黒田の抜けた広島」「松坂の抜けた西武」「小笠原、新庄の抜けた日本ハム」「岩村の抜けたヤクルト」が心配でならない。 「井川の抜けた阪神」と「小久保の抜けた巨人」はあまり心配していないのは何でだろう(笑)。 「ノブコトフクシノヌケタチュウニチ」は怖すぎるが(爆)。

ガラッと変わって、いいねいいね、若竹くん 80キロ台のカーブ!? 見てぇええ! 直球と同じあのダイナミックなフォームで投げれてるんならすんごぉい武器になりそう! 遅い球で話題になる、おっちゃんこんなん大好き(笑)。 
水落くんのフォークも面白そう! 一度は野球人生の底を見た君なら、きっと這い上がれるよ! 大阪の無名校代表として、今年ヤクルトに指名された山田くん共々頑張れ! おっちゃんこんなんも大好き(←ひつこい)。
高橋くんも頑張れ! 若いけど、今の阪神で走攻守&パワーを備えた素材としては、おっちゃんの期待度No,1! 阪神は鵜久森くんじゃなく、君を選んだんだもんね。 広沢コーチのいいところだけ聞き逃すな(笑)! おっちゃんは…(以下自粛)。

あ〜あ、昨日の紅白戦見たいなぁ悲しい

ときめき追記ときめき
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.10.29 Sunday

オフでんな。
ブログランキング
※追記
球児更新キタ━━━( ´,_ゝ`)━━━!!!

「ベテラン選手3人」って言ってましたけど、

矢野ぷー話からですね、そらそーか(笑)




  はいっ、正解は「パンダさん」でした  男赤ちゃん女  超かわいいっ!
    

今日はのっけから「バカ親日記」でお届けしております(笑)。 だってだって、阪神に動きがないんだも〜んっ失恋 パンダさんを着させて正面から見てもかわいいんですが、この格好でハイハイしてる姿は本気でヤバイッ!!!!! 見た事の無いほど「きゃわいい生き物」がクネクネ動いているさまに、Dr.KEN家では「きゃわいい〜ラブ 何か動いてる〜ラブ」などの悲鳴が夜更けになっても響いております(笑)。 動画で皆さんにお届け出来ないのが非常に残念です、はい。


さて、見て頂いておられる阪神ファンの方に、そろそろ「ウザッ!(-"- )」っと言われそうなんで、野球の話でも(笑)。 メリハリ、メリハリw 
中日長嶋コーチクビ不満会見」‥‥ミテェー、タノシソー!!! これは本気ニュースだ! 球団公認って、ありえないんでは??? こんな事を言わしてる時点で、「球団も(監督に)不信を抱いているよ」発言の信憑性は高そうだなぁ。 でも「経営者である球団」からしたら、集客効果に乏しい「オレ流野球」は、不信感っていうよりいらないんだろうな、やっぱり。 以前関西の方の某球団のトップも、「最後まで競っての2位がいい」って言ってたらしいしねぇ。 こうなると「野球人オチヤイ」がちょっと可哀相に思えてくる。 声を小にして言うがマル秘、オチヤイ監督の存在を除けると、僕は「オレ流野球」がかなり好きである。
ショックは「赤松」。 僕が期待する選手はだいたい、これ以上無い最悪のタイミングで怪我をする‥‥。 この負のスパイラルから脱するには、僕自身が御祓いに行かないといけないんだろうか? 赤松〜、兄貴と鳥谷から小一時間お話してもらいなさい!
後は退団者の中においしい名前がとか、ドラフト隠し玉とか、新聞もストーブリーグモード全開になってきましたねぇ(ほのぼの)。 法大・大引啓次遊撃手(22)は何としてでも獲って欲しいですねぇ。俊足&強肩にかなり惹かれてます。 大阪生まれの浪速高やしね。 デモノコッテンノカ?

はぁ、オフの時間はいとおかしく過ぎて行くなぁ。
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(7) | trackbacks(0) |


2006.10.27 Friday

さよなら、新庄!
ブログランキング
阪神の記事を見にここに来てくださっておられる皆様、申し訳ありませんでした。
今日で終わりますんで(笑)。  北海道の日本ハムファンの皆様、
北海道日本ハム、日本一おめでとうっ!
あまりの感動で、日ハム応援が一時的なものでは無くなりそうで怖いです(笑)。
でも来年は、パは楽天を応援するからねっ!

ここでヒルマンのコールは三夜連続の「岡島」!
                    いや、もう何も言うまい(笑) ナイスピッチンッ!


シリーズの流れ、スタンドの後押しを考えると、中日が勝つには「先制し、そのリードを守り切る」、多分これしか無かった。 もの凄い重圧。 今年阪神のこんな試合をいっぱい見たなぁ。 ことごとく重圧に押し潰されたけど。 川上は、どれほどの重圧を背に投げていたんだろう? 結果、川上は逆転を許した。 でも今日の川上は、エースとして重圧に負けず、今出来る最善を尽くした上で負けた、そう思う。 決死のグラブトス、セギノールへ続けた内角への4球、感動した。 今回は、勝った日本ハムが一枚上だった。

しかしセギノール! あれをほりこめるかっ!? 谷繁がインコースギリギリに構えたミットより、ボールもう1個厳しくきてたのに。 惜しむべきは続け過ぎた為の目の慣れだけか。 この一発が出た瞬間、シリーズが今日終わる事がわかった。

日本ハムリードの為、今日のメインイベントになった8回SHINJOのプロ最終打席。 「結果を見て言っている」と思われても仕方が無いが、僕は結果をわかっていた。 前の稲葉が打とうが打つまいが、落合監督は第3戦でとんでもない直球を投げ込んだ「中里」をSHINJOにぶつけてくる事。 そして引退を決意した男に中里の直球は打てない事を。 
大人気無いなんて言わないよ。 落合監督にとって、今日はSHINJOの引退試合なんかじゃ無く、命を懸けた日本一を決める試合なんだもんね!
そしてSHINJOは最後のフルスイングで三球三振に倒れた。
ナイス空振りっ! 阪神時代もあなたのその空振りにどれだけ一喜一憂させられたか! 北海道に舞い降りたSHINJOは、最後に「新庄」として野球人生を終えた。 お疲れさま。

9回森本が最後のボールをキャッチし、日本ハムは44年振りの日本一の栄冠を手にした。 そしてなんと、歓喜の輪はマウンドから新庄のいる外野へと移動する! 前代未聞っ! チームの精神的支柱としての新庄の存在の大きさを思い知らされた。 こういう形でチームを引っ張る選手はもう現れないんだろうな。 新庄は最高の仲間と、子供のときから大好きだった「1番」になった! 新庄良かったね!
でも僕は阪神が好きだから、何でここにいるのが金本、球児が引っ張る阪神じゃないのかと少し思っていた。 来年こそは!

楽しむ事もファンを楽しませる事も捨て、「ただ勝つチーム」を作り上げてきた落合監督は、日本一となった「エンジョイベースボール」をどんな思いで見ていたんだろう? 日本一を獲りにいった命懸けの試合を、新庄の引退試合とされた屈辱はどれほどのものなんだろう? 少なくとも来年の落合中日が「手負いの竜」となった事は間違い無い。
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.10.26 Thursday

岡島に乾杯(2夜連続w)!
ブログランキング
井上の放った打球は、白いラインの数センチ外で跳ねた。
北海道の熱気が、井上のインパクトを1/10000秒遅らせたのか?
この数センチ。 シリーズをわけるキョリとなる。


シリーズを見るために早く帰ったのに、今日も3駅寝過ごす‥‥。 走って帰ってTVをポチッ。 鬼の形相の「建山」がマウンドにいる。 今日も長い試合でよかった(笑)。 後半の3〜4イニングだけでも、このシリーズは本当に面白いっ!

連夜の岡島!
7回表無死一二塁、打者「福留」。 ここでヒルマンのコールは連夜の「岡島」! 打者は同じでも場面は全然違う、1本長打が出れば流れは一気に中日に傾く。 
うん、もう間違い無い。 「この男、信用されてる!」
「あの岡島」はもういない(笑)。 その岡島、なんと福留を外角一杯ストレートで連夜の三球三振!え〜っと岡島くん、その人はセ・リーグで一番恐ろしいバッターなんですけど、知ってます? 今のあなたの前では福留も格下なんですね(笑)。

「ひちょり」「賢介」の連夜のゲームメイクも、「稲葉」も「マイケル」も「SHINJOのタイムリーを捕ってしまった井端」もよかったが、今日はやっぱり「金村のための試合」だった。 トーマス→建山→岡島→マイケルのリレーには、金村がリードを守ってつないでくれたこの試合を「死んでも獲る」という気合いがありありと見えていた。 今日勝たないと、日本ハムの暗黒時代を支え続け黙々と投げ続けてきたエース金村が、終わってしまうかもしれない事をみんな感じていた。 金村は仲間に必要とされていた。

そして金村は今日、あの日手にする事が出来なかった10個目の勝ち星を手にした。 あの日よりずっとずっと大きい10勝目だった。 ダイジェストと結果でしか見れなかったが、ピッチングはむちゃくちゃだったらしいね。 強い気持ちで投げ続け、仲間がつないでくれた10個目の勝ち星、大事にして欲しい。 でも僕は、なんで金村に泣いてんだ? その人は阪神の人違うよ(笑)!

何はともあれ「2006日本シリーズ」、日本ハムが王手をかけた!
これだけ言わして! 最後はSHINJOに決めさして(笑)。


金村のヒーローインタビュー謝罪会見中に放送終了‥‥ 
まぁしゃーないか、あの時間までちゃんと放送してくれたし、許したろう!
しかし、SHINJOの観客動員別打率、得点圏打率の差は凄かったw
常に満員やったら、4割打てるんちゃいまんの? 
根っからのエンターティナーでんな、あんたはw
テレビ大阪さん、そんなんよぉ調べたなぁw
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.10.24 Tuesday

岡島の明と暗
ブログランキング
シリーズ第3戦総括

「そこで使ってもらえてるのか、岡島くん!」  以上。

続き。 今日も例によって帰宅後7回から観戦。
8回表イニング途中の二死無走者、打者「福留」、大殊勲のルーキー「武田久」に代わり、ヒルマンのコールは「岡島」。 へぇ〜、そうなんや。 信用されてんだね。 そして阪神ファンであれば、ここでどうゆう事をするかよく知っているあの岡島が、福留を「この格下がぁ!」と言わんばかりの外角ストレートで三球三振! 中島のリードもよかったんやろうが、完全に福留は裏をかかれた。 成長したのか、岡島くん? 天地無用の投球フォームは相変わらずだったけど(笑)。

そしてクライマックスは、8回裏。 オチヤイ妖術が、「エンジョイベースボール」に打ち破られたっ!
朝倉のつくったピンチにオチヤイが告げた名前は「小林」! 、、、誰? いや、名前くらいは知ってるがベンチに入っている事も知らなかったし、この場面で登板させたのにもびっくりした。 どれどれ、どんな顔してんやと思って見てみると、、、、、岡島そっくりやんっ! 嬉しい嬉しい嬉しい  よって8回の攻防は両岡島の投げ合いとなった。 ウォーミングアップが終わり、岡島(小林)第1球投げる! くそボール! ガッツ当る! 1球でオチヤイまた出る! 交代を告げる! ピッチャー中里!
「こ、これは、まさに岡島の仕事や‥‥。」
初球で当てた瞬間、さすがのオチアイも「何でやねん顔」になったが、そこは天下の妖術使い、ただでは転ばない。 1球でまた出て、交代を告げた後、一人獲ったと思ったら、また出た! 今度はただの中里へのアドバイス。 監督が1イニングで3回もマウンドに行く野球を僕は初めて見た! 「アレーハ、ハンソークデハナイノデスカ?」とヒルマンも浮き足立つ。 恐るべしオチヤイ妖術! 阪神だったら、術中にはまっていたかもしれない。
でも、今日の球場には、「初めての日本シリーズを見つめる純粋な北海道の野球ファンの80000個を超える瞳があった。」 この純粋な瞳を前に、妖術は意味を持たなかった。 オチヤイが3回目のマウンドから降り、中里が投じたその初球、稲葉のはじき返した打球はライトスタンドで跳ねた。


ヤンチャだった阪神時代から、メジャーを経て、ベースボールエンターティナーとなったSHINJOがもたらした、北海道の野球に対する熱気。 北海道で初めて聞かれた「日本シリーズの歓声」は想像以上で、嬉しくなった。 甲子園を限りなくクリーンにしたような感じか。 いいチームとファンだねぇ、ほんま。 チラッと見えた、ヒルマンの帽子には何て書いてあるんだろう? 監督も一丸だ。

さぁ、後2勝!
この勢いで北海道で決めてやれっ!なんては言わない!
「加藤哲郎」にはなりたくない!
中日の強さ、怖さは、僕ら阪神ファンが一番知っている!
日本ハムナイン! 謙虚に楽しく、頂点を目指せっ!


しかし、中里の直球の伸びは凄かった。 あそこでカーブを投げさせたのはたぶん「北海道の歓声」だろう。
今日は打たれたが、来年間違いなく阪神の前に立ちはだかるんやろうなぁ。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.10.23 Monday

ハムに決めたっ!
ブログランキング
うちの子はいつも夜中の2時くらいまで起きてる夜更かしさんでしたが、ここ数日、0時には寝てくれるいい子になってきました。 昨日も早めに寝てくれたので、にやにやしながら寝顔を見ていたら、突然けらけら笑い出して、ぷっぷっ、、、ぷぷっと3回おならをして、ニコッっとした顔のまま、また寝だしました。 う〜ん、何をしててもかわいいね! はい、今日もバカ親日記です(笑)。

               
                 奥様がハイビスカスを着けて遊んでました
                     完全にオモチャ化してんなぁ


昨日ちょっと反省したんで、グローバルに野球界を愛する為に見ましたよ、日本シリーズ第2戦(言っても7回からですが)! 興味を持てない理由の1つが「どっちを応援したらよいかわかんない」だったので、決める事にしました(我ながら簡単すぎでは?)。 阪神を破った中日か、SHINJO引退の日ハムか、悩んだんですけど決めました。 
私KENは、今シリーズ「北海道日本ハムファイターズ」を応援致しますっ! 
理由は3つ。 1つ目は、第1戦で負けている事(笑)。 阪神ファンである僕は、基本的に半官びいきです。 2つ目は、パ・リーグがプレーオフ制な事。 これによってパ・リーグは、リーグ優勝の意識が薄まり、シリーズも勝たないと、心の底から「俺たちは勝ったんだぁ!」と、選手もファンも実感出来ない気がしたため(来年以降のセ・リーグのプレーオフにもかなり不安あり)。 最後の3つ目は、名古屋の人が喜ぶ顔より、やっと「おらが村のプロ野球チーム」が出来た、フランチャイズ感あふれる、北海道の人が喜ぶ顔が見たい事(名古屋の方すいません)。 SHINJO、オチヤイ、ノーヒッター山本昌等に対する、個人的な一選手、監督に対する思い出や恨み辛みはありません、たぶん。

しかし、応援するチームを決めたとたん、シリーズが面白い面白いっ! 僕はいったいどんだけ単純なんやっ(笑)! たまたま感情移入しまくれる7回表のいいシーンから見ていた事もあり、自然とメガホンを握ってました(もちろん阪神のですが)。 書きたい事は山ほどあるんですが、非阪神のため、サラッと流しますが(詳しくはここで)、7回の「オチヤイ出る→山本昌に一言二言→気にせず金子打つ→SHINJOチョークホームイン→その後のオチヤイ、山本昌の表情のアップ」。 この一連の流れには極度のエクスタシーを感じてしまいました。 「日ハムブラッボーッ!」
なして阪神はシーズンに1回もこれが出来んっ! その後の「代打、立浪の儀式」の前にしっかりと場面をつくった中日もよかった。 ナゴドの雰囲気は、真弓と川籐と八木と桧山と今年の今岡をミックスして代打を告げたくらいヒートアップしていた。 結果は止めたバットに当たっての内野ゴロに倒れたが、清原も言ってたけど、中日ファンはあのシーンがあった事で、昨日の試合に納得したんじゃないかな。

結果、名古屋ラウンドは、両チームが勝ったほうの試合で持ち味を十二分に発揮した。 今日移動日を挟んで、明日から北海道ラウンドを迎える。 初めて日本シリーズを見つめる、北海道の野球ファンが創りだす球場の雰囲気が、今から楽しみで仕方がない!  
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(5) | trackbacks(0) |


2006.10.22 Sunday

大阪と言えば…
ブログランキング
11月に「ある催し」が行われるとの情報。
日時等もろもろまだ未定となっていますが、場所だけは「梅田周辺」。
やっぱり、大阪で集まるとなると「梅田」なんだろうなぁ。

大阪にひょっこりやってきてもう15年も経つんですが、ずっと堺在住だった事もあり、飲むとなると、
「梅田で飲む」……年1回程度
「ミナミで飲む」……年10回程度
「堺で飲む」……年300回程度
「クラブで飲む」……数年に1回程度マル秘
(※今は引っ越したし結婚したしで、飲みに行くこと自体月一も無くなってますが)
ってな感じで南大阪リスペクトとなります。 ミナミは地下を移動していても大体どの辺りかわかるので、ルンルン気分で歩けるんですが、これが梅田となると、東西南北も今立っている場所もちんぷんかんぷんとなり、僕の中の小さな人は「もう帰ろうよ。」と高確率で訴えてきます。 ミナミにマルイが出来た!と聞くと「おっ、行っとかな!」となるんですが、梅田に何か出来た!と聞いて反応したことは記憶にありません。 唯一反応するのは「阪神百貨店の優勝セール(優勝グッズ)」だけですね(笑)。
まぁでも僕もいい年になってきたんで、そろそろ「大人の街 梅田?」遊びもしないといかんかなぁ。今、書いてるうちに実は「電車1本で帰れる」のがミナミの最大の魅力のような気もしてきたし(笑)。


日本シリーズ第1戦。
見ましたよ、ニュースで。 中日はシーズンそのまんまの戦いでしたね。 相手の隙を突く。 硬い守り。 エースから岩瀬。 8回の井端のセカンドホースアウトには思わず変な声が出てしまいました。難しい逆シングルにも焦る事なく、強い送球が出来るジャンプの最高到達点での確実な送球。 捕球→ジャンプ→送球が一つ一つ確実に独立して処理していながら、流れるように且つ正確に。 鳥谷の場合は流れが強すぎて、一つ一つの確実性がおざなりになってる感じがいなめないもんなぁ。もっと経験を積まないとね! やっぱり凄いよアライバは。 岩瀬は、もし阪神に入団していたら、僕は確実に大好きになっていた。 中日にいるお陰で、一番キライな投手だけど(笑)。


しかし、日本のプロ野球は現在の危機をどうやって乗り越えていくかというグローバルな視野に立つと、こんなことは言っちゃダメなんですが、、、、、正直あんまり興味が持てない。 もともと、セに詳しくなったのも、パに興味を持ったのも、動機は「阪神ありき」でしたし。 交流戦が始まるまで、パのスタメンの3〜4割は「謎の中国人」状態でした。 他球団に対する興味の多くは、「阪神と対戦する」という理由による。 

ダメだ、ダメだ! こんな僕がプロ野球をダメにするんだっ! もっとグローバルに野球を愛する努力をしようっ! まずは故郷東北に出来た「三木谷Gイーグルス」をもう一回(球団創立時は結構応援してた)応援しようっ! (心の声)弱すぎる? 何を言ってるんだ、僕はもっともっと弱かったチームを知ってるじゃないか!愛してきたじゃないかっ! ノムさんがけっこう好きじゃないかっ! 沖原、牧野、中谷、山村、関川、谷中、トヨヒコ、杉山、星野、山田、カツノリ、松井さんがいるじゃないかっ!(←そこか、しかし多いなw) 岩隈、一場、片山、田中、今後の先発陣に夢があるじゃないかっ! 楽天、頑張れっ!

(僕の中の小さな人)お〜い、シリーズはどうなった!? 
          (僕)ハッ冷や汗! 
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.10.11 Wednesday

オチアイヒロミツ
ブログランキング
なんだ、昨日のオチアイは!
僕は中日がキライだ!
って言うよりオチアイがキライだ!
中日の優勝にオメデトウなんて言う気はさらさら無かった!
「ぐぞぅ、まげだぁ(泣)」ってなるはずだった!
「来年みどげぇ〜!」ってなるはずだった!
それを、それを‥‥

なに泣いてんだっ!
なに秋田訛りでぐだぐだ言ってんだっ!
なにいい監督になってんだっ!


ちょっとウルッっときてもぉたやんけっ!
「東北野球人の誇り」とか思ってもぉたやんけっ!
不覚にも「よかったなぁ」とか思ってもぉたやんけーーーっ!


ぐぞぅ、選手思いの人間味あふれる素敵な監督やないかぁあああ! ぐぞぅ、おめでとぉおおお、よがっだなぁあああ! ぐぞぅ、ぐぞぅ!

但し! スタンドにおったノブコとフクシはやっぱり絶対にイヤァーーーッ!!!!!



                         おちちゃん、昨日と言う日を忘れない為、お借りしました。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.10.06 Friday

新庄!?
ブログランキング
さっき、メジャーのプレイオフのニュース見てたんですけど、

「ドジャース VS メッツ」

とんでもない人がいましたよ楽しい



ホームで緩めのクロスプレー、

キャッチャーが余裕で主審にアウトのアピール、

その一瞬のエアポケットの中、

ジョギングたっジョギングたっジョギングたっジョギングたっジョギングたっジョギングたっジョギングたっジョギング

ヤツはきた(爆)

なんともう一人還ってきたのだ!


キャッチャーが一瞬早く振り返ってしまい、

なんとも珍しいホームでのダブルプレーとなったが、

おもろいっ! おもろすぎるっ!

「お前は新庄かっ(爆)!?」

成功してたらこれ以上ない痛快プレーだった!


いやぁ、世界は広いよ!

名前も知らない勇者よ、こんなん漫画以外で初めて見たよ(笑)


                          !Σ( ̄ロ ̄lll)
                                あっ、阪神にまったく触れてない‥‥

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.09.27 Wednesday

新庄「63」
ブログランキング
新庄が、「63」に背番号を変えた。

阪神入団時の番号だ。
大ブレークを果たした「1992年」もこの背番号で甲子園を走り回っていた。
やっぱり辞めるんだろうなぁ。
最後に初心に還るという事か。

最後に阪神時代の番号に戻す。
この辺りも、大リーグ→日ハムと球団が変わっても、
阪神ファンに愛されてるところなんだろうな、、、。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.22 Friday

ソーサとオチアイ
ブログランキング
「ソーサ」が売り込みって(笑) それも年棒1億くらいって。
20年前ならいや応なしに獲ってんだろうなぁ(笑)

NPBもあれからだいぶ進化してるって。
過去にメジャーバリバリだった助っ人たち、ろくなもんじゃなかった。
阪神やったら「緑ウェル」くらいしか思い当らんけど。 でぃあー?

一番印象深いのは、ダイエーに来た「ゴセージ」やったかな?
あれはほんまバリバリやった! 実績は(笑)

でも「ソーサ」やったら商売にはなるんやろね、野球以外で。
来日前からグッズ売ってそう(笑)


夜、TVでオチアイの対談やってた、この時期に。 余裕でんなぁ。
なんか聞いててイライラすんなぁと思ってたら、ピーンと来た。
 
東北人独特の、低いトーンで、たんたんと、それでいて自信たっぷりなしゃべり。
「ようするに」「たとえば」の後の説明が、かえってわかりづらい(笑)

見る「しゃべりうちの親父にそっくりやんっ(笑)!」
                                      (別に親父が嫌いな訳ではないが)

どうしても気になったのはそのストライプのシャツ。 
左がブルー、右がグレーのツートン。 エリは左と一緒のブルー。
そのファッションセンス‥‥‥。
                オチアイ恐るべしっ!
            (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
             もとい! 信子おそるべしっ!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル  (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

そのオチアイに号泣させられてる「久保田さん」というアナウンサー?

勝てないっ‥‥。
オチアイには勝てない‥‥‥。




と勝手にへこんでました(泣)。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!