Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.02.17 Wednesday

山形中央が、クルゥー!
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
本日、2月17日(水)の脳トレ。
「プロ野球に在籍する(した)『誠』を5人述べよ」

吉野誠!佐々木誠!金子誠!今岡誠!萩原誠→誠斗→誠(服部)!!

う〜ん、今日のは簡単すぎたな(笑)




一昨年、2008年のドラフト会議。
全体の68番目、全球団の最終指名選手というドラマチックな指名順で、
鈴木駿也くんは、同会場に初めて「山形中央」の名を刻んだ。

あれから1年、山形中央は見事21世紀枠に選出され、
今年の春、もう1ヶ月もすれば初めての甲子園にその姿を見せる。
そしてその記念日を待たずして今度は、世界の舞台からビッグニュースが届けられた。

条治銅、熱い声援が悲願後押し 山形でパブリックビューイング(山形新聞)

山形で生まれ育った、同校OBの加藤条治が、
山形県勢に初めての冬のオリンピックメダルをもたらせたという快挙。

山形に、というか山形中央に、とてつもない追い風が吹いている。


などと書きながらもワシ、昨日「加藤条治がメダル取ったで」と聞くまで
その名前をすっかり失念しており、それを聞いて初めて、
「あれ?そういやこないだオカンと電話してたとき、加藤条治加藤条治って、
たしか何回もこの名前言うてたよな?」と思い出した次第でww
(↑あいこたんでバンクーバーの9割以上が終わってた男w)

嗚呼、麗しの郷土愛ww
まあ何にしても悲願達成おめでとう!



で、なに?キャンプ。練習試合また中止ってか。
いったい今年の沖縄のお天道さまはどないなってんですかの?

で、なに?このデイリーの記事タイトル。

「マートン2番あるぞ!バントできる!!」
苦しいにもほどがあるwww しかも・・・、

「2番の可能性ありますよ (`・ω・´) シャキーン」と、
汚れを知らない無垢な少女のように頬を赤らめつつ新構想を明かしたという麗しの将。

キサマもキサマでええ加減にしろwww
あまり経験のないセンター。あまり経験のない2番。いえすっ、たか○くりにっく!
いったいどっち向いて走ってんだよ、昇り階段はそっちじゃねーよww

    ∧__∧
Team(`・ω・) MYM
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"
マートン2番?そやね、あるよ。





本日は別の「無駄無駄データランド」をお届けする予定でしたが、
山形がまた全国制覇への階段を一歩登った(←それは何?)
との臨時ニュースが入りましたため、予定を変更してお届けいたしました。

目指せ、山形首都移転!おらがまちに首都をwww


祝!ジョージ!代表的山形弁「もっけだの」の意味がわからないという
山形県に興味の薄い皆さまは、強制的にクリックください。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | - |


2010.01.30 Saturday

ハンドぬき(野手編)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
マートン、フォッサム、メッセンジャー各々。
なにやら関西紙面では連日「ええで!」の活字が躍っている。
(毎年のことですのでお気になさらぬようw)

で、マートン獲得決定の数日後くらいにどっかの紙面で見た記憶がある、
何とか言う大リーグ通のコメンテーターの発言が気になっている(情報になっていない)。

「あいつ肩弱いで。んで足とか普通」 ←たしかこんなん

まあどう転ぶにしてもせいぜい、3月いっぱいくらいはワクテカさせてくれ。
唐突に思い出したんだがこのコメンテーター、
昔フォードとメンチを来日前に絶賛してた気がするんだが、気のせいかww


あ、そーいやデイリーに2月1日から「電子版」ができるんだってね。
(月額1890円、関西圏にはあんま関係がないが)

よかったねえ、これで山形の人でも北極点の人でもアニキの一人語りが読めるねえww




以下野手編。


□■□ 選手プロフィール2009(野手) □■□

00 秀太
2004年8月21日、試合を決めたヤクルト戦の決勝ホームラン以来、まる4シーズンヒットがない虎の「アンダレイ・シウタ」(笑)今シーズン結果が出せないといよいよ・・・。

1 鳥谷 敬
真弓新監督より、満を持してクリーンナップ3番固定のお達しを得る。日本一の安打製造機へと成長した早稲田同期のヤクルト青木に、負けてるわけにはいかんのですよ!

3 関本賢太郎
オリジナル弁当が発売され、「甲子園美化委員長」という重要なポストにも就任した(笑)ランナー一掃、グラウンドの美化もセッキーに任せる!

4 上本博紀
輝かしい経歴と実績を誇るアマ野球界のスーパーエリート。早稲田在学時の後半での伸び悩みにより何でか3位で獲れちゃったが、その才能はまだ発展途上にあると信じている。

7 今岡 誠
無職期間ももう3年、元祖ヒラメキ型スラッガー。守備力、走力の経年劣化もあり「打って生きる!」以外に道は無い。今シーズンこそ伸るか反るか?天才に中途半端は無い。

9 藤本敦士
キャンプからMVP級のアピールに成功。見た目通りの俊敏性を見せる守備力はよくわかっている。課題の打撃面をうまいことあれして、今シーズンこそレギュラーを奪回しろ!

25 新井貴浩
金本との兄弟漫談はもはや虎の風物詩。故障があったとはいえ、昨シーズンの8本塁打は何ともいただけない。よし、じゃあ今シーズンのノルマは5倍増の40本ってことで手を打とうか(笑)

35 坂 克彦
トレード時、岡田元監督に「もうかった」と言わせた才能もなかなか開花せず。昨シーズン、目を覆わんばかりにテンパッた一軍での経験を活かし、開幕一軍枠に殴りこめ。

36 高濱卓也
故障に泣いたルーキーイヤー。しかしプロとして本格始動とも言える今シーズン、順調にキャンプをこなし、その持ち前の身体能力と野球脳の高さがチラチラ見え始めている。

37 野原将志
プロ3年目を迎える未完の大器。そろそろ鳴尾浜から巣立つとき。高濱と2人、どちらが先に一軍デビューを果たすのか?おっちゃんはそれが楽しみで仕方がない(笑)

44 藤原 通
その特徴のある容姿に似合わず、プレースタイルは特徴に欠けるような気も。ユーティリティープレーヤーって呼ばれているのは裏を返せば・・・。とりあえず頑張れ!

50 高橋光信
ベテラン言うなー、ワシはまだ33歳じゃー(笑)!背中で語れる男・光信、虎の必殺仕事人。今年もその勝負強い打撃を随所で見せてくれ!

52 アーロム・バルディリス
育成枠から一軍をつかんだ虎版サクセスストーリー男・ヒロシ。その驚くべき反射神経はヒト科のものではない。打撃に安定感さえ出てくれば不動のレギュラーとなりえる。

55 前田忠節
タイガース移籍から4シーズンが過ぎ、いまだノーヒットを継続中。実はマエチューさんが3位だった'99ドラフトの近鉄6位指名は世界の岩隈なんですよ(虎カルトw)。

63 大城祐二
トンと名前を聞かなくなっていたが、真弓監督の「走のスペシャリスト募集広告」のお陰で思わぬチャンスが訪れた。千載一遇のこのチャンスをモノにせよ!

66 大和
大和は中学生ではありません。折り紙付きの守備力に加え、課題の打撃も徐々にレベルアップ。いっぱいメシ食って、目指すは一軍登録だ!

120 田中慎太朗
広島出身、オフのトレーニングはアスリート。ってことで、すっかり金本による「いじられキャラ」が固定されてきた。気を付けろ、背後に鈍器を持った新井がいるぞ(笑)!

122 森田一成
故障に泣きわずか入団1年で育成枠降格となった悲運のスラッガー候補。しかし何故か今春、元気に試合に出場する姿が見受けられる。大人の事情ってやつですかな(笑)

125 藤井宏政
たった1人の高卒指名。地元兵庫の公立校・加古川北からの初のプロ野球選手。先輩ばっかりで辛くなったときには、1人で抱えず山本寮長に相談してみるのもありだぞ。


0 庄田隆弘
ウエスタンでは主砲の役割を担う。一軍で起用されたときもそこそこの成績は残しているが、定着するにはアピールポイントが欲しい。履歴書の資格欄に「護摩行を経験」とでも書いてみるか(笑)?

2 柴田講平
虎の快足ルーキー。その阪神なんば線より速い足(想像ですw)で塁間を駆けまわれ!2位指名は繰り上げだったんでしょなんて言わせるな(笑)

5 平野恵一
昨シーズン、平野がチームに注入したガッツは計り知れない。打席でのバタバタ感は平野が平野である由縁。今年も引き続き、フェンス際のプレーには細心の注意を。

6 金本知憲
出場すら危ぶまれていた昨シーズン、開幕戦のスリーベースには全世界が泣いた!2年連続手術明けとなる金本ではあるが、この男に心配は無用。男は黙って金本知憲。

8 浅井 良
外野手専念構想もポスト矢野の育成がままならず、けっきょくは二足のわらじに逆戻り。これで第3の捕手としての一軍入りはほぼ確定したものの、入団から8年、浅井の覚醒はまだなのか?

24 桧山進次郎
みんな大好きひーやんさん。昨シーズンは主に代打で神の化身のような打撃を見せるも、ルーキーイヤー以来の本塁打0に終わった。しかし長打だけが野球ではない、桧山の余らせたグリップは、野球人としてのプライドだ。

31 林 威助
第2回WBCでは台湾代表のクリーンナップを務めるも、オープン戦での調子は絶不調。やはり退寮後の1人暮らしに何か問題でも・・・?食事関係か?もしや女性関係か(笑)?

32 ケビン・メンチ
ハッスルプレーとどデカ頭でキャンプ前半はチームの話題を独占するも、後半はアラが見えまくった。果たして修正は可能なのか?ノーモアスペンサー、ノーモアフォード(笑)

33 葛城育郎
有力候補が軒並みもたついているライト争い。イクローに最大のチャンスが訪れた!が、その本人自体も絶不調で、いまやそのチャンスも風前の灯火。しっかりせんか、イクロー!

51 桜井広大
生え抜き大砲候補として、ファンの期待を一身に背負う桜井。「え、守備?んなもん打ちゃあいいんでしょ?」ってくらいのふてぶてしさを前面に押し出し、ポジションを獲れ!

53 赤星憲広
こんにちは!入団9年目、4月で33歳を迎える赤星です!ちなみに、独身です!ようやく首の古傷も癒え、今年は過去最高のキャンプを送った。すべての始まりは赤星から。

58 高橋勇丞
ミラクル済美の元主将も気付けば入団から4年の歳月が流れた。故障に泣き続けてきたとはいえ、もうそろそろ。同級生の大卒ルーキーに負けてる場合じゃないぞ。

123 野原祐也
全国の虎キチを凍り付かせた「金本さんがそろそろ上がられる発言」も今や昔。背番号123は、その間違いのないステップアップの証。しかし夜道の新井にだけは気を付けろ!


38 橋本良平
夢はでっかく「三冠王」!しかし野口離脱により混乱を極める次世代捕手争いに対する出遅れには一抹の寂しさを覚える。課題は多いが期待も大きい、とりあえず頑張れ!

39 矢野輝弘
弾ける笑顔で八重歯がキ☆ラ☆リ☆衰え知らずの40代。年々円熟味を増すリードで今年も魅せろ、勝利のグータッチ!「必死のパッチ」は関本のんちゃう!俺が言ったんや!

45 清水 誉
清水、狩野、岡崎。あっちを立てればこっちが立たず。こっちを立てればあっちが立たず。そんな調子でやってると、FAでベテランを補強されちゃうぞ、しっかりせぇ!

57 岡崎太一
ファンの間ではすでに忘れかけられていた岡崎が、春季キャンプから大アピールに成功し、次世代捕手争いを一歩リード。すごいな、首脳陣ってちゃんと見てるんだな(笑)

60 小宮山慎二
鳴尾浜では「コミー!コミー!」と黄色い声援が飛び交うオトコマエ。昨年は一軍で、待望の初安打初打点も記録。次世代捕手争いのダークホースとなるか!?メシ食え。

99 狩野恵輔
超ド派手デビューを飾り、ポスト矢野の呼び声高かった狩野も心身ともに伸び悩み。テイクイットイージー、ケセラセラ。そんなに考え過ぎるな、江草や杉山を見習え。




21世紀枠にて、山形中央の甲子園初出場が決定しましたな。
いやあ、実にめでたい、非常にめでたい。

◆ 山形中央監督、初出場に泣き崩れる/センバツ(東北大好きサンスポ)

◆ 山形中央・横山「旋風起こす」…センバツ(スポーツ報知)

◆ 「やったー」喜び爆発、監督は男泣き センバツ決定の山形中央(山形新聞)


山形県勢は「春」に非常に相性が悪く(単に弱いのか?)、
「夏」、初出場から13年で9回の出場を誇る我が酒田南でさえ、
その壁を突き破れたのは過去たったの1回のみ。
(今「酒田南」で検索したら、ぐーぐる先生で2位にジャンプアップしてたw)

山形県勢が「春」に出場すること自体、2005年。
酒田南の前に仁王立ちした片山マウリシオくんがいたあの年の羽黒旋風以来か?
(八幡商、如水館、東邦を次々と撃破し、山形県勢初のベスト4)

県内公立校の甲子園出場は、1994年「夏」の鶴岡工以来16年ぶり。
選抜では、1977年の酒田東以来33年ぶりとなるらしい。

ワシは周知のように酒田南に思いっ切り肩入れしている人間ではあるが、
私立保守王国山形から、甲子園に公立の風が届くというのは本当に心から嬉しい。

春に山形県代表が御目見えするってことも実に悦ばしいことであるし、
よし、決めた!甲子園には絶対応援に行こう。


ご家族ご友人ならびに歓喜に打ち震えている山形県勢の皆さま(笑)、
お誘い合わせのうえクリックください(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2009.08.22 Saturday

最高のチームにいた最高のエース
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
何故だ!何故まさしちゃんのバースディ昇格が見送られたんだ!?
理解できん!そのうえで試合の結果はあの体たらくか。
オトコマエのヤローめ、こんな理不尽な仕打ちは絶対に認めんぞ!!

・・・・・そうか、これもキサマの示唆だな?
生まれ持ってしまったまさしちゃんの端正な容姿、そしてその類稀なる潜在能力。
パッとせん顔で三流の成績しか残せず、平々凡々な選手時代を過ごしたキサマは、
まさしちゃんの持つ天賦の才に嫉妬しているんだな?

くそう、かくなるうえはポスティング請求や!ストライキや!100万人署名や!!
ワシのまさしちゃんをキサマなぞに潰させはせんぞ。

最初に戻る(以下ループ)wwwww


ということで本日、京セラ周辺で署名を募ってる不審者がいれば、それはワシですww




つまりは最高のチームに最高のエースがおった。そういうことやな。
菊地くん。キミんとこのチーム、ほんまに最高やな。

熱闘甲子園でしか見れんかったけど、おっさんずっと号泣しとったわ。
東北の人間として、このチームが岩手県で育まれたことを心から誇りに思うわ。
優勝したいなあ、このチームでこの仲間で、日本一になりたいなあ・・・。


準決勝の登板が危ぶまれる菊池くん。
次なる相手は本日第2試合、都城商と中京大中京の勝者。

高校野球に限らずスポーツの世界ではままあることなんですが、
この酷使日程をどうにかうまいことできんもんかのう。
一昨日もし常葉橘が明豊に勝ってたら、庄司くんはたぶん昨日も連投やったやろ。
あの灼熱の甲子園のマウンドで211球投げ切った翌日に。

眩い輝きを放つであろう将来ある若者は「優勝できるならここで終わってもいい」
という覚悟をもってあのマウンドに上がってるんやろか?
もちろんその悲壮な決意、儚さが、最上のドラマを生み続けてきた夏の甲子園、
その最大の要因ではあるんやろうけど、それは本当に正しいんやろか。
ルールはどうか?そしてその若者に一番近い理解者である大人、
監督を始めとする指導者が正しい方向を見極め、導いていってあげなアカンよね。

それと今宮くん、次に会うキミはいったいどんなユニフォームを着てるんやろね?
楽しみにしてるけど、間違っても胸に「G」とか書いてるんだけはやめてやwww




福原もとい青木ペの指パッチンが結果的に最悪の目に出た昨日の試合。
つか、なんで一死満塁の初球にスクイズでもないバントを試みたんだ?
サインの確認ミスか?どっちゃにしてもそれ「野球史上稀に見る無駄死に」やないか。
決戦前夜、快進撃を続ける母校・県岐阜商に、最高のカタチで水を挿しよったわなwww
まあそのお陰というか、タイガースも道連れに三途の川を渡らされたがのww

しかしその青木ペのスクランブル代打が左の嶋って、、、ブラウンはん?
2回なんぞで切れる「打つ以外に使いもんにならんうえにその優先順位も低い代打」は、
嶋だけってことかのww 緒方出すにはまだ早かったんかwww
(その辺にチーム構成に関しては12球団随一のうちのMYMを大いに見習えよww)

んでその嶋に1ストライクからの初球(変な表現w)を簡単に上げられて犠牲フライ。
百歩譲ってそれはええとしても次の東出で切れんかったんが致命傷やったの。
打つ打つフラグが完全に成立しとった赤松に回した時点で「THEエンド」ってやっちゃ。

しっかしあれなー、平野なー。んー、いっぱいいっぱいやったかなー。
つか、安藤岩田能見と続く「押し出し四死球祭り」はいったいどこの主催なんやwww



しかしどーでもええ話やけど、神宮2戦目の新井さんのあれも昨日の平野のあれも、
ファーストがブラゼルやったらどっちも届いてたよな?

野球において「ファーストの的がデカい」ってのは何気に大事やなと再確認www



平野チッサ、140センチくらいかwwwあらいさんデッカwww





なんでこないお気楽冷静に昨日の試合を振り返れておるかというと、
当然ながらまったく見てねーからでげすww
野暮用で家の近所にいながら、「有事の際には即帰ろう!」との
臨戦態勢をとってはおったんですが、2回の7失点でラジオを完全OFF。

帰宅後結果を見たら更に差を広げられたうえで完封負けってww
さすがワシ、ナイスジャッジwww
「どん様提言」が聞きたかったんで2回の表だけはしっかり録画見たけどのww


さて今日は今季23戦目、京セラ参戦日。
おいしいことに先発は谷間ってことで公示を楽しみにしておこう。

まあゆうてもどーせ普通に阿部か筒井やわな(筒井はやめろやw)。
昨日一昨日、誰でもイケル場面で金村に連投させてるしの。

つかこういうチャンスに「只今故障中♪」とか言うてる蕭とかがサブイよなあ。
ウエスタンで16日登板予定やったってことは、
当然内容次第で中5日で今日デビューって目もあってのこちゃったんやろし。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | - |


2009.04.03 Friday

堕ちた女神、3連敗
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
弊ブログ、「左肩肩峰下滑液胞炎」での検索が止まりませんwww
ワシ、記事中に左肩っては書いてないんやけどなあ。
あ!昔の林ちゃんに関する記事か! www

ついでに「ラッションペン」なんかもいまだ多いwww






また夏に会おう!そして出来れば秋の某会議でもwww
しかしキミの夢は大リーガーらしいな。そういうことを言うんじゃない(笑)



走った瞬間に「ああ・・・」って吐息が漏れた8回の単独スチールさえ、、、、、
とかは言わんとこう。また夏を待とう。
プロ野球とは違うのさ。これが高校野球なんやからね。
しかし身長155センチの2番打者、
佐藤くんの「なんか起こしてくれる感」は本当にすごかった。

全国で一番高い舞台で、最高の戦いを見せてくれた花巻東ありがとう!
先のWBCでイチローがこんなことを言っていたのを思い出した。

「最高の器にふさわしい中身でありたい」

昨日の戦いは間違いなく誰もが認めてくれるそういう中身だった。
初優勝、清峰もおめでとう!
絶対勝ちたい試合だってことをどっちも一緒だったからね。



ワシは山形(東北)、奥様方の両親はそろって長崎。
非常にややこしい設定となった決勝戦(笑)

初めての阪神なんば線で甲子園に到着すると、花巻東は三塁側。
ワシが会社でもらってきたチケットは一塁側。

「ああ、そうですか。ええ、そうですね」

まあもともとこのチケットは完売時用の保険としてもらってきただけなんで、
一塁側アルプスのチケットがまだ販売中なことを確認してから、
(高校野球を本気で応援するときは、アルプス以外にないからの)
清峰の応援に訪れてた家族連れに「お互いよい試合にしましょう!」とプレゼント。

で入場後、アルプスの応援団の真後ろに陣取ると、
お隣りに座っておられた岩手県民っぽい(失礼w)お父さんにご挨拶。
なんでもこのお父さん、いてもたってもおられず、
仕事を休んで夜行バスに飛び乗ったらしい、甲子園はもちろん初めてだって。
そして前に座っておられた老夫婦は、
花巻東のためにもう一週間も大阪に滞在しておられるとのこと。

いいねいいね、熱いね熱いね。東北人の想いはみんな一緒だね。
ワシは山形県民であって岩手県民ではないけど、今日は一緒に精一杯応援しましょ。



あ、あかん。この話を書いているとむっさ長くなりそう(笑)
残念ながら今日はそんな時間はないのでこの辺で本業(阪神たいがー)に。

しかし9回裏、自然発生的に観客が総立ちになり、
最後まで選手に声援を送り続けたスタンドには本当にウルッときた。



泣くな、胸を張れ!キミらは全国で一番高い舞台で戦ったんだぞ!




誰もが知ってございますが、本日はプロ野球の開幕であると同時に、
金本っさんの41回目のバースデー。
で、知っている人は知っていますが、うちのkokoroちゃんも今日で3才。

バースデー金本っさんを撮るために、こっそり家のデジカメを持ち出したんですが、
かわいくして3才になったkokoroの写真を撮ろうと考えてたらしい奥様より、
さきほどから烈火の如くクレームメールが入っておりますwwwww

かっくいい金本っさんの写真をいっぱい撮って帰るからパパを許しておくれw
それともコナンか、コナンの写真がいいかwww











いや、実はワシも行っておったんだけどね。
去年の岡田ラストゲーム以来、どうやらすっかり神通力も消えてなくなったらしいなww





しかし昨日のこの涙の敗戦のお陰でというか、
今日の開幕戦、っていうか今年のタイガースの行く末に対して、
おもっくそ免疫がでけましたわwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2009.04.01 Wednesday

いざ、花巻東!
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
これごっつ欲しいww




明日雌雄を決することとなった花巻東(岩手)と清峰(長崎)。

1915年、第1回全国中等野球大会の秋田中の決勝敗退以来、
一世紀近くにも及び成し遂げられていない野球好き東北人の悲願「白河の関越え」。
(駒大苫小牧に関しては、ワシ的には「飛び越えた」という認識であるw)

さかのぼること遥か20年前、仙台育英・大越、秋田経法大・中川。
今でもハッキリと覚えている東北の野球が全国にもっとも近付いたあの熱い夏の記憶。

その後も1969年夏、今でも語り継がれる三沢・太田幸司の伝説の死闘。
2001年春、仙台育英、2003年夏、東北・ダルビッシュの前に、
二度までも大きな壁となって立ち塞がった常総学院。

そして現在まで、いまだその悲願は成し遂げられていない。


明日、花巻東が大会最高の投手菊地くんをもって、
岩手県の代表として初めて、その悲願にチャレンジできる歓び。
むろん楽な戦いではない、清峰・今村くんも大会屈指のモンスター投手だ。

東北大会で敗れた酒田南の想いを乗せた利府の敗退は残念ではあったが、
明日はもう全力で花巻東の応援にまわらせて頂く。



今のワシ、非常にフンガフンガした状態です。
とりあえず明日のこの(東北人にとって)世紀の一戦が終わるまでは、
ガタガタイガースのことは一切考えへんぞwww





その後の大越基については「こちら」でも。
1年以上前に書いたんですが、
実はワシの過去記事の中で今でもけっこうアクセスが多い記事。

そして中川はと言うと、大阪の動物園にパンダとして入団し、その後・・・。(合掌)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2009.03.21 Saturday

コング、海を渡る
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
昨日は大変失礼なことを書きました。
9回、送りバントの中島が必死の形相で一塁へと駆け込む姿を見て、
いたく感銘を覚え、同時に深く反省させられました。

中島並びに侍JAPANに、謹んでお詫び申し上げます。
わずかばかりの休養をはさんだ後の決勝リーグ、心より応援させて頂きます。




クリケン・・・(;´Д⊂)




やったな、おい。よかったな、おい。
(スペった村田並びにベイファンにはすまんが)

山形で生まれ育った男が、海を渡って今JAPANになる・・・。


しかし原の「村田は、、、、、ちょっと重症です」はどうなんだ?
日本でハラハラしてる大矢の気持ちになってみろww
(先日の「パーフェクトゥ」発言含め、ちょっと調子にのってんのかw?)


これにて準決勝のお相手はアメリカと相成ったわけですが、
一戦必勝の決勝リーグ、有利不利の発言は控えるとして、
アメリカの大乱調投手陣を踏まえても、「地の利」のほうは大丈夫なんか?
まあはっきり言うと審判の問題ですな(笑)

決勝リーグも主審と二塁塁審は最低MLB審判なんでがしょ?
だいたいが国際試合で自国の審判にメイン判定を委ねる競技ってあるの?
そんな国際間の問題よりもベースボールの場合は技術の差?はぁ、さいでっか。

せっかく(日本国内ではw)大盛り上がりを見せているWBC。
MLB審判団の中に「ボブ・デービッドソンの亡霊」が潜んでいないことを切に願う。
(メンバーを詳しく知らんけど、まさか実体のディミューロもおらんよなwww)




タイガースが大変だ、先発ローテが大変だ。

開幕投手が確実視されていた安藤が連続して大炎上のうえに途中降板。
岩田はサンディエゴで心に深い傷を負った。
手術明けの下柳はいまだ未登板(今日明日辺りで投げるんかな?)。
久保は何かとんでもない秘密を隠してる感が、どうもいまだに拭いきれないww

この4人の香ばしい状態をもってして、「残りあと2枠」って・・・。


そんな「残り2枠」、サバイバルレース(笑)の個人的順位。

’集ちゃん
ここにきて評価が急上昇、2戦連続で結果を残す(教育リーグ含めるともっと)。
結果もよいが、各スポ紙解説陣(記者ではない)の評価が異様に高い。
岡田もオススメ、これはもしかしてモノホンと見てよいのか?
まあ能見の場合はスタミナ面の問題がクリアされてんのか?って懸念もあるが。

玉置
間に合っちゃうの?ねえ間に合っちゃうの? www
まあこれは単なるおっさんの願望なんで、絶対無理はしたらあかんよ。

0ど
個人的にはローテに入ってきて欲しいんですが、
昨シーズンに見せてしまった「使える中継ぎ特性」が逆にネックとなりそう?
真弓監督以下、首脳陣の阿部に対する正直な評価が聞きたい。
あ、久保の評価は別にいらん。あんたはわかり過ぎるくらいわかってるからww

だ仞
一時当確パトランプが点灯するも、ここにきて停滞気味。

ゾ絮
何か一軍で投げさせて見たい、ただそんだけ(笑)

Χ眤借
漠然と「やってくれそう」と思ってるだけです、はい(笑)

白仁田
そーいやキミ、最近投げさしてもーてるか?どこで何やってんの?

┥嶋
教育リーグで地味に結果を出している(はず)。

お杉
あとちょっと、あと1イニングでランプ付いてたのにな〜。
しかしこれを総じて「お杉クオリティー」www まあ頑張ってみろ。

福原
この人はよくわからん。

イッケツ、ジェン
抜擢されたらそれはそれでマズイんでは(笑)

諦めた組・・・久保田、リーソップ、黒田


しかし何でこの時期になってまでこないいっぱい候補がおるんやww





本日モンテ、J−1第3戦!
【こういう部分】をキチッと公表してくれるってのが嬉しい。

※ 追記
さっきデイリー見てきたら、昨日の教育リーグの15失点大炎上って、
先発の白仁田とヤスが主な原因やった。
特にヤス、1イニング6失点ってオマエ・・・(絶句)。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2009.03.08 Sunday

山の神様の恵み
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
そうそう、昨日【これ】に触れるんをすっかり失念しておったよ。
いやー自慢の息子やねえ、ホンマホンマ。




猛爆モンテ、


怒涛の6ゴール!


ド派手発進っ!


ありがとう、


山の神々様。


しかもJ1首位(笑)






と言うことで昨日は、WBCに「わー!」ってなって、
モンテに「ギャー!」とか「ニャー!」とか「スー!」とかなって、
夜中に「寝んねイヤッ!」なkokoroを抱っこしながら湘南の風のPVを見てたりして。

総括すると最高に幸せな1日だったと言うかwww
まあ首位って言ってもいつぞやの藤本敦士みたいなもんですがの(笑)
(あの新聞の切り抜きはまだ万の壁に貼られてるんかのうw?)



しかしJ1初参戦で、アウェーで、川口からで、チーム初の6ゴールってwww!!
今朝のスポ各紙はほぼモンテをTOP扱い、アカン泣きそうや(笑)
お〜お〜、モ〜ンテディオ!ちゃっちゃらっちゃ!モ〜ンテディオ!ちゃっちゃらっちゃ!
(↑ 興奮を隠し切れないニワカサッカーファンのわかりやすい画w)



えへんごほん、では話を野球に戻そうと思います(上の空)。
いや昨日はもちろん野球もちゃんと見てましたよ、WBCの方ですが(笑)

ラウンド突破を賭けた注目の「第一回(笑)運命の日韓戦」。
その最注目ポイントは当然「今大会も出るのか、『オッケーーーッ!!』 が!?」だww

徐々に上がってくる古田のテンションに緊張感が走る。
出るか出るのか、伝家の宝刀、オッケーーーーーッ!!!!! wwwww
(残念ながら昨日は途中からワンサイドゲームとなったため不発、次戦に期待w)

しかしイチローが絶妙のセーフティーを決めたとき、
「うわー!」「まさか!」「誰もが驚いた!」とか言ってたアナウンサー。
まあキミちょっと落ち着け、と (笑)

そこは誰がどう考えてもセーフティーが本線の場面やぞwwwww


んで村田は打席の貫禄が半端なくで出てきたなあ。
ホームラン王は置いとくとしても去年の三割はフロッグではなかったんかな。
まあチャンスで強かったイメージはないんやけどなあ(笑)
(昨シーズン、最終的にタイガースが落日させられた終戦記念の一発を除く)

とか思ってたらドームラン、キタ━(゚∀゚)━!! しかも3ラン!!
追い込まれてから粘って放り込んだってのがまた痺れたわ〜んwww


しかしこの二試合、良くも悪くも原タクトはジャイアンツクオリティーやな、と。
そら表の目が出たときはこーなるわな、このメンツやし。
スタメンを簡単にイジッってきたのには「おお、やるやんけw」と思ったけど(笑)



おー、そやそやタイガースだ。

例の先発ローテ争いなんですけど、もうねキミらそれは何かのゲームかと。
石川、上園、お杉、リーソップ、白仁田、福原・・・。
全員が全員「○→×」もしくは「×→○」って、、、、、ややこし過ぎんねんwww

もうこうなったら○でも×でもええけど、どっちかにしてくれや(笑)
このままの感じで開幕を迎えたらあれやぞ、
何とな〜く実績重視で「福原」「金村曉」「久保」ってことになりかねんぞ。
あー、段々これが本線に思えてきた(別にいいんですけどねw)

しかしこの状態、逆の意味でチャンス到来なんは玉置やな、えへへ。


で今は、今日のオープン戦をやってるわけなんですが、
スワローズの期待の左腕へチョンから赤星→平野→鳥谷の左打者が3連打で2点!
こういうヤツはノラれる前にオープン戦でマーキングしとこ!
あ、今岡が犠飛(画像が悪過ぎてよー見えんぞ)

しかし首にネックウォーマー巻いてるトリオさん、かわゆすなあwww





皆さん、記念に1枚いかが(笑)?  注・・・PDFです
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2008.08.03 Sunday

山形から野球の風
ブログランキング


球児たちの熱い夏がいよいよ開幕!
開幕カード初回から「ああ、これが甲子園なんだ…」という試合展開。

酒田南に関する記事もちょっちょこ見かけます。
(しかしサンスポはなんで東北の記事をいっぱい書いてくれるんやろうw)

『酒田南・西原監督、福井商監督に敬意』(サンスポ)
『酒田南・五十嵐、聖地で誕生祝い誓う!』(報知)
『開会式リハーサル/酒田南ナイン、甲子園行進』(毎日.jp)



この日のワシは、朝から非常に腹が立っていた。
「フレッシュオールスターの地上波放送がない」という絶望的な事実。
ワシのほんちゃんオールスターはこっちやって言うのに…。

山形タカスタ凱旋となる地元出身サカナンコンビ、小林賢司、長谷川勇也。
この両名の勇姿を見れない事実に打ちひしがれていたワシは、
傷心に暮れたまま仕事を終え会社を出る。そして向かった先は、、、、、

















大阪ミナミは「虎ばん」(@ヨメには内緒)。

ドンドンドン!ドンドンドン!━━ L(・ω・L)━(・|ω|・)━(」・ω・)」━━ドンドンドンドンドンドンドン!


 

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: キャー!小林くーん!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: キャー!長谷川くーん!!

しかし久々に見たけど小林くん、相変わらず一昔前の男前顔やなあ(笑)
長谷川くんはおもくそ「野球小僧」みたいな感じやけど。
しかもこの映像、歯の白さといいスーパースター新庄みたいな…(笑)


この日は内容云々よりももう、この舞台に立った2人の姿が見れたってだけで感無量。
長谷川くんの第3打席内野安打(その後盗塁)まで見届けたワシは、
メシを食って帰ってきたのが奥様にバレない程度の時間で店を出て帰路に付いた。
(長谷川くん、その後2安打を重ねて賞獲ってたんやね、おめでとう!)

しかしあのガラガラのタカスタのスタンドにはちょっとガッカリ。
二軍とは言えオールスター、地元2選手も凱旋。 もっと盛り上がろうぜ、山形!




そんで気を取り直してさあタイガース。
今日から要3選手が抜ける正念場の後半戦がスタート。

どうやらドン構想では、嬉しいことに小宮山の起用を視野に入れているらしい。
桜井昇格もいよいよ確定的(大丈夫なんか?頑張れよw)。
ここが大きなチャンスであり、このチャンスをガッチリとつかむのは誰だ?
右の野原なんかにもきっとチャンスはあるぞ。 高卒1位2年目、そろそろ行こうぜ!

ピンチの裏を返せば、それは燻っているものたちにとっては大きなチャンス。
ワシもこれからの北京期間を大いに楽しみにしている。

ところでサジッキはいったん今どこで何をしているんだ? まずお前、出て来い(笑)! 





「2周年記念クリック祭り」開催開催中!
いきなり不安なスタートっぽいが、気にせずわっしょいわっしょい(笑)!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | - |


2008.07.02 Wednesday

ニヤニヤ
ブログランキング


追い込んでから「これでもかあ!これでもかあ!」とストレートを投げ込む球児。

ファールを打つたびに打席のウッズはニヤニヤ、楽しくってたまらんのだろう。
それを見ているテレビの前のワシもニヤニヤ。
いやいや、見てるこっちも楽しくってたまんない(笑)
(たぶん落合はこいつら遊びやがってと思ってそう、岡田は一緒にキャッキャw)


秋田の借りは甲子園で返す。
スワローズへの借りはドラゴンズに返す。
秋田で苦い想いをしたWJKもきっちりリスタート。
ん〜、理想的っちゃー理想的(笑)


緊張気味でテンパりまくったナベのヒーローインタビュー中は、
ワシずーっと笑顔でうんうん頷いてた。 よかったねえ、ナベくん。



しかしこないだ江夏さんが言ってて「あ!」って思ったけど、
今年のセントラル、心の底から楽しいのはワシらタイガースファンだけなんよね。

驚異的なペースで貯金を増やし2位以下をどんだけ引き離そうが基本ネガなワシは、
「いやいや皮算用はまだ早い、まだシーズン半分も終わってないぞ」だとか、
「いやいや油断するな、今年は北京で主力がごっそり抜かれるんやぞ」だとか、
「今にドラゴンズやジャイアンツが来るぞ、きっと来るぞ」だとか、
楽天的とは言い難い感覚で「もっともっと引き離せ」って思ってるわけやけど、
客観的な目で見ると、今の現状ってタイガースの独走なんよね、それもかなりの。

だからどうってわけでもないんやけれど、これでは他球団ファンはつまらんのよね。
タイガースファンは増えても野球ファンは増えないのよね。

まあ選手やベンチのみんなが必死で頑張ってるからこういう結果になってるんやし、
この件についてゆっくり考えるんは秋にあれを手に入れてからにするとしよう。



んで山形のタカスタで行われたベイスターズv.s.カープでは、
チーム山形の主砲栗原健太が初の地元凱旋アーチを含む猛打賞で快勝したと思ったら、
ベイの負け投手が加藤(注1)やないか…。

しかも今季ここまで無併殺。
金本の持つ連続打席無併殺日本記録の更新まで視野に入れていた赤松が(早い早いw)、
存在価値ゼロの2併殺をかましてるやないか(笑)


□■□…「横浜・加藤が故郷で負け投手『抑えたかった』」 (サンスポ)

※ 注1
佐藤賢、加藤武治、梅津智弘はチーム山形の誇る変則トリプルセットアッパーSKU
(SKUは「庄内の、米は、うめちゃうめちゃ」の略)
ちなみに全員庄内出身ではないがそんなマニアックなことは誰も知らないので無問題。





しかし荒木は球際に強いねえ、んでデラロサは弱いねえ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2008.06.22 Sunday

ノスタルジックDr.KEN
ブログランキング



ボクが18歳までを過ごした実家から徒歩1分。
そこに古びた小さな神社がある。
そしてその神社には注連縄を巻かれ何やらいろいろと奉られている古木がある。

ボクが生まれるずーっとずっと前からここに佇むこの銀杏の古木には、
いったいどんな歴史があるんだろうか、ボクは何も知らない。

幼少時代からボクの中でこの古木は、
サードベースであってフェアゾーンを区切る線審だった。
あとは何も知らない。

今もここで野球を覚える子供たちはいるんだろうか?
そして今もこの古木はその子供たちを優しく裁き続けているんだろうか?

あの頃のままに・・・。









今日の試合は見てましたよ。
でもあまりに王道過ぎる勝ちかたで、
凄くて凄くて凄過ぎる金本と、
野球を志す少年すべてに見て欲しい関本の理想的過ぎる打球の殺しかた以外、
あえてワシが触れることもなさそうなんで。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2008.05.25 Sunday

山形と1点
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ご心配をおかけしております。
手術になるかどうかは週明けの検査待ちなんですが、
奥様本人は入院前よりは元気になってます。



……すいません。

昨日また、3回に長谷川くんがレフト前に運んだときに、
「よっしゃああああああ!!!」って叫んでしまいました(大汗)
しかもそのヒットはホークスの先制点につながる貴重なヒットとなりました。

私はタイガースファン失格であります、風上にもおけません。
タイガースはもちろん何より大事ではあるんですが、
それ以上に地元の、さらには母校の後輩の雄姿が応援したい衝動を抑えきれません。

山形県。

日本全国47都道府県、その中で1、2を争う野球後進地域。
この土地に生まれ育ち、あの夏PL学園に突き付けられた残酷過ぎる現実。

そこから20年以上の永い時間を経て今、
日本野球の最高峰の舞台で活躍する「山形県出身選手」がいます。
人数的には少ないながらも彼らは全員、私の誇りであり夢の具現者なんです。

だから私はどんなにメタボであろうがなぎら似であろうが佐藤 賢が大好きです。
梅津 智弘のクイックをフリーパスと評した福本っさんには怒ります。
加藤 武治がタイガースに打ち込まれると、人知れず胸を痛めています。
プロ野球チームの4番打者を務めている栗原 健太を誰よりも誇りに思っています。

そしてそんな彼ら以上に大事な存在。
それが「長谷川 勇也」であり、「小林 賢司」であり、そして「山本 斉」なんです。



山形野球にはもう1つの残酷なエピソードがあります。
かなりの高校野球ファンでも今ではもう知る人もほとんどいないと思いますが、
平成3年夏の甲子園、「こんな試合」がありました。

0−5と敗色濃厚な5点差の8回裏、米沢工はスクイズで1点をもぎ取りました。
セーフティースクイズでも何でもない、そう単なるスクイズです。

考えられますか? 何故だかわかりますか?

この1点はただの1点では無かったんです。
この1点は山形県にもたらされた「4年振りの1点」だったんです。
(失礼な言い方ですが)米沢工は勝敗ではなく山形県に1点を持ち帰ってきました。

この1点には言葉にならないほどいろんな思いが乗っていました。
今思えば、この1点から山形野球は動き出した気もします。

私は気が付けばタイガースファンになってはいましたが、
山形に生まれ山形で育った1人の野球ファンとして、
山形野球の進む道をチームを越えてどこまでも見届けていこうと思っています。





で、何が言いたかったかというと。

昨日の試合、8回の守備。
長谷川くんが下げられた瞬間からホークスには何の義理も無くなったってこと(笑)

「よおしゃー!もう何も関係ねえ!ギタギタにしたれえ!」
って完全にタイガースファンの自分を取り戻したあとにあの大逆転!

あ〜、超気持ちよかった(笑)
(采配云々は別よw)


そんな私はタイガースファン。
そしてここは「虎系ブログ」だお♪ www





今岡さん、落ちたんぽよ? こーだいも?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2008.05.16 Friday

嗚呼、麗しのチーム山形
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
――す、すまんかった、梅津…。

ワシ、「チーム山形」の一員ではあるが、
あの場面はやはり桧山さんを応援してしまっていた。

キミを支え切れんかったワシを許しておくれ。
でもそう言えば坂のときも藤本のときも赤星のときも平野のときも…。

そんなワシの裏切りへの罰とばかりに福岡では、
長谷川くんの放った起死回生の同点2号弾が獅子の群れにかき消されていた。




この北陸3連戦。仕事がちょっとあれだったんと、
地上波事情がちょっとあれだったんで、ほとんど見れてない。
ついでにブログも書けてない(汗)

しかし最終日である昨日はサンテレビさまがご降臨。
楽しみに急いで帰宅したはいいが、サンテレビさまの唯一の泣きどころ。
神戸に背を向けて帰宅する都合上、
家に近づくにつれ徐々にワンセグの電波状況が悪くなるのである…。

自宅最寄りの駅に到着するとワシはダッシュである場所へと向かう。
実はこの駅には、ワシが調査に調査を重ねたうえに発見した、
微弱なサンテレビ電波をパーフェクトに受信できるスイートスポットがあるのだ。

橋の上のその「サンパーTV」スポットに到着すると、
サードで憤死したもう1人の「チーム山形」(主砲)栗原の場面で、
十数分前からフリーズしていた画面に生気が送り込まれた。

時間が止まっていた戦士たちは再び動き出す。

そしてそこで画面に映し出された場面は、








無死満塁で、

代打桧山さん!





(((((( ;゚Д゚)))))  あ、危ねえ、えらいもん見逃すとこやったぞ、おい。

しかもマウンドは宮崎ぢゃねえ。 あ、その横手は梅津…。



そこからはもう皆さまもご存知の通り梅津が…。

あそこで左投手を出せないカープの台所事情が悲しかったけど、
しかし桧山さんはほんまネ申やねえ、神々しいねえ(笑)

潰れかけたチャンスをものにしてくれた赤星にも最大級の感謝。
違う意味でテンパリ坂と、力む事なく普段通りのポップを打ち上げた藤本にも…。





あ、それと。

実は記事を書いてなかった2日間も、
一応書きかけてはいたんですよ。

「赤松のこと」とか「5番に入った(偵察メンバー)桧山さん」のこととか(笑)

もう出すタイミングもないと思うんで、
赤松に関するメモだけをここに貼っておこう。



『赤松真人、球児ヲ撃ツ』

赤松真人〜プライスレス〜物語

今シーズンブレイク(壊れるw?)が待たれる赤松真人。

得たもの「岩瀬撃ちの勲章」、失ったもの「右肩」、、、プライスレス。
得たもの「3試合連発の勲章」、失ったもの「フォーム」、、、プライスレス。
得たもの「球児撃ちの勲章」、
失ったもの「希少な阪神時代からのファンと球児の怒り」、、、プライスレス。



( ´ー`)フゥー... つまんね。



kokoroちゃんが完全に起きた(汗)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | - |


2007.11.29 Thursday

ミヤーン
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
オフ企画【歴史的発見シリーズ】その1

見る 同じ色が並ぶとちょっと恥ずかしい!

今朝のことです。
ほぼ満員の電車内で、ボクの前に紫のカラータイツの女性が座っていました。
そこにまったく同じ色の紫タイツをはいた女性が乗ってきました。
空いている座席は同じ紫タイツの女性の横のみ。
一瞬躊躇したように見えたその女性でしたが、意を決したようにそこに座りました。
ボクには「同じ色でごめんやで」という心の会話が聞こえました。
そして隣りに座られたほうの紫タイツの女性も「同じやん!」と心で言っていました。

現在爆発的ブームとなっているカラータイツ。
皆さんもくれぐれも同じ色には気をつけてくださいね。 じゃあまたね!



阪神ファンにとって最大の関心事の1つ?
広島フェルナンデスがひっそりと解雇されていましたな。
よし、もうこれで来年は優勝確定や(笑)


しかしなんかスゴいよなあ、今年のオフ。
FA関連もまあ大物が多かったけど、
宙ぶらりんの外国人助っ人勢のメンツがとんでもない顔ぶれになってきた。

ラミレスにカブレラにグライシンガーにクルーンって…。
力の衰えや怪我、まあそれより何よりマネーって問題が大きいんやろけど、
言うても全員チームの顔やがな。
今日が提出期限の保留選手名簿は明日には発表されるんかな?
さらに増えそうな感じもするな。
浪花節大好きな昔ながらの日本人的野球ファンとしてこの現状は寂しい限りです…。
何よりファンがかわいそう。

今オフ、一部のファン離れを促進しそうな動きを取っている球団が多く見られる。
(なるべくフラットな一野球ファン目線で見てみました)

・中日…打の柱・福留のFA関連のゴタゴタ
・阪神…いろいろあったが浜ちゃん放出が決定打?
・ヤクルト…マネー問題でエースと4番が退団濃厚。ベテラン引退の際の配慮
・広島…姿勢問題で男気エースと男気主砲の移籍がほぼ確定。
 (巨人、横浜もあるっちゃーあるがマシに見える)

・オリックス…伝統になりつつある謎の補強方針、DH夢の島
・日本ハム…ヒルマンとか佐藤義コーチとか、多田野とか(笑)



かなり真剣に野球離れが心配な昨今ではあるが、
その中で確実に1つだけ希望はある(と思い込んでいる)。

それは、東北と楽天ゴールデンイーグルスの存在だ。

子供の頃から強制的に巨人のみを与えられていた東北の野球ファンに、
2005年、夢にまで見た自分たちのチームが初めて出来た。

レベルが違うと言われた新興チームが発足してから3年が経ち、
少しずつではあるが確実に力をつけてきた。
そして今シーズンとうとう、定位置と言われていた最下位を脱出し4位に躍進。
借金はたったの8。
これはもう、完全に暗黒時代の阪神より強い(笑)
楽天誕生以降、東北からのプロ入り選手も飛躍的に増加した(イメージw)。
このチームを率いてからのノムさんは、本当に生き生きして見える。

そして、片山、まー君、長谷部と、
くじ運で着々と補強を進める、ある意味最強にして最高の戦略(笑)
出来れば地元の怪物佐藤くんも獲らせてあげたかったが、
おそらくこの戦略に反論するファンはいまい(笑)

こんなチームを応援したくなりませんか?

(ボクを見てもらえばわかるように)不器用で口べたで引っ込み思案な東北人気質。
その東北人が、何十年も胸に秘め続けてきた野球に対する想いを今爆発させつつある。

「プロ野球復権のヒントは東北にある!」
(だからこうといった具体案は持ち合わせていないが)ボクは密かにそう感じている。 





  悲しき歌



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2007.08.16 Thursday

けんた。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ライクアローリンストーン♪



え〜、2日続けて同じことを言います。



健太ようやった!







 えっ?

……いやいや、キミやない。
誤解招くわ(汗)!





 えっ?

……キミでもないわ。
大先輩と対戦することあったら、華持たしたってや。





 えっ?

……キミはKONTAやろ。
どや、最近ちゃんとご飯食べれてるか?





 えっ♥♡♥♡♥?

そそそ、キミやがな!
連夜のナイスバッチン、感動した( TДT)!!!
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.15 Sunday

夏のサカナン
ブログランキング
今年も「熱い夏」に向けて、全国各地で球音が響き始めた。
山形県大会でも昨日、母校「酒田南」が1回戦を突破し、
夏に絶対的強さを誇る「夏のサカナン」の挑戦が、今年もスタートした。

明るみに出た「野球特待制度問題」により、激震が走った今年の高校野球。
初出場から10年、夏8回の出場を果たした酒田南も例外ではなくその渦中にいた。
もちろん制度を破ったということでは良くないことなのであろう。
しかし全国の高校野球ファンは、頑張っている選手達を色眼鏡で見ることはないよ。
だから選手のみんなは、持てる力を全て出し切って、精一杯頑張って欲しい。

僕は以前、特待制度が問題になる前に、
野球不毛の地であった山形に「野球文化」を根付かせるためには、
「野球留学」に頼ったことは仕方がなかったと書いたことがある。
でもいつか近い将来、「本当の意味での山形代表」を甲子園で見てみたいとも書いた。
そしてその勇姿をとうとう昨年、日大山形ナインに涙が枯れるくらい見せてもらった。

初出場から10年、酒田南は少しずつ庄内のチームになってきた。
そのナインの中には、先日旅立った父親の教え子の姿もある。
贅沢な話ではあるが、できることなら母校の、このチームのナインが、
聖地・甲子園球場で躍動する姿を見せて欲しい。


今年も僕は甲子園で君たちを待ってます。
勝っても負けても頑張れ! サカナンナイン!



(やまがたやきゅう)
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.04.27 Friday

KYK完全解散。
ブログランキング
そうか、勝ちよったか…。

今最も甲子園を熱くする漢“ガイエル”が1番やったり、
“球児不在”の怪情報が流れたりと、
最後の最後まで「レツゴー的にはおいしい」展開ではあったけどwww

まあもちろん、こんな虎キチ○イが自分が、
「今日負けたらおいしすぎるなあ」なんて不埒なことを考えるはずも無いわけで、
かれいどさんおめでとうこころよりおんれいもうしあげます(棒読み)。
さて、とっくに書きあげていた悪魔のシナリオな記事は削除するとしますかwww

晴れて「レツゴーKYK暗黒の三連星」は“空想上の生物”となったわけやけど、
しかしこうなると良からぬ考えが湧いてきたりもする。
………「3人揃ったらどーなんよ?」
いや、止めておこう。
天に唾吐く行為とは、たぶんこんなことを言うんやろう(笑)。




試合の方はと言うと、、、
昨日は前半(熱闘ライブ)と後半(おっさんTV)を見ていたわけなんですが、「不死身の肉体を持つと勘違いされてる久保田」が3イニングをまたいだ後、ジェフにバトンをつないだときに見せた笑顔が印象的でした。 久保田のマウンド上でのあんな笑顔はほんま見たことがなくて、見ているこっちまで凄く嬉しくなりました。 ほんま今年は調子もいいんやろうねえ。 100年に1人の投手・球児がいるからあんま目立たんけど、久保田も充分“10年に1人”の投手なんやからね!




で、昨日はこんなナイスゲームだったんやけど、悲しいこともあったわけで。

「車椅子の件」
あのなあ、赤星の気持ちを何やと思ってんねん…。 まあもちろん阪神ファンの仕業ではないんやろけど、こんなんほんま、、、絶対止めてな。  (赤星のコメント)

「金本くんが…」
悪いニュースは重なるもので、、、
昨日、酒田南の特待制度の件でちょっと書いたんですが、酒田南からの初めてのプロ野球選手「金本明博くん」がウエーバー公示されたとの記事が…。 中日は育成枠で再契約する方針のようやけど、まだ高卒2年目。 もちろんプロは実力の世界なんやけど、じゃあ何で指名したん(私情入りまくりですいません)? 嬉しかった中日と中村紀との契約が、こんな結果をもたらしてしまった…。 鳴尾浜で金本くんの元気な姿を見れるのをめっちゃ楽しみにしてたんでかなり複雑な気分ですけど、何とかはい上がってきてくれる日を待ってます。 頑張れ、金本!!!




なんか久々真面目に記事を書いた気がする(笑)。
今日は、kokoroちゃんと2人でお留守番の日なんですけど、なんかもう少しお昼寝しててくれそうなんで、昨日見た「ダーウィンが来た!」について追記でもしてみよう(←ほんまに見てた人www)!
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.04.26 Thursday

訃報
ブログランキング
「出てくるとは思ってましたが…」

遠方からの野球留学を採用している時点で薄々はわかってましたが、
特待制度問題で、我が母校「酒田南」の名前が発表されました…。
決まりを破ったことはもちろん悪いんですけど、
僕はなんで特待制度が禁止されてるのかよくわからない。
逆に、小さい頃から人より多くの練習を積み重ね、
その努力が認められた証だと思うんやけど、違うんですかね?
まあこのことを書き出すと長〜くなってしまうんでやめときますが、
僕は、、、
今年の夏も今までと変わらない熱い気持ちで、君たちを待っているからね!
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.04.25 Wednesday

栗原健太は山形県民な件。
ブログランキング
書きたい、うちのサヨナラについて非常に書きたい。
しかししかし、今日は試合を見れてない。
何回か書いたことがありますが、野球は“リアルタイム命”のため録画もしない主義。
(けっこうな頻度で録画したりもしてますが、これは本意ではないwww)
一応9回裏、0−1、一死満塁からは会社で見てましたが、
林の同点タイムリー、矢野のサヨナラだけを見てても、今日の阪神はどうやったんかはわからない。
確かに半泣きにはなってましたよ、これは否定はしません。
でも、聞くところによると、「林がファールフライを!?」とか、「ジャンが顔面に!?」。
さらには「今日も赤松が初球でやらかした!?」らしい。
これをリアルで知らずに書くのは失礼にあたる。
よって今日は書けない。
ちなみに、このニュースソースは、昨日の帰りの地下鉄千日前線で出会った、
雨でびちゃびちゃになりながら9回表終了で帰ってきたおばちゃんです(笑)。
阪神がサヨナラ勝ちを収めたことを知らないおばちゃんは僕にいっぱい愚痴を言ってましたが、
僕が今日は阪神がサヨナラで勝ったことを伝えると、
一瞬少し残念そうな顔をして、「でも勝ってくれてよかったわ!」って喜んでくれました。
ちなみにこのおばちゃん、入院中にも関わらず病院を抜け出して応援に駆けつけたんやけど、
夜の点検の時間があったため、泣く泣く帰ってきたんだとか。
阪神はほんま幸せなチームやで!!!


昨日は阪神以外にも「僕が無償の愛で見つめている“俊介”の好投」あり、「既に終わっていたはず(?)の“山崎武”のキング弾」ありで、何か野球がおもしろい一日やったみたいですね!
でもねでもね昨日はね、僕が声を大にして叫びたいのはこれ! ↓↓↓





野球不毛の地・山形県から、初めて生まれるかも知れないスラッガー!
頑張れ健太、負けるな健太、山形県民の希望の光よ〜〜〜!!!
ほんまこのホームランは、うちのサヨナラとおんなじくらい嬉しかった(結局負けたけど…)!
ってか、うちもええ加減岩瀬打てっ!  ;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;


それと!
今日家に帰ってから、なんとなくダウンタウンの「リンカーン」を見てたら、
僕の中学高校時代のスーパースター「豊 田所 〜ダイアモンド☆ユカイ〜」が出てきた!
でもね、、、
でもね、、、、、
いろもん扱い……。    _| ̄|○アウチ…
伝説のバンド“RED WARRIORS”で最高に輝いていたユカイ。
解散後、ソロになっても“世界中の女は俺のもの”って飛ばしまくってたユカイ。
飯島直子をいてこましたったユカイ。
僕の心のアイドルやった三浦理恵子と結婚したユカイ(その後離婚)。
「いろもんオファー」には答えんといてえええ! 僕にはそれを笑うことは出来んっ!
島倉千代子が「人生いろいろ」歌う後ろで微笑むユカイなんて見たくないっ!
(ちなみに島倉千代子さんをバカにしてるつもりは一切ありません)
僕の中のユカイは、死ぬまで薔薇とワインに囲まれて歌っているんだあああ!!!

〜ダイアモンド☆ユカイ〜を知らない方は、「こちら」


Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.02.18 Sunday

大越基について
ブログランキング
先日、「週ベ」を買いました。 理由は「選手名鑑」が載っていたからです。 野球雑誌を買ったのは本当に久し振り(たぶん2005年の阪神優勝号以来)でした。

動く阪神を見れなかった高校時代までは、「週ベ」と「月間タイガース」を隅から隅まで何回も読んでいました。 念願がかなって大阪にやってきてからは、それがスポーツ新聞に変わりました。 インターネットを見るようになってからは、もうほとんど何も買わなくなりました。 情報が増えて、便利になった替わりに、失ったものも多い(そればっかりになりがちな自分の性格の問題なんですが)。 久し振りに「週ベ」を1冊読んでみて、活字の良さみたいなものを再確認できた気がします。

その中の「こだわり野球熱伝」という連載があり、今回は2003年オフに現役を引退した『大越 基』(元・福岡ダイエーホークス)のインタビューでした。 ソフトバンクが好きな方以外で大越のことをよくご存知の方がいらっしゃるとしたら、たぶんそれは「プロ入り後の大越」ではなく、「プロ入りするまでの大越」ではないでしょうか? 今日はこの大越について書いていきたいと思います。

1989年夏、仙台育英のエースだった大越が、「中川申也」(秋田経法大付、後に阪神入団)と共に、僕ら東北の野球ファンに与えてくれたものは「夢」でした。 当時、高1だった僕は「三沢高校・太田幸司の伝説」は知らない。 「東海大山形 対 PL学園」で起こった悲劇以降、山形の野球および東北の野球は全国では通用しないと卑屈になってしまっていた僕に、初めて夢を見せてくれたのは、太田と同じ青森出身の豪腕、大越でした。 

その夏、前評判通りの剛速球を投げ込み続けた大越は、元木大介を擁した上宮、宮地克彦を擁した尽誠学園を撃破し、仙台育英を一気に決勝の舞台まで押し上げる。 頂点まであとたった1つ。 そこで待っていたのは、秋田経法大との東北勢同士での決勝戦という東北の夢を打ち砕いた帝京・吉岡雄二だった。 そして決勝戦は死闘となった。 両エースの投げ合いで「0対0」のまま試合は延長へ。 延長10回、先に力尽きたのは、、、、、大越だった。 夢から覚めた瞬間だった。 その後、駒大苫小牧によって悲願であった真紅の大優勝旗の「白河の関越え」は果たされたが、東北にはいまだ大優勝旗は舞い降りていない。 夢はまだ、その続きを待っている。

その後、即プロ入りと思われていた大越は、早稲田大学へと進学する。 そして1年春に野球部を退部し大学も中退、その後、野球留学のため単身アメリカに渡り、1993年ドラフト1位でダイエーに入団。 この期間、マスコミにいろいろな噂を書き立てられたが、その真相に僕は興味はなかった。 大越が日本に帰ってきた。 この事実だけで充分だったからだ。 しかし大越はプロ入り後、投手として結果を残すことは出来ず、入団わずか4年で野手へと転向。 その後は、代走、守備要員としてスーパーサブの地位を築いたが、最後までレギュラーを掴むことは出来なかった。 そして、ダイエーが4勝3敗で阪神を退け日本一に沸いた2003年オフ、突然の解雇通告を受けた。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

大越は現在、自身の経験を生かし「高校野球の指導者」という第2の人生に向かってスタートしている。 今年4月からは「山口県・早鞆高」に赴任することが決まった。 なじみもあり、練習環境も整っている仙台、福岡ではなく、あえて何もない場所を選んだと大越は言う。 

最短で2年後に指導者となる大越はインタビュアーの「やるからには(目標は)甲子園出場でしょうか?」という質問に、「周囲はあまりにも甲子園を期待されますが、野球の指導は教育の一環であり、部活動の1つ。結果として甲子園に行けたら幸せ」と答えた。

いつになるかもわからないが、大越は指導者として、どんなナインを引き連れて甲子園にやってくるのか。 気が早い僕は、今からそれが楽しみで仕方がない。
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.08.19 Saturday

高校野球とプロ野球
ブログランキング
始めに言って置きますが、僕は阪神が大好きで、プロ野球が大好きです。
あくまで、あーくーまーで! 昨日限定で感じた事です。


 ●日大山形2 ― 5早稲田実

始めにお詫びから。
先日、偉そうに書いた記事ですが、大きな間違いがありました。 既に「日大山形」は、山形県民が、僕が、待っていた「本当の意味での山形代表」でした。 今日の試合開始前の放送で知りました。 ベンチ入りの16人が山形っ子、残りの2人が東北っ子です。 すいませんでした。 「山形野球」は僕のイメージの遥か先へと成長していました。

よって! ただでさえ上がりきっていたテンションが、メーター振り切りMAX状態です(笑) 
 びっくり頑張れっ〜!山形県民〜!びっくり 



    マウンドには、泥だらけの投手がいました。
背番号6。 直球は130km前後。 近年の高校野球では、お世辞にも早い球とは言えません。 それでも、丹念にコースを突き、捕手のリードに応えます。 インコース、インコース、インコース。 猛打の早実打線に対し、球威の足りない日大山形バッテリーは、今やるべき事、出来る事を、細心の注意を払い、必死に実行し続けていました。 その結果、斉藤君擁する早実に勝つにはこれしか無いと思っていた接戦に持ち込みました。 疲れの見えた8回裏、早実の集中打を浴び、残念ながら甲子園を去る事にはなりましたが、「山形っ子」の見せてくれた「最高の試合」にしばらく涙が止まらなくなりました。 野球ってなんでこんなに感動をくれるんだろう。


  飛行機場面は変わり、神宮球場飛行機


携帯チェックで大量リードは知っていましたが、今日は7回裏からしか見ていない。 そら打たれる事はある。 チームの象徴であり、精神的支柱の「球児」の離脱もある。 結果としての事はしょうがないと思う。
 
でも、今やるべき事、出来る事を、はたして実行出来ていたろうか?
「5点リードで3個の四死球を与えた投手」「外角一辺倒のリードで二死からのつるべ打ちを許した捕手」その他にも。 もし出来ていたなら、何故僕は、7回裏の悪夢、9回表の同点打、9回裏のサヨナラ劇を、淡々と冷静にしか見る事が出来なかったんだろうか。


野球は、もっと面白く、感動的じゃなかったのかなぁ。
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.08.17 Thursday

起死回生とはこういう事!
ブログランキング
拝啓、藤本 敦士様。
モンキー改め『スーパーモンキー』襲名おめでとうございます祝
この勢いで「おさる界」の頂点を極めてください。


起死回生。 野球では、攻撃の際によく使われる言葉です。 否! 同点で迎えた9回表(同点なのに何故か完全な負けムードの中)、野生の本能そのままに、「うきっ」と飛びつき完成させた4-6-3! 世界中の阪神ファンの「折れかかっている心」を救った『起死回生の横っ飛び!』でした。
そういや2回裏のしぼみかかったチャンスに『連夜のポップ』で同点に持ち込んだのもあなたでしたね。 ナイスポップグッド

後は、藤本の造ったこのムードの中、チェンジアップをほとんど見極められていた「今季初登板のハシケン」が0封し、「得点圏打率.240弱の濱ちゃん」が金本の後の5番の結果を出した。

「野球」というスポーツは、1つのプレーでここまで流れが変わってしまう。 やっぱり、守りは大事だなぁ。 中日さんが強い訳だしょんぼり


ここで強引な繋ぎを(今日はこっちが本題)。

サヨナラに沸く京セラドーム、首をうなだれマウンドを降りた横浜「加藤 武治」
プロ野球の歴史の中で、ものすご〜く数少ない「純粋な山形県民」だ。 高校も山形市内の公立校(かなりの進学校)。 甲子園なんてもちろん出ていない。 ちなみに、うちの親父の出身校。 こんな山形県民に、1つの奇跡が舞い降りた桜

  ○日大山形11x ― 10今治西

奇跡の延長逆転サヨナラで、夏の高校野球、
『山形県勢初のべスト8』進出だ!!!
甲子園の女神が、初めて野球不毛の地「山形県」に微笑んだ瞬間だった。

阪神優勝に沸いた1985年、東海大山形が、KK擁するPL学園29失点の歴史的大敗を喫した時より、「全国最弱山形県」の歴史が始まった。 小学生だった僕は、9回にマウンドに上がった清原を見て「なんで清原が投げんの?打つ人違うの?」と泣きながら親父に聞きました。 その時、厳しい表情で、質問に答えてくれなかった親父の顔を今でも鮮明に覚えています。
抽選会で、山形県勢との対戦が決まり、嬉しそうな顔をする西日本の代表校。 全ての都道府県で、唯一のベスト8無し。 
長く続く暗黒時代は、阪神のそれとも比較にならないほどでした。
この暗黒時代に山形県が取った手段は、近年問題視の声が大きくなってきている「野球留学」の拡大でした。 県内の「私立四天王」が補強に補強を重ね、甲子園で1つ、2つと勝てる様になり、昨年春に羽黒が「選抜初の4強」、そして昨日。 「野球留学」が良い事とは思えないんですが、「野球不毛の地」山形に、「野球文化」を根付かせる為には仕方が無かったと思ってます。 いつか「駒大苫小牧」や「八重山商工」のような「本当の意味での山形代表」を甲子園に送り込む為に。

明日行われる準々決勝の相手は、春の覇者であり大本命の横浜を破った中田擁(阪神来期ドラ1予定)する大阪桐蔭を破り王監督の事でモチベーション上がりまくりの早稲田実業(長い嬉しい)。 150km近い直球を誇るプロ注目の「斎藤君」が相手だ。 こっちの2年生エースの「阿部君」は、昨日13回200球を投げてしまっている。

結果はわかりませんが、「日大山形」を精一杯応援します!
日大山形ナイン! 『一番高かった壁』はもう無いぞっ!

   我が母校、「酒田南」の分まで頑張れっ! 
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!