Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 新ツール発見 | main | おうみそば(大晦日) >>

2010.01.30 Saturday

ハンドぬき(野手編)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
マートン、フォッサム、メッセンジャー各々。
なにやら関西紙面では連日「ええで!」の活字が躍っている。
(毎年のことですのでお気になさらぬようw)

で、マートン獲得決定の数日後くらいにどっかの紙面で見た記憶がある、
何とか言う大リーグ通のコメンテーターの発言が気になっている(情報になっていない)。

「あいつ肩弱いで。んで足とか普通」 ←たしかこんなん

まあどう転ぶにしてもせいぜい、3月いっぱいくらいはワクテカさせてくれ。
唐突に思い出したんだがこのコメンテーター、
昔フォードとメンチを来日前に絶賛してた気がするんだが、気のせいかww


あ、そーいやデイリーに2月1日から「電子版」ができるんだってね。
(月額1890円、関西圏にはあんま関係がないが)

よかったねえ、これで山形の人でも北極点の人でもアニキの一人語りが読めるねえww




以下野手編。


□■□ 選手プロフィール2009(野手) □■□

00 秀太
2004年8月21日、試合を決めたヤクルト戦の決勝ホームラン以来、まる4シーズンヒットがない虎の「アンダレイ・シウタ」(笑)今シーズン結果が出せないといよいよ・・・。

1 鳥谷 敬
真弓新監督より、満を持してクリーンナップ3番固定のお達しを得る。日本一の安打製造機へと成長した早稲田同期のヤクルト青木に、負けてるわけにはいかんのですよ!

3 関本賢太郎
オリジナル弁当が発売され、「甲子園美化委員長」という重要なポストにも就任した(笑)ランナー一掃、グラウンドの美化もセッキーに任せる!

4 上本博紀
輝かしい経歴と実績を誇るアマ野球界のスーパーエリート。早稲田在学時の後半での伸び悩みにより何でか3位で獲れちゃったが、その才能はまだ発展途上にあると信じている。

7 今岡 誠
無職期間ももう3年、元祖ヒラメキ型スラッガー。守備力、走力の経年劣化もあり「打って生きる!」以外に道は無い。今シーズンこそ伸るか反るか?天才に中途半端は無い。

9 藤本敦士
キャンプからMVP級のアピールに成功。見た目通りの俊敏性を見せる守備力はよくわかっている。課題の打撃面をうまいことあれして、今シーズンこそレギュラーを奪回しろ!

25 新井貴浩
金本との兄弟漫談はもはや虎の風物詩。故障があったとはいえ、昨シーズンの8本塁打は何ともいただけない。よし、じゃあ今シーズンのノルマは5倍増の40本ってことで手を打とうか(笑)

35 坂 克彦
トレード時、岡田元監督に「もうかった」と言わせた才能もなかなか開花せず。昨シーズン、目を覆わんばかりにテンパッた一軍での経験を活かし、開幕一軍枠に殴りこめ。

36 高濱卓也
故障に泣いたルーキーイヤー。しかしプロとして本格始動とも言える今シーズン、順調にキャンプをこなし、その持ち前の身体能力と野球脳の高さがチラチラ見え始めている。

37 野原将志
プロ3年目を迎える未完の大器。そろそろ鳴尾浜から巣立つとき。高濱と2人、どちらが先に一軍デビューを果たすのか?おっちゃんはそれが楽しみで仕方がない(笑)

44 藤原 通
その特徴のある容姿に似合わず、プレースタイルは特徴に欠けるような気も。ユーティリティープレーヤーって呼ばれているのは裏を返せば・・・。とりあえず頑張れ!

50 高橋光信
ベテラン言うなー、ワシはまだ33歳じゃー(笑)!背中で語れる男・光信、虎の必殺仕事人。今年もその勝負強い打撃を随所で見せてくれ!

52 アーロム・バルディリス
育成枠から一軍をつかんだ虎版サクセスストーリー男・ヒロシ。その驚くべき反射神経はヒト科のものではない。打撃に安定感さえ出てくれば不動のレギュラーとなりえる。

55 前田忠節
タイガース移籍から4シーズンが過ぎ、いまだノーヒットを継続中。実はマエチューさんが3位だった'99ドラフトの近鉄6位指名は世界の岩隈なんですよ(虎カルトw)。

63 大城祐二
トンと名前を聞かなくなっていたが、真弓監督の「走のスペシャリスト募集広告」のお陰で思わぬチャンスが訪れた。千載一遇のこのチャンスをモノにせよ!

66 大和
大和は中学生ではありません。折り紙付きの守備力に加え、課題の打撃も徐々にレベルアップ。いっぱいメシ食って、目指すは一軍登録だ!

120 田中慎太朗
広島出身、オフのトレーニングはアスリート。ってことで、すっかり金本による「いじられキャラ」が固定されてきた。気を付けろ、背後に鈍器を持った新井がいるぞ(笑)!

122 森田一成
故障に泣きわずか入団1年で育成枠降格となった悲運のスラッガー候補。しかし何故か今春、元気に試合に出場する姿が見受けられる。大人の事情ってやつですかな(笑)

125 藤井宏政
たった1人の高卒指名。地元兵庫の公立校・加古川北からの初のプロ野球選手。先輩ばっかりで辛くなったときには、1人で抱えず山本寮長に相談してみるのもありだぞ。


0 庄田隆弘
ウエスタンでは主砲の役割を担う。一軍で起用されたときもそこそこの成績は残しているが、定着するにはアピールポイントが欲しい。履歴書の資格欄に「護摩行を経験」とでも書いてみるか(笑)?

2 柴田講平
虎の快足ルーキー。その阪神なんば線より速い足(想像ですw)で塁間を駆けまわれ!2位指名は繰り上げだったんでしょなんて言わせるな(笑)

5 平野恵一
昨シーズン、平野がチームに注入したガッツは計り知れない。打席でのバタバタ感は平野が平野である由縁。今年も引き続き、フェンス際のプレーには細心の注意を。

6 金本知憲
出場すら危ぶまれていた昨シーズン、開幕戦のスリーベースには全世界が泣いた!2年連続手術明けとなる金本ではあるが、この男に心配は無用。男は黙って金本知憲。

8 浅井 良
外野手専念構想もポスト矢野の育成がままならず、けっきょくは二足のわらじに逆戻り。これで第3の捕手としての一軍入りはほぼ確定したものの、入団から8年、浅井の覚醒はまだなのか?

24 桧山進次郎
みんな大好きひーやんさん。昨シーズンは主に代打で神の化身のような打撃を見せるも、ルーキーイヤー以来の本塁打0に終わった。しかし長打だけが野球ではない、桧山の余らせたグリップは、野球人としてのプライドだ。

31 林 威助
第2回WBCでは台湾代表のクリーンナップを務めるも、オープン戦での調子は絶不調。やはり退寮後の1人暮らしに何か問題でも・・・?食事関係か?もしや女性関係か(笑)?

32 ケビン・メンチ
ハッスルプレーとどデカ頭でキャンプ前半はチームの話題を独占するも、後半はアラが見えまくった。果たして修正は可能なのか?ノーモアスペンサー、ノーモアフォード(笑)

33 葛城育郎
有力候補が軒並みもたついているライト争い。イクローに最大のチャンスが訪れた!が、その本人自体も絶不調で、いまやそのチャンスも風前の灯火。しっかりせんか、イクロー!

51 桜井広大
生え抜き大砲候補として、ファンの期待を一身に背負う桜井。「え、守備?んなもん打ちゃあいいんでしょ?」ってくらいのふてぶてしさを前面に押し出し、ポジションを獲れ!

53 赤星憲広
こんにちは!入団9年目、4月で33歳を迎える赤星です!ちなみに、独身です!ようやく首の古傷も癒え、今年は過去最高のキャンプを送った。すべての始まりは赤星から。

58 高橋勇丞
ミラクル済美の元主将も気付けば入団から4年の歳月が流れた。故障に泣き続けてきたとはいえ、もうそろそろ。同級生の大卒ルーキーに負けてる場合じゃないぞ。

123 野原祐也
全国の虎キチを凍り付かせた「金本さんがそろそろ上がられる発言」も今や昔。背番号123は、その間違いのないステップアップの証。しかし夜道の新井にだけは気を付けろ!


38 橋本良平
夢はでっかく「三冠王」!しかし野口離脱により混乱を極める次世代捕手争いに対する出遅れには一抹の寂しさを覚える。課題は多いが期待も大きい、とりあえず頑張れ!

39 矢野輝弘
弾ける笑顔で八重歯がキ☆ラ☆リ☆衰え知らずの40代。年々円熟味を増すリードで今年も魅せろ、勝利のグータッチ!「必死のパッチ」は関本のんちゃう!俺が言ったんや!

45 清水 誉
清水、狩野、岡崎。あっちを立てればこっちが立たず。こっちを立てればあっちが立たず。そんな調子でやってると、FAでベテランを補強されちゃうぞ、しっかりせぇ!

57 岡崎太一
ファンの間ではすでに忘れかけられていた岡崎が、春季キャンプから大アピールに成功し、次世代捕手争いを一歩リード。すごいな、首脳陣ってちゃんと見てるんだな(笑)

60 小宮山慎二
鳴尾浜では「コミー!コミー!」と黄色い声援が飛び交うオトコマエ。昨年は一軍で、待望の初安打初打点も記録。次世代捕手争いのダークホースとなるか!?メシ食え。

99 狩野恵輔
超ド派手デビューを飾り、ポスト矢野の呼び声高かった狩野も心身ともに伸び悩み。テイクイットイージー、ケセラセラ。そんなに考え過ぎるな、江草や杉山を見習え。




21世紀枠にて、山形中央の甲子園初出場が決定しましたな。
いやあ、実にめでたい、非常にめでたい。

◆ 山形中央監督、初出場に泣き崩れる/センバツ(東北大好きサンスポ)

◆ 山形中央・横山「旋風起こす」…センバツ(スポーツ報知)

◆ 「やったー」喜び爆発、監督は男泣き センバツ決定の山形中央(山形新聞)


山形県勢は「春」に非常に相性が悪く(単に弱いのか?)、
「夏」、初出場から13年で9回の出場を誇る我が酒田南でさえ、
その壁を突き破れたのは過去たったの1回のみ。
(今「酒田南」で検索したら、ぐーぐる先生で2位にジャンプアップしてたw)

山形県勢が「春」に出場すること自体、2005年。
酒田南の前に仁王立ちした片山マウリシオくんがいたあの年の羽黒旋風以来か?
(八幡商、如水館、東邦を次々と撃破し、山形県勢初のベスト4)

県内公立校の甲子園出場は、1994年「夏」の鶴岡工以来16年ぶり。
選抜では、1977年の酒田東以来33年ぶりとなるらしい。

ワシは周知のように酒田南に思いっ切り肩入れしている人間ではあるが、
私立保守王国山形から、甲子園に公立の風が届くというのは本当に心から嬉しい。

春に山形県代表が御目見えするってことも実に悦ばしいことであるし、
よし、決めた!甲子園には絶対応援に行こう。


ご家族ご友人ならびに歓喜に打ち震えている山形県勢の皆さま(笑)、
お誘い合わせのうえクリックください(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |















 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!