Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ともに戦う。党 | main | コーダイが振った! >>

2009.08.25 Tuesday

ステキ日程発表(笑)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
「これでまた野球がやめられなくなったかな」
とは試合後に語られた日本文理・大井監督(67)の言葉。

そうだ、これが野球なんだ。野球の可能性は無限なんだ。
泣き笑い、しかし頂点の舞台でこんな野球があっていいのか(笑)?


第91回全国高校野球選手権大会決勝の顔合わせは、
優勝候補ゴリマッチョ中京大中京 v.s. 奇跡のダークホース日本文理。

単純に考えれば「そらもうお前、中京だろ?」という組み合わせかもしれない。
しかし本大会の過程においてはもう、戦前の「○○高有利」などという
大人の知ったような論評など不要であった。そんなもんは粋ではない。

全国4041校の頂点の舞台へと辿り着いたこの2校に対し畏怖の念を持ち、
その実力を信じ、好きな応援スタイルで、楽しく野球を堪能させてもらう。
それだけでいいんじゃないか?


そして結果は既に皆さまもご存知のところ。
日本文理の野球史に残る猛追をかわした、・・・というかあれはなんて言うんだろ?
野球の神様がオモシロ過ぎて笑い転げて気を抜いてしまった、
その一瞬のエアポケットで試合が終わってしまったとでも言おうか(笑)

10−9、中京大中京が通算7度目となる頂点へと輝いた。

最多優勝だとか、県勢初のだとか、そんなもんはもういいじゃないか。
この舞台に辿り着きこの野球を見せてくれたのは彼らであり、
伝統だとか悲願だとかそういうのはあとからゆっくり考えたらいいことに思えた。


「だから野球はやめられない」
自分もそんな原点に返れた素晴らしい決勝戦だった。
ありがとう!




セントラルの追加日程が発表されましたな。

今季のタイガースの締めは10月8・9日、神宮でのス“ワンッ!”ローズ2連戦。
しかも現在のタイガースの標的であるス“ワンッ!”ローズは、
シーズン最終をうちとの3連戦を終えたあと、怒涛の8連戦に突入とかww

これはオモロい(笑)最終2連戦でクラシリ出場権を賭けた直接対決!!
・・・てなとこまで 奇跡的に、ええあくまで奇跡的に 持ち込めれば、
「シーズン最後でやっとガチが見れる♪」ってことでウハウハなんですけどな。

うおおおお、17年前。宙に舞うノムさんを見つめながら、
現実を受け入れられずに泣きはらし立ち尽くした甲子園決戦を思い出すぜww


で、甲子園の最後は10月4日の日曜日、ドラゴンズ戦。

「首位争い」「失礼ながらお祭りに参加させて頂いてもよろしいか?争い」
この辺の動向に激しく左右されることとはなるんですが、
どなたかの引退がらみという美しき花試合が大いに考えられるため、
この日程だけは抑えておく必要があるでしょうなww


あー、なんか興奮してきたwww
つーことで今日からのベイ戦、しっかりやってくれよ!





一昨年の佐賀北の集中打もそうやったけど、
これを日本文理や佐賀北がやらかしたってところに
たまらないドラマがあるよな。

逆に中京や広陵がこれをやってたら、ジャイアンツに対峙したときのような
「あー、怖かった」ってことで終わってしまってたかもww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(5) | - |


>「これでまた野球がやめられなくなったかな
何と言う野球好きの心を揺さぶる言葉。
ホンマ、展開的にはマモノ乙!と言う感じでしたが、一瞬このまま同点になって延長15回再試合もと
鬼の様な望みを持っていた私は一体ww

さぁ、昨年後半散々煮え湯を飲まされた関東連合軍にリベンジの時がやってきましたな。
後は、水道橋を首位から引き摺り下ろし、ビニール傘を抜き去り、粛々とミッションを敢行するだけすなww
西田辺 | 2009/08/25 12:34 PM
私、子供の頃から中京の校歌唄えるんです。
冒頭の「ここ八事山」、昔は「ここ川名台」だったし、立ち襟のユニフォームも粋だったね。
43年前春夏連覇はもちろん覚えているが、当時の優勝投手加藤英夫さんの談話から彼は私と同年齢とわかり愕然とした。
あれ以来、愛知県勢の優勝がなかったとはなるほど「球国愛知の地盤沈下」どころかそんなのはとっくに死語だったわけだ。
いやいや、憎っくきあの球団は健在だし、イチローはじめビッグネームも多数輩出しておりますぞ・・・

私の中京の思い出はやっぱりわが町のヒーロー・マサカリ打法の木俣さん。
「木俣組の若が中京の四番張って甲子園へ行きなさる。プロも注目の大物だげな。」近所でそんな評判を聞いた。
いや、別にそのスジの人ではないんだが木俣さんのサングラス姿、清原にも負けませんよ。
とらぽるた | 2009/08/27 3:08 AM
中日新聞に日ハム稲葉選手、浅田真央ちゃんと共に木俣さんのお祝いのコメントが載っていた。
「僕の時は作新学院のエースが赤痢になって、なめてかかったら準決勝でやられた。だから今日の展開はとても嫌な予感がした。」
え〜っ、あの時だったの!選抜をエース八木沢壮六で制した作新学院は夏の大会直前に八木沢が赤痢で倒れたが、控え投手の加藤君が「瓢箪から駒」の力投で史上初の春夏連覇を達成したのだ。
作新と中京の対戦はなぜか記憶にないが、木俣さんの「なめてかかったら」は負け惜しみだろう。アンダースロー加藤のシュートはえげつないほど右打者の内角をえぐっていたからきっと中京打線は力でねじ伏されたんだろう。

この後、加藤君は読売との争奪戦の末、中日に入団。将来を嘱望されていたが2シーズンを終え帰省中に交通事故で他界した。
一方、木俣さんは中京大に進学し一年生から正捕手で秋の愛知大学リーグでは首位打者という活躍。捕手難の地元・中日が強引に中退させ獲得。
つまり加藤君は最後の一年を木俣さんとバッテリーを組んでいたことになる。(お互いまだ一軍でバリバリではなかったが)
ちなみに島野育夫さんは加藤君の作新学院で一年先輩であるが明電舎を経て中日入団は加藤君と同期だそうな。


とらぽるた | 2009/08/28 4:11 PM
>西田辺様
ええ、揺さぶられましたわ。ブルンブルン(笑)

>延長15回再試合
あんたは鬼や、伊藤くんが死んでしまいます。
しかしあれ、日本文理が裏の攻撃やったらどうなってたか。
そんな小さな心の変化1つで大きく結果が変わっていた、
それくらい拮抗した繊細な試合になりましたな。

>関東連合軍
まだまだたった1試合、浮かれちゃーなんねえ。んだんだ。

んでも今日阿部でグラに勝でるようなことがあっだら、
そんときは浮かれでもいあんね?もっけだもっけだってのww
KEN | 2009/08/29 5:32 PM
>とらぽるた様
ワシが子供の頃から歌える校歌はPLだけですww

>加藤英夫、木俣、八木沢壮六、加藤君
むむ、残念ながらプレーのほうはとんと記憶に(つか知らんw)。

>アンダースロー加藤のシュートはえげつないほど右打者の内角を
しかしながらこれだけはいたく気になるww

>浅田真央ちゃん
別の意味でこれも、ハァハァww
で、ミキティーのコメントはなかったのですかなww

>2シーズンを終え帰省中に交通事故で他界
そんな悲運の選手がおったんですねえ。

先日ドラフトの特集本を熟読してたんですが、
Gにも湯口敏彦ってのがおったんですね、全然知らんかった。
KEN | 2009/08/29 5:51 PM













 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!