Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.12.24 Sunday

「オレ、小嶋くん!」
ブログランキング
今日は、弊社企画  に参加してみる。
                               (「虎っくばっくスタジアム」はこちら

今回のお題は、「新戦力加入!あなたの一押し選手は!?」となっております。

ここは雑草エピソードに尽きない「上園くん」辺りを押すのが、ほぼ全員が「自称監督である阪神ファン」のツウの美学なんだろうけど(←そうなのw子供?)、今年の僕はあえて王道、

       『希望枠入団 小嶋 達也くん』を一押ししますっ!

どなたかのブログで以前拝見した、かっちゃん(のむらかつ…)もとい、たっちゃん(小嶋達也)かっちゃん(筒井和也)の「タッチ」に反応してる訳ではないですよ。 とか言いつつ今年のプロ野球志望届提出者に、「南 昌輝くん(県和歌山商)」がいる事はチェックしてたけど(笑)。 市和商やったら阪神得意やったのになぁ、くそぅ。 他に阪神でみなみちゃんって言ったら、「南牟礼 豊蔵」くらいしか思い浮かばんなぁ。 「と・よ・ぞー・!」コールは楽しかったね(笑)!

かなり脱線 嬉しい汗
話を小嶋くんに戻します。

一押しする理由は「あの夏が忘れられないから」です!
史上最速の創部1年4ヶ月で甲子園出場を果たした石川遊学館。 1、2年生のみのこの若いチームを初出場ベスト8まで押し上げた原動力は、紛れもなく「エース小嶋くん」でした。 この大会は準々決勝で川之江(ここの鎌倉くん[日ハム]も大好きでした!)に敗れたんですが、3年生になる翌年には優勝旗を持って帰れるチームに成長して戻ってくると僕は信じてました。 僕の母校「酒田南」の野球部と同じような状況のチームだったんで、頑張って欲しい気持ちが強かったんだと思います。 しかしこの僕の思いはかなわず、ドラフトを迎えます。 僕はこの年、小嶋くんがどこにも指名されなかった理由を、勉強不足で少し前まで知りませんでした。 この時は「何で!?」とびっくりしたんですが、時間が経つにつれ徐々に、小嶋くんの記憶は僕の中では薄れていってしまってました。

そしてあれから3年が経ち今年、あの時の小嶋くんが阪神タイガースのユニフォームに袖を通しました。 社会人での3年間、怪我にも泣き伸びしろもあまり無かったという悪いほうの評判が多いですが、僕は満員の甲子園で、「あの夏の小嶋くん」をもう一度見たいんです。 見せてくれると信じてます!

だもんで、僕は小嶋くん』を一押ししますっ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!