Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.12.04 Monday

球児の言葉、再び
ブログランキング
いつものように朝「toraoさんとこ」に遊びに行くと、

タイトルが「藤川発言を好感す」

あれ? 球児またなんか言っちゃったの?

んで、リンク先の「サンスポ」へ。

ふむふむ、ふむふむ、、、、、、、


( ´,_ゝ`) 優勝デキナイ、シカタナイ。      
                              Σ( ̄ロ ̄lll)きゅ、きゅーじ‥‥

冗談?(↑)はさておき、球児の発言は最近鬼気迫ってるなぁ、「週ベ」の記事といい。 
信頼関係のちゃんと出来ている選手達や、「球児はこんなことを伝えたくってこんな発言をしたんだろう」っていい方向に妄想する僕みたいな人達には無問題なんですけど、やっぱりこの言葉を直球で受け取ってしまう人達も多いだろうし。 サンスポの伝え方が、いい方向に解釈してくれててよかったけど。
 
でも、この発言。
「誰かが出てくるとも思っていないし、誰かにカバーしてもらおうとも思っていない」
球児なりの覚悟を持っているということなんだろうけど、寂しいです。 「孤高の天才」になってしまっている球児を、来シーズンが終わったとき「みんなに支えてもらった」と笑顔で言えるようにしてあげてください。 同級生の「久保田」「杉山」「江草」「ハシケン」辺りは特に!

さらに、
「自分のことは別として、どんどんメジャーに行くこと自体はいいことだ」
一野球選手として「そこ」を目指すのはわかるし、当然ダメとは思わない。 んで、寂しい気持ちがあったとしても、目指す人を応援もしたい。 でもでも、僕にとって「球児がいない阪神」ってどんなんだろう。 僕が好きになった阪神にはもともと球児はいなかったんやけど、僕はもう「球児のいる阪神」という媚薬を知ってしまった。 球児が関わってしまうと、「野球界の為には」というグローバルなスタンスは取れない。

。・゜゜⌒ヽ( ; ´ Д `)ノ⌒゜゜・。
   球児がメジャー言いいだしたらどうしよう(泣)。
                               (井川ファンの気持ちが今頃わかった…)


たぶん、球児が伝えたかったことと意味合いの違う内容の記事になってると思います(笑)。
この記事は、僕の主観と妄想なんでお気になさらないでください。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!