Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.11.25 Sunday

赤松真人、退寮す
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日は昨日の小林賢司くんの記事の後編をUPするだけの予定だったんですが、
のっぴきならない事情により別記事を書かないといけない事態に陥りました。

しかし福留、大丈夫か?
「練習? それどころじゃないですね。忙しいので」って何?
今回のFAに関する一連の動きの中で、キミはいろんなものを失ってるよね。
阪神ファン目線ってことを抜きにしても、正直呆れてます。



ビリッ! ビリビリビリッ!!

何かを引き裂いたかのような鋭い異音が、閑静な芦屋の住宅街の朝に響き渡った。

その朝赤星憲広は、いつもの1人の部屋で、
いつものように1人日課であるカプチーノを嗜みながら、
「結婚できない男」のDVDを1人眺めていた。

「阿部ちゃん、結婚か…。」
赤星憲広は誰に伝えるでもなく小さな声で呟いた。
本人に気付いている様子は無いが、最近は毎日この独り言を呟いている。
主人公の阿部寛に対し密かに強い親近感を抱いていた赤星憲広は、
青天の霹靂であった先日の「阿部ちゃん結婚!」の報道を受け、
知らず知らず自分の中の大事な部分に深い傷を負ってしまっていた。

しかし赤星憲広は、その長いやもめ生活の経験から、
ゆっくりと、ゆっくりと時間をかけながらその傷を癒してきた。
そしてやっと回復の兆しが見え出してきた。
そんなときに彼の目に飛び込んできたのは、馬鹿げた新聞の見出しだった。

ビリッ! ビリビリビリッ!!

「前代未聞の同棲宣言!赤松、交際中の女性と新生活スタート」
床に落ちた引き裂かれたサンスポの紙面にはそんな信じられない文字が躍っていた。

「料理は彼女に任せます。一緒に住むので」
「得意料理? 全部うまいです」
「寝坊しても、寮長が起こしてくれていた」
「今、須藤元気の本を読んでいます。パフォーマンスの仕方とか参考になった」
「座禅?読書で目が疲れたら、組むようにしています」
………

「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさんより先に)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさんは出来ませんけど)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさん女紹介しましょうか)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさん最近盗塁しないっスね)



「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさ〜ん、あかほっさ〜ん……)
















































  あかほっさん、首大丈夫っスか(笑)?


赤星憲広は野球においても私生活においても自分のリズム、ルールを大切にする。
バッターボックスには左足から入るがお風呂には右足から入る。
そんな几帳面な彼が最も忌み嫌う行為は自分のペースを乱されることだ。
そしてそれを人間という姿に形に変えたものそのものが赤松真人だった。
彼の赤松真人に対する感情は既に、「嫌悪」から「憎悪」と言うべきものに形を変えていた。
それが確実に「殺意」という感情に昇華した瞬間だった。

何かが弾けた。
「ククク」。 くぐもった声で静かに笑った赤星は電話の受話器を取った。
トゥルル、トゥル…  ガチャ。

「あっ、御子柴さんですか?赤星です」
「さっき新聞見たんですけど、赤松引っ越すらしいですね」
「ええ。引越し祝いに食器棚でも送ってやろうかと思いましてね」
「出来たら引越し先の住所、教えてもらえないですかね?」
「ええ。ありがとうございます」
「あ、それと」
「ビックリさせたいんでこのことは赤松には言わないでくださいね」
「あ、それと」
「ボクが今住所を聞いたことはこの電話を切った瞬間に忘れてくださいね」
「ええ。じゃないと、殺すよ…」
「ククク。じゃあ失礼します」



この後、この2人のレッドを襲った悲劇をボクは知る由もない。

ただ1つ、1つだけはっきりとわかっていることは、
赤松真人が新居に腰を落ち着ける間もなく、
年内に広島へと引っ越していく運命にあることだけだった…。

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(8) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!