Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< July 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.07.16 Monday

指輪丼
ブログランキング

江草が自作自演劇場を凌いだ辺りで、ふとヨメが言った。
「今日なあ、ご飯の中から指輪出てきて〜んラブ なんか一緒に炊いてたみた〜いラブ

・・・・・。
「おい…、『出てきて〜んラブ』じゃないやろキミ」


かくしてDr.KEN家で結婚指輪がほっくり炊かれた夜、阪神の連勝は止まった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

しかし福留は最高すぎるわ!
あれを刺されたらもう、笑わなしゃーない。
坂くん、君は全然悪ないからな、いやむしろナイスガッツ!

解説の真弓さんもええこと言うてたけど、
もし坂くんがあのプレーをどうしても反省したいってもし言うんなら、
スタートの一歩目を反省してな!
あそこでサードを狙った気持ちは反省せんといてね。

庄田のバッティングもよかったで。
川上相手に2ストライクに追い込まれてからあのスイングができた庄田。
レギュラーが誰もでけんかったことをやってのけた庄田は、胸を張っていいよ!

試合は負けたが、いろんな良いこともあった昨日のタイガース。
そんな日、東の方では暗雲が立ち込め出したチームがあった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

東京ドームでは、耳を疑うアナウンスが鳴り響いた。

『ニ岡に替わりまして、代打小関』

いやねこのシーン、昨日「G流」で10回くらい見たよ。
以下、素で代走と勘違いしたアナウンサー(+もう1人の解説者)と掛布の会話。

アナ「代走ですかね。えっ?おっ?二岡替えますか!?」
   「ちょ、ちょっと掛布さん…」
掛布「いやぼく、この野球はわかりません」

アナ「これでもし結果が出なかったら、、、ん〜、何と言ったらいいんですかね掛布さん…」
掛布「(小関で)結果が出たとしてもね、これは『大きな1勝』にはなりませんよ」
   「これは絶対しちゃあいけないですよ」
   「こういう野球が厳しい野球とは、ぼくは思いたくない。違いますよ」


アナウンサーもびっくりしすぎて声はひっくり返るし、掛布さんはキレてるし…。
でも普段から岡田采配に慣れ親しんでる僕でも、これは完全に「???」
僕が巨人ファンやったら、マジギレしてるわな。
何より「チームの士気」と「ファンの期待」が置き去りにされた。

リンク先の報知にいろいろ詳しく書いてあったけど、
そのときマウンド上にいた広島ルーキー宮崎のコメントに全ての答えがあった。
宮崎「二岡さんなら『やばい』と思ったんですが…」
相手投手しかもルーキーにこう言われてしまったら、もう身も蓋もないわな。




 〜キレるニ岡〜  覚えとけ、わし絶対FAしたるけんのお(ピキピキ)


しかしこれ今のタイガースに例えると、どれくらいやったらアカンことなんやろ?
同点、7回、一死満塁。

「今岡さんに代打」 ⇒ これはある意味、代打が桧山さんでもアリやなあ(笑)
「林ちゃんに代打」 ⇒ こんなんちょっと前までうちの将は普通にやっとたもんなあ。
「シーツに代打」 ⇒ これは今考えるにはシーツ悪すぎやしなあ。
「鳥谷に代打」 ⇒ ないない。あ〜ないない。
「金本に代打」 ⇒ こんな単語を書いただけで、もしかしてオレがやばいんちゃうか…

う〜ん、あんまニ岡の状況に当てはまる選手がおらんなあ。
しいて言うなら、金本の1/3くらいの存在感のクリーンナップに代打送ったくらいか?
いやごめん、うそうそ。 1/5くらい。 いや、1/10くらい………


まあ何にせよ、
「結婚指輪を炊いた」なんてのは、「二岡に代打」とおんなじくらいナイって言うこってす。
(うまい!今日のオチ、最高にうまいぞオレ! www )
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!