Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スクールカラー | main | 最後の壁から何が出るか? >>

2008.09.10 Wednesday

風を読むのは難しい(笑)
ブログランキング


ワシも大人になったなと感じる瞬間。
「“松”と書かれたゴミのようなTシャツになんの躊躇もなく¥3,800出せたとき」

購入メール送信からほぼ丸一日経過しましたが購入方法の案内メールが届かない。
これは先着100名(100枚?この辺もややこしいw)に漏れたということなんか?
世の中大人が多いなあ(笑)
そういや登録してるメルマガも今までいっこも届いたことがない、登録完了メールすら。
「赤松クオリティー」はさすが奥が深いな(笑)




手探りの春、躍進の初夏、失速の夏の終わり、そして収穫の秋。
我が家甲子園はその風向きを大きく変え、温かく我が子たちを迎える。

打った瞬間はまったく入るなんて思わなかった飛球がライトスタンドに突き刺さる。
甲子園の秋風が運んでくれた伸びて伸びて伸びまくったサヨナラ弾。
笑顔、泣き顔、笑顔。それぞれの歓喜が一体となって弾ける超満員の甲子園。

そうか、思い起こせば矢野のサヨナラ弾は、03年あの日のギャラードからの一発以来か。
そうあの試合は、ワシが持つギネス記録(自称w)、
『観戦5試合連続サヨナラ勝ち』の3試合目の出来事だったな。
もう大昔のように感じる記憶だが、それは裏を返せば、
ワシがそれだけ長いと感じる月日を矢野は一線であり続けたってことでもある。

そして迎えた40歳(本人曰く「まだ39」w)の節目のシーズン。
願わくは金本と下柳と共に、一生忘れないメモリアルシーズンにして欲しい。



昨日の勝ちはデカい、風向きが変わるぞ!
たぶん今年こんなことを書くのは初めて、でも昨日の試合は本当にそう感じた。

ワシが帰宅の電車で見れてなかったときにけっこうまずい攻撃が集中してたらしいが、
見てないもんは知らん(サンTVはワンセグでちゃんとは写ってくれんのだw)。

いつもの貧打ではなく、締まった良い試合。
野口のゴロゴー、金本の突入に、今まで見えなかった明確な意思を感じた。
(特に野口のそれは、極限まで集中してないとあのアウトタイミングにはならん)
それはこれは「ここからこのチーム変わるぞ」と思わせるに足る、大きな変化だった。

天才たちの集団、プロスポーツ。ワシはメンタルのスポーツだと思っている。
サヨナラは置いといたとしても、この良い試合を結果として勝てたことがデカい。
「その気になれる」、これはそんな転機となる試合だと確信した。


ここからタイガースは再び走る!

ただ1つ、ただ1つ問題があるとしたら、、、、、











確実に風は変わったはずの昨日の試合。

しかしその風をまた180度逆に変えれる可能性を秘めたジョーカー(おいw)、
「福原」「リーソップ」が甲子園の先発マウンドに立つ。
未知数v.s.左右両エース、、、もういい!好きにしてこい(笑)!!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |















 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!