Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< お互い迷惑な客(笑) | main | こうこうこうで無理 >>

2008.09.01 Monday

ノ・レ・な・いThirty-age
ブログランキング


今日のメインネタは昼間っから決まってたんですが、
某所で既にカブリを発見してしまった関係上、
仕方なく(ええっ!?)野球のことでも書こうかと(笑)
「キミはそんな得体の知れんもんと一緒に遊んだらあかんよw」

そういや今日、レフトのビジター席に見知った顔を見かけた気がしたけど、
まあ気のせいやろ。 そんなとこにあの人がいるはずがない。
心なしか苦痛に歪んだ顔でオレンジのタオルを血がにじむほど握り締めてた気もしたけど(笑)



一昨日も昨日も思った「赤松、、、ああ赤松さえいれば・・・。」
という個人的偏愛感情は置いといて(笑)、
アッチソン2イニング、またはあそこは能見王子ではアカンかったんか、と。

結果論では無く、今のジェフではあそこは無理だ、と。
最大限譲歩したとしても阿部が終わった時点で久保田かナベか、と。
いや、どうしてもこの試合を獲りたかったんやったら頭から思い切って球児でも、と。

久保コーチが出たうえで続投となったときは正直、やさぐれてました(笑)
「坂本を三振?そんなんただの結果論やんけ」、と。
大道に打たれた瞬間も特に無感情。
(間違いでも何でもいいから抑えてくれとは思ってましたけどw)


さっきバルについて書き上げてた記事を削除しました。
「今日は(も)バルだ!」と思って先走りで、
矢野を救ってチームを救って次の回1番からの状況をつくった、
空回りが減ってきたバルについて書き上げてたんですけど、最終の結果が…。

しかし守備面以外での矢野には目をつむらなアカンな、と。
(あれだけ復帰を待望してた関係上もw)
ヒットは恐ろしく帳尻のみやし、チャンスでは「お願い、ゲッツーだけは…」状態(笑)
何とか安藤に勝ちを付けたろうと桜井が1・2塁間を割ったときは、
ついつい忘れてましたわ、「セカンドランナーが矢野だった」ってことを(笑)



まあ言うても仕方ないッス。
「もったいねえ!」と思った安藤6回替えも、
それはあくまでワシが愛するセ・リーグ野球のかけ引きが成せる業。
(ビックリしたけど、実際内海も6回で降りたわけやし)

納得が出来ないこともあっての1勝2敗ではありましたが、
何とかこの3連戦を乗り切ったという事実。
まあまあ、今日のところはこんなもんで納得しときましょ。

でもあんまり「えええっ!?」な采配は、こっちとしても ノ・レ・な・い。





しかし鈴木の守備は気持ちがいいな、と。
(アホやし顔もムカつくけどw)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |















 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!