Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.09.17 Wednesday

男は3回冷笑する。
ブログランキング


ここ数日、奥様が悩んでいる。
かつて見たことがないくらい真剣に悩んでいる。

確かにワシ、「好きにしたら」とは言ったさ。
でもね奥様、『それ』は車で言うところのセルシオクラスなんですよ(笑)
(どうやらこの「クリスタルデザイン」ってヤツに心奪われているらしい)



骨折から復帰後、ウエスタンで17回17失点という万全の調整を積んできた福原。
満を持して呼ばれた一軍で、まさに期待通りの働きをみせる(笑)
3試合10回10失点(ノーゲーム含む)、しかも打たれたヒットたるや21安打。

これはもう、使った岡田監督が悪いとしか言いようがない。
もし今年タイガースが優勝出来るとしたら、
この3試合を奇跡的に1勝1敗1ノーゲームで乗り切ったからに他ならないはず(笑)


ワシはこの9連戦の初戦で、野口の走塁にチームの上昇ムードを感じた。
「急に打てるようになるとは思わんけど、勝ち負けに関する流れはつかめた」と。
でも昨日、真逆のプレーでそれをぜ〜んぶ手離しちゃったかな?

岡田監督の福原、林ちゃんの起用の意図もよくわからん。
いや、意図はわかるが今は復調を信じて試合で起用する時期じゃあないんでは?

福原先発の結果はかなりの高確率で予想の範疇だったし、
(試合前期待度は「好投出来たらいいなって思ってました」くらい)
右や左や言う以前に、今の林ちゃんをあそこで指名ってのは無い、無さ過ぎる。

ネクストに林ちゃんの姿が見えた瞬間、
「テレビぶん投げちゃおうかしら」って思いましたよ、ええマジで(笑)



※ 追記

こちとらタイガースをどん采配を長いこと見続けてきているわけで、
ただ「おいこら、ほれ見たことか!」と言いたいわけではない。
それなりの忍耐力も持っていると思う(笑)
そのうえで何とかポジティブに昨日の試合を理解しようともした。

しかしいくら考えても、福原先発に「今日この試合を勝ちに行く」は薄かった。
林ちゃんはあそこで暖かく代打に送れる状態では無かった。
まあこの2人に関しては「使われた状態」なわけで、責めるべきは使った監督にある。

んで何より悲しかったんは矢野の2つの走塁意識。
「何故最初っからセカンドを狙う気持ちの備えが無い?」
「何故ゴロゴーに対する集中力が無い?」
確かに矢野は連日サヨナラ劇の中心にいたが、だから相殺ってわけにはいかんやろ、と。

そして葛城を忘れてた(冷笑したんは4回やった)。
8回、弱々しくではあったが確実に垂れたクモの糸を手繰り寄せたい場面での打席。
初球、2球目と甘いコースの変化球に手が出ずって、あれは何?
狙い球じゃなかった、はぁ? そんなん知らんよ。
えーと、たしかキミはひ〜やんさんから「代打の心得」を授かったんじゃなかったの?
最後の30センチ空振りなんかはどうでもええよ、その前を猛省せよ。


最後に、監督を筆頭にキミら全員、アベケンに謝れと言いたい。
こんだけ頑張ってるのにアベケン、かわいそうに今年まだ未勝利なんやぞ(笑)



たぶんもうチームの流れはブッツリと切れてる。
そんな中今日のリーソップが何をしてくれるのかを生温かく見守ろう。

運命の地、東京ドームに向かう直前に・・・。





おおぅ、時間が!
時間があれば追記予定。  ⇒どネガ追記済みw
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!