Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 覆水盆に返る | main | モンテディオ=山の神 >>

2010.01.09 Saturday

新規カウンタック
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
いよいよ我、東野圭吾に入ります。

何故か東野圭吾とは微塵も交わることなく歩んできた人生。
原作、ドラマ、映画・・・。記憶している限りでは何一つニアミスしていない。

ワシはモノゴトの順番にものすごくこだわる質で、
(そのモノが持つ本来のポテンシャルを、自分の行動が原因で目減りさせたくない)
(1話目を見逃した、1話でも見逃したドラマはもう見れないというメンドクセー性格w)
(しかも読み難いから文庫本が嫌い「ノベルス>ハードカバー>仕方なく文庫本」)
本来であれば処女作(なのか?)の「放課後」からじゅんぐり読んでいきたいのですが、
残念ながら現時点ではそれを許される経済力を保有していないため(笑)、
正月にブックオフ巡りで唯2つ発見した「探偵ガリレオ」と「手紙」。
とりあえずこの2冊の文庫本を買ってきました。

でその後、マンガを整理した本棚(タッパが2mくらいあるんで上まで見えない)の上に、
人知れずひっそりと埃をかぶっていた「白夜行」を発見したため、
(奥様の所有物で、1年以上前からそこにあったらしいがまったく知らんかった)
とりあえずはこの3冊から東野圭吾に入っていきます。

全然見つからんかった東野圭吾本が、この2冊だけはレジ前に大量に積んであった。
この事実が指し示す答えは「駄作」、または「売れ過ぎた」か?
後者であることを切に願うww

※ワシが最もよく知る、売れ過ぎてリサイクル市場に大量に出回ったモノの例
 →カステラメジャーデビューアルバム「世界の娯楽」

あ。「これを先に読んだらダメだ!」なり「とりあえずこれ読め!」なり、
オススメの東野圭吾の歩き方があれば是非是非教えてください。



以下は、暇に任せて今季の開幕予想でも。
(ヤキウ的なことも書かねば、という強迫観念による)


現実的な開幕オーダー(vs 三浦)
1.マートン(中)
2.平野(二)
3.鳥谷(遊)
4.金本(左)
5.新井(三)
6.城島(捕)
7.ブラゼル(一)
8.葛城(右)
9.安藤(投)

ポイント
・ごちゃごちゃ言うてはおるが実際問題MYMに「4番金本」を外す根性などない。
・MYMであれば「マートンですね、わかります」と確信している。
・平野をセカンドに入れてライトに桜井、またはライトに入れてセカンドに関本。
 MYMはこの二者択一で熟考してる体を繕うが、フタを開ければ左の葛城。
 当選理由→「だって三浦じゃん。林?彼はあんまりすきじゃなi・・・」
・開幕投手は信頼と実績(笑)の安藤。フォッサム先発?あるで!
 能見は2カード目の頭。当然2週目3週目のジャイアンツ戦が安易に睨まれている。

現時点での超個人的な開幕オーダー
1.鳥谷(遊)
2.関本(二)
3.金本(左)
4.城島(捕)
5.桜井(右)
6.新井(三)
7.ブラゼル(一)
8.甲斐(中)
9.まさs・・(投)

・金本の出塁率をどうしても活かしたいが、核となる左打者が2枚続くのはイヤ。
 で、それやったら鳥谷は適任者不在の1番に放り込んでしまおう、と安易なww
・8番センターは柴田でも藤川スンでも可。
・どーーーしても浅井を使いたいが、どーーーしても浅井が使えないwww
・試合終盤に差し掛かるにつれ徐々に守備力が低下していくという「奇跡の野球」は
 もう見たくないため、スターターは関本桜井をチョイス。



2日ほど新聞を見てないんで(web含む)、
ヤキウの最新事情がまったくわかりませんww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | どくしょ的な | comments(8) | - |


KENさん、初めまして。モゲラッパと申します。
いつも拝見しております。KENさんの独特の目線、サジッキー大好き論調などに毎回ニヤニヤさせていただいておりました。
気の利いたコメントなど書ける筈のない、関東在住のオバハンなので、これまでは読み逃げさせていただいておりましたが、東野圭吾に手を出されたと知り、恐れ多くもコメントさせていただく次第です。

さて東野圭吾ですが、多分売れすぎのための大量処分かと。
読み易さは「探偵ガリレオ」「手紙」「白夜行」です。ガリレオは短編集なのでとっつきやすいですよ。
ちなみに私が東野作品で一番おもしろいと思ったのは「天空の蜂」です。
「卒業」に始まる加賀恭一郎シリーズも読みやすいです。
あとKENさんにお勧めなのが、「秘密」。
映画化もされましたが、娘さんのいらっしゃる愛妻家のKENさんには是非読んでいただきたいなと。

あ、あとヤキウの話も。
現実的な開幕オーダー、私は右は桜井かなと思ってます。いえ、何となくですが。あとはびっくりするくらいKENさんと同じメンバーを予想してました。MYMさん分かりすぎですね。
モゲラッパ | 2010/01/09 5:13 PM
>いよいよ我、東野圭吾に入ります。

我が家には東野圭吾の本、ほぼ全巻そろっています。
何せウチのかみさん、東野圭吾マニアですから、私は数冊しか読んでませんが・・・。
初期のものなら江戸川乱歩賞の処女作「放課後」はお勧めでっせ。ただ、綾辻ばりの本格推理小説の体をなしているのは初期のものに限るかも。でも深みと言う面では年々、クオリティが高まっていると思います。とりあえず読みたい作品のリクエストがあれば「いわほー東野図書館」までお申し出くだされ。www

中でも私の一押しはモゲラッパさん同様「天空の蜂」です。スケール感、展開の面白さともに一級品ですわ。東野作品の中でも映画化してもらいたい「一押し」の作品なんですが、何せ題材が題材なもんですから、日本じゃ映画化はまず無理でしょう。でも、こんな題材でもハリウッドじゃ、ブルース・ウイルスを主役に、さらっと映画化しちゃうんでしょうなあ、きっと。
いわほー♪ | 2010/01/09 10:28 PM
さすが東野ファンは多そうですね。
皆さんお薦めの「天空の蜂」
仕事柄、背景や位置関係や専門用語も理解でき、すっごい面白かったっす。
出来なくても充分に面白い1冊ですよ。
シリーズものでも、そんなに順番を気にせずとも大丈夫かと。
KENさんの好みが分からないんですが、気軽な短編ものも充実してます。
ガリレオシリーズですと、「容疑者Xの献身」「聖女の救済」にはヤラレタ感が残ります(良い意味で)。

ただ、娘さんをこよなく愛するKENさんに「さまよう刃」はキツイ内容かと。
西田辺 | 2010/01/10 12:13 AM
おおっ!ついに東野俊、あいや圭吾デビューですか!

作品を通して社会的メッセージが色濃く含まれていて、そして結論づけせずに読者に考えさせ、10人で10通りの感想を持てるものこそが「東野ワールド」かと。

「手紙」・「赤い指」・「時生(トキオ)」・「秘密」・「さまよう刃」このあたりをオススメします。

このあたりはテンポの良さも手伝って(飽きがない)、入るにはもってこいですよ!
個人的には「時生」が最高でしたね。

では、読んだ後に感想聞かせてくださいwww
TAKU | 2010/01/10 12:53 AM
>モゲラッパ様
初めまして、チェケラッチョさんのご親戚の方ですかww
正味の話、桜井は今年がっちりレギュラーになってもらわな困りますわな。

>サジッキー大好き論調
単にその実力を普通に評価しているだけですよ。
ワシは常時、色の付いたメガネをかけて生活しておりますがのww

>「天空の蜂」「加賀恭一郎シリーズ」「秘密」
いただきました、ありがとうございます。
そしてワシをよくわかっていらっしゃるww>愛妻家のKENさん

ガリレオは読み易すぎるくらい読み易いですな(字デカいしw)。
で、ずーっと不思議に思ってたんですよww>短編集
KEN | 2010/01/10 2:09 PM
>いわほー♪様
キタ━(゚∀゚)━!!「いわほー東野図書館」キタ━(゚∀゚)━!!
マジ貸して!イパイ貸して!スグ貸して!

>「放課後」「天空の蜂」
いただきました、ありがとうございます。
ふむ、「天空の蜂」の人気が高けぇな。ラピュタの続編ですかな(笑)?

>綾辻ばりの本格推理小説
実際ワシ、推理小説読んでて綾辻の館シリーズを超える(はたまた並ぶ)もんには
ついぞ出会ってないもんで、東野圭吾には並々ならぬ期待を賭けております。

ほな、とりあえず新年会を兼ねていつ受け取りに行きまひょ?
今日の夜でも、ひでぞうで待ってまひょかwww
KEN | 2010/01/10 2:09 PM
>西田辺様
ワシをよくわかっていらっしゃるww>娘さんをこよなく愛するKENさん
最近ヨメにも「好き過ぎるお前、マジきしょい」と言われてます。

>そんなに順番を気にせずとも
えー、ほんまー?そう触れ込みつつ読んでみたら
「ほら!やっぱじゅんぐりの方がおもしれえじゃん!」ってのがけっこう。
(まあかねがね、目減りはせいぜい3〜8%くらいですがw)

>「容疑者Xの献身」「聖女の救済」「さまよう刃」
いただきました、ありがとうございます。
「さまよう刃」はたぶん大丈夫だと思いますよ。
綾辻に「殺人鬼(兇諒)」ってホラー小説があるんですが、
これ以上に吐きそうな家族惨殺表現はまあないww
またこれの家族構成、年齢がけっこうワシの当時のリアルに近くってもうww
KEN | 2010/01/10 2:09 PM
>TAKU様
おお、昨日デビューしたぞ。期待ハズレやったら訴えてやるww
訴えられるのがイヤやったら鈴木を差し出せww

>「手紙」「赤い指」「時生」「秘密」「さまよう刃」
いただきました、ありがとうございます。
つか、逆にキサンは「さまよう刃」を奨めてくるってどーいうことだww

>結論づけせずに読者に考えさせ
むむ、これは微妙なかほりが漂ってきやがったなww
文学やら映画やらでのこれは大好きなんだが、
推理小説でこれをやられると、場合によってはイラッとする可能性がww

まま、とりあえず読み進めていきますわ。
KEN | 2010/01/10 2:10 PM













 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!