Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.01.26 Saturday

比嘉に反応してみた。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
数日前のニュースですが、
今年からパがほぼ全試合(一部地方球場除く)ネット観戦可能となるんですな。
それは素直に喜ばしい、ってかかなり嬉しい。
これで小林くんや下敷領くんの緊急昇格にも対応できる!
こういう(ファンにとって)画期的な動きが出るのは最近はパ発信ばっか。
利権がおおいに絡んでくるセの腰は相変わらず重いですな。
会員様向けに熱闘ライブ配信させて頂いてて言うのも何ですけど(汗)



キャンプインをあと6日後に控え、
「野球のニュースが少ないこの日々ももうあと少しの辛抱や」と身悶えしてるワシですが、
皆さんはどうですか? 似たようなもんですか(笑)?
まあキャンプが始まったところで紅白戦が始まるくらいまでは、
「赤星、ランチ特打で柵越え21本!」みたいな紙面になるだけなんで、
状況的にあんま変わんないんですが気持ち的には何かとうきうきしてきます(笑)
(あ、特打の例える選手間違えたw)


んで春のセンバツの代表校が決まりましたね。 ⇒代表校一覧
うちの高校は例年のごとくと言うか春には縁が無く、
東北ブロック代表は「東北」「聖光学院」の2校に決定に決定しました。
(山形ローカルではうちは『夏のサカナン』の異名を持つw)

そんなセンバツ関連で目に付いたのが沖縄尚学の記事。
□■□ 「沖縄尚学・比嘉監督、今度は監督で頂点目指す」(サンスポ速報)
□■□ 「沖縄尚学の“V腕”比嘉、今度は監督で全国制覇だ!」(サンスポ)
へ〜知らんかった、比嘉くん若いのに母校の監督になってたんや!
(監督に比嘉くんは失礼かw)
しかも沖縄尚学でググってみたら、
ワシの今年の一押し選手である「安仁屋宗八」もOBやないか(笑)!
どんな運命の赤い糸やねん(笑)

何でワシが比嘉監督に反応してるかと言うと、話は9年前までさかのぼる。
沖縄尚学がセンバツを制し沖縄県に悲願の初優勝をもたらせた99年の夏の出来事である。

山形県予選を制し意気揚々と2回目の甲子園に乗り込んできた我が母校は、
不幸にも一回戦で春の覇者・沖縄尚学との対戦となってしまった。
そのときにぐるぐる巻きの簀巻きにされたのが、
当時のエースだったこの比嘉公也くんと4番だった比嘉寿光くんの“W比嘉”だった。
(寿光くんはその後早稲田で鳥谷とクリーンナップを形成した後、広島へ入団)

その日以来、沖縄尚学と比嘉性はワシにとって忘れられない名前になったのである。
余談ですがその6年後、酒田南は沖縄尚学へのリベンジに成功しております!
(↑ この試合の9回2点差一死満塁のピンチは心臓が口から飛び出すくらい緊張したw)

そんな比嘉くんが26歳の若さで監督として甲子園に帰ってくる。
当時泣かされた身としては何か感慨深いもんがあるなあ。
仕方ない、ちょっと応援してやるか(笑)



そういや赤松さんが主将を務めた母校が来年から名前が変わるらしいですな。
そういや赤松さんの母校の先輩のイクロさんがモデルさんと結婚しましたな。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!