Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2008.02.24 Sunday

赤松真人、加速す
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日、とある繁華街の某所にて、
虎ブロガー界の巨匠と虎ブログコメント界の巨匠とご一緒させて頂いた。
今回はサッカーを観戦しながらベースボールを語るという、
大人なタイガースファンとしての新しいスタイルを試みてみた(笑)

あ、そうそう。
その某所(ってかいつもの虎ばんw)なんですが、
「このブログで見て寄さしてもらいましてん」って言ったら、
ビールを“いっぱい”おごってくれるらしい。
「一杯」なのか「いっぱい(たくさん)」なのかは交渉しだい(笑)?
日本語って恐いね、口約束って恐いね(笑)



昨晩とんでもない夢を見た。
ボクが「いく○ーが故障、前半戦絶望」と書いている新聞を読んでいるのだ!
今朝の新聞を見てそんな見出しがなくってホッとした。
くわばらくわばら、デスブログ管理人としては一度お祓いにでも行こう…。

宮崎オーナーが、
「フォード?おってもおらんでも、ええような感じになってきてますな」
とかナイスコメントを出してんのはキミの好調もあるからです。
(しかしこのコメント、字面だけ見たらよっさんのコメントみたいやなw)



ひさしぶりに「赤松ネット」をのぞいてみた。
広島ファンからの暖かいコメントの多さとかけられている期待の高さに、
改めてびっくりする。

でも考えてみたらそらそうか。
地元出身生え抜き4番の新井を失って得た選手なんやから。

その悲壮感すら感じてしまう大きな期待を背に受け、
赤松の開幕1番センターも徐々に現実味を帯びてきていると感じている。
(なんか広島ファンのかたに失礼な物言いやな…、すんません)

阪神時代、ボクが個人的に赤松に求めていたものは、
「スペシャル代走」と「スペシャル守備固め」であってレギュラーではなかった。
それだけで完全にレギュラークラスの存在感を放つ選手になれると思っていた。
1番センターなどはまだその先でよいと。

広島に移籍したことで赤松の野球人としての人生は劇的に加速した。
開幕スタメンを勝ち取り半レギュラー程度にでも固定されたら、
それは他チームにとって脅威であり、盗塁王は赤松のものとなるだろう。

残念なことに赤松がタイガースを出ることがなかったなら、
その野球人生はまだ停滞していたと思う。
よく移籍する選手に対し、
「向こう行っても頑張ってや、阪神戦以外で(笑)」と心の中でエールを贈る。
でも赤松に関しては違う。
阪神相手にガンガンやって欲しいとなぜか思っている。

別にプロテクトせんかった球団に対して、
「ほれ見たことか!」と見せ付けて欲しいとかではなく、
自分でもその理由はよくわからんのやけどなぜかそう思っている。

ボク自身が最も愛し、最も見慣れた舞台で、
暴れまくる赤松の雄姿を見たいのかも知れんな、たぶん。
それがあんなあほを愛してしまった罪深きものの務めなのかも知れない…。



しかし「この写真」はあれやろう。
あんまり調子にのるんじゃないよ、あほがバレるぞ(笑)




しかしワシ、なぜオープン戦のことを一言も書かない(笑)!?


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(9) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!