Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009.09.06 Sunday

生ける球神
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
お、珍しい。赤松が「マイナスな記事」をアップしとー。
やるやないか赤松、ちょっとは成長したんか?嫁に書け言われたんかww

・・・・・しかも。

記事中に「!」がイッコもねえ!!!
だいじょうぶか赤松、だいじょうぶか(オロオロ)・・・。

まあワシ自身あの場面は「赤松如きに球児は打たれんとばい!」と、
左団扇で見守っておったんだが、一球たりともバットが出せんかった赤松には
正直カチワリ氷の封を切って投げつけてやろうとさえ思っておった。

「ソルジャーなら死にかたってモンがあろうが死にかたってモンが!」
これ(今日の試合を絶対に忘れないです。)は嘘だってわかっちゃおるが(笑)、
キッチリ反省して次回挽回のチャンスの際は、ちゃんと空振り三振するようにwww

まあ代打を送らんかったブラウンが一番ソルジャーではなかった気もするがのww




2009年9月5日、マツダZoom-Zoomスタジアム広島。
8回裏二死1・2塁、その名前は告げられた。

「ピッチャーアッチソンに替わりまして桟原」

ざわめくスタジアム、敵味方なくその場を支配していた感情は「畏怖」。
そうオーディエンスは知っているのだ、“今ここで、歴史が動いていること”を・・・。


交代を告げられたアッチソンは荒れた、荒れまくった。
「ザシキサンの手を煩わせてしまった自分の不甲斐なさがユルセませんっ!」

魅入られたように3球三振に倒れた倉は試合後に語った。
「何と言うか。格が違い過ぎました、野球人としても一人の人間としても・・・」


たった3球。しかし永遠とも思える時間をオーディエンスの記憶に刻んだ桟原は、
まるでジョー・オダギリような涼しい顔で静かにマウンドを降りた。



桟原まさしちゃん、108戦無敗(プロ野球単独2位)。

その伝説はまだ終わらない・・・。


そして満場の拍手に迎えられベンチに戻ったまさしちゃんが、
「ケホッ」と怪しいセキを1つしたことは誰も知らない。それはまた別のお話。





昨日は素晴らしいシーンがあったため、それ以外のことは全部箇条書きでww

「狙え!7カード連続勝ち越し!」っていうても、
ぜ〜んぶ2勝1敗じゃ勢いも出んし借金も返せんっちゅー話やの。

「三つ巴!」っていうても、犬と鯉は足らん先発をムリクリ回してる状態で、
うちだけはここまでずーっと中6日のラクラク安心設計。この辺が今後どう影響するか?
後ろに関しては犬は完全崩壊、鯉はプチ崩壊、でうち普通。
現在の立ち位置を踏まえても「ラクショーじゃね?」とか余裕コイテおったんだが、
桜井ブラゼルの大砲両門を欠く緊急事態が発生。風雲急を告げるクライ争いww

去年も「アッチネ申特急」の急停車と同時にすべてが崩れ落ちたのよね、ガラガラと。

「やるなら今しかねぇ」ってツヨシ長渕の©やし、鹿児島のイメージしかわかんのう。

福原に対しては投球以上に5回東出の打球に対するベースカバー遅れが殺意を抱かせた。

「インフル持ち込んだんだ〜れだ?」クーイズッ!!
,はぎ △泙気靴舛磴鵝´やまと  ふざけてる場合ぢゃねえなwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | まさしちゃん | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!