Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.11.10 Monday

赤松クラスッ!
ブログランキング





こんにちは、文房具ブログ『Dr.KENの「こだわりのラッション」』です。

会社で大人買いされたラッションペンを見つけました。
中身が残り3本ずつと寂しかったため熱心に交渉を続けた結果、
新規で仕入れてもらえることになりました。
熱意を持って取り組めば、それはきっと伝わると思います(いいこと言った!)。

え、「これいったいどこまで引っ張るんだよ」って?
はは、あなたがマイッタと言うまでか、ワシが飽きるまでです。




昨日、平尾が「人生最高の舞台に立った」と書いた。
そして明けた翌日最終戦、平尾は「もっと人生最高の舞台に立った」(笑)
本当にすごい男になったもんだ、そのメンタルがうちにも欲しい・・・。

埼玉西武ライオンズ「日本一」本当におめでとうございます!


しかし片岡、絶句するほどスゲェ足。
しかもそこに準備とメンタルもしっかりと兼ね備えている。
全盛期の赤星、G鈴木にも匹敵、いやそれ以上じゃなかろうか、と。
まさか「赤松クラス」か!? (それ、どこのクラスw?)

「動く野球愛好家」のワシのとって、これ以上の得点シーンはなかった。
ノーヒットで1点、それも電光石火の仕掛けと判断で鮮やかに。
その一連のプレーを助演した栗山、中島の任務遂行力にもただただ脱帽。

もちろんタイガースも、赤星を絡めて年に数回はこういう攻撃はやっている。
でも何がすごいって、日本一が懸かった1年で一番大事なこの試合、
「1点ビハインドの8回にこれが出来る、やる」っていうこと、これは普通出来ないよ。


ジャイアンツはあれだ、内海がツイてなかったって言うか、、、
今のボカチカがジャストミートする確率なんざ、そら宝くじクラスだ(笑)

ただ1つ、ジャイアンツファンに向けてかける言葉(負け犬の遠吠えw)があるとすれば、
(基本的には「ざまあみろ」とは思っているがww)
「何も言うな。気持ちはわかるが越智で負けたら納得しとけ!」と。
(これがもし、豊田さんで負けたんやったらどんな悪態をついても黙認するw)

これは考え得る中で最高の終戦だったんじゃねえか、と。
もちろん原監督が越智を引っ張ってしまった采配も含めてだ。
越智と山口には今年「自分の手でシーズンを終わらせる」、その資格がある。



しかしこんな爽やかなメンバーの日本一、初めて見た気がする。

けっきょくは必死で7戦すべてを見守った今年最後のセメントプロ野球。
これで今年の野球もぜ〜んぶ終わりか・・・。
(ワシの中ではアジアシリーズは、まだちょとセメントとはニュアンスが異なる)

寂しくなるなあ。





平尾が打った瞬間、半狂乱で絶叫しまくるワシ。
その一部始終を見守っていたkokoroちゃんは「ひらお、うった?ひらお、うった?」ww

最後は2人仲良く「エンドレスばんざ〜い!」
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!