Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2007.02.17 Saturday

「暗黒時代」…1…
ブログランキング
そこのお若いあなた、あなたは「暗黒時代」を知っていますか?

たぶん一般的には、1987年〜2001年の15シーズンがこう呼ばれているんだと思います。 この時代、我が愛しのタイガースがAクラスを確保したのは、みんなが幸せになれた夢のようなシーズンだった「1992年」のみ。 それ以外は全てBクラスどころか最下位が10回…。 このチームね、お若いあなたが見ている「今のタイガース」と実は同じチームだったんですよ。

昨日自分で「暗黒時代」とか書いたせいで、ちょっと走馬灯が走り出しちゃいました(笑)。 だもんでちょっと書いておきます。 おじいさんが孫に戦時中の話を繰り返し繰り返し聞かせるようにね。 ネタに困ったときにまた書こうと思ったんで、タイトルに一応番号も付けておきます。 続きがあるかどうかはわかりませんけどね。

今日は「開幕スタメン」について書いていこうと思います。

黄金期を迎えつつある今の阪神、2007年の開幕スタメン予想は、
(1)赤星 (2)関本 (3)シーツ (4)金本 (5)今岡 (6)濱中 (7)鳥谷 (8)矢野 (9)福原
辺りが、皆さんも妥当かなと思われるところじゃないでしょうか?
もちろん相手の開幕投手は「Mr.男気 黒田」でしょうから、左を使うか過去の相性を考える場合もあるでしょう。 「林」とか「赤松」とか楽しみな選手もいます。 でもまあ、妥当と言えばやっぱり↑↑↑辺りじゃないでしょうか?

現在のこのオーダーのルーツを辿ると、「暗黒時代」を抜けたと言われている「2002年・星野元年」の開幕スタメンから傾向が見てとれると思います。
(1)赤星 (2)今岡 (3)片岡 (4)アリアス (5)桧山 (6)坪井 (7)矢野 (8)藤本 (9)井川
どうです、あんまり違和感なく見れるんじゃないですか?
ここから5年の歳月を経て、「金本の入団」「鳥谷の入団」「シーツの入団」、そして恒例となった「関藤の争い(ショート)」「濱桧外の争い(ライト)」があり、今のオーダーに熟成したという感じがします。
坪井、懐かしいなぁ。 今年も頑張って欲しいなぁ。

でもね、このたった1年前。 2001年の開幕スタメンがどうだったか、皆さんもう忘れてるでしょうね。 僕ももちろん忘れてましたよ。 では今からそれを発表したいと思います。 

びっくりしないでくださいよ! 凄いですから!
「暗黒時代」ってこんなに凄い時代だったんだって感じてください!




(1)平下 (元・F1セブン5号車 現・ロッテ控え)


(2)上坂 (元・F1セブン4号車 現・鳴尾浜タイガース)


(3)坪井 (元・振り子 現・再契約で日ハム)


(4)クルーズ (元・バースの再来 後中日 現在不明…)


(5)ペレス (元・オマリーの再来 現在不明…)


(6)矢野 (今年も元気な38歳、顔文字使い)


(7)今岡 (ゼブラ時代 ※2002年以降の今岡とは別人です)


(8)沖原 (元・F1セブン3号車 現・楽天で微妙な立場)


(9)星野伸 (176勝左腕 阪神では3年で7勝…)




‥‥‥‥‥‥( ´,_ゝ`)


 

どーですか?
ちなみにこの開幕戦(対巨人)のスコアは、「●3−17」……。

凄いよ、凄過ぎるよ、暗黒時代…。
Writer : Dr.KEN | 昔話 | comments(8) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!