Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.05.19 Saturday

作詞作曲Dr.KEN 意味わからんの歌
ブログランキング

6点差の〜 9回から〜 ♪
センターの守備に〜 葛城を送り出す〜 ♪
こんな野球って〜 どうなんよ〜 ♪

ヘイヘイヘヘヘイ、どうなんよ〜 ♪
ヘイヘイヘヘヘイ、どうなんよ〜 ♪


一軍登録のうち〜 外野でけるんは〜 ♪
あにきりんちゃんひ〜やんいくろ〜 ふじわらこ〜だいのぐっち〜 ♪
のぐっちが〜 一番うまそう〜 ♪
こんな野球って〜 どうなんよ〜 ♪

ボンボンボバボン、どうなんよ〜 ♪
ボンボンボバボン、どうなんよ〜 ♪


ウエスタンの〜 外野スタメンが〜 ♪
ゆたかあかまつ〜 そんでセンターあかほしやったら〜 ♪

ピ〜ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜ピ〜 ♪
ピ〜ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜ピ〜、ピ〜ピ〜ピ〜 ♪



ろくなもんじゃねえ〜〜
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | trackbacks(0) |


2007.05.19 Saturday

激震・・・
ブログランキング
※ お詫び

昨日の謎の記事についてなんですが、北斗の拳をご存知ない方にとっては「・・・? おい、なんのこっちゃわからんわ」状態だったみたいです(北斗の拳は知ってるけどあの記事の真意はわからんって方も当然いらっしゃる?)。 なんでちょっと説明を(笑)。

199X年、らおう、とき、じゃぎ、けんしろうと言う四兄弟がいました。 この四兄弟の生家は、代々北斗神拳という拳法(暗殺拳)を細々と営む家系で、この北斗神拳が次の代に世襲されるときは1人だけに(一子相伝)、との慣わしでした。 例えると、矢野の後釜候補はいっぱいいるけど、正捕手ってポジションは1個しかないみたいなもんです。 せやからそこに争いが起きるって感じです。

で、この北斗神拳を継いだのが末っ子のけんしろうやったんですね。 しかしこれに兄貴連中が納得がいくはずもなく、特に性格の悪い三男のじゃぎ(メットをかぶってる男です)が嫌がらせをしてきます。 その嫌がらせって言うのが、「弟けんしろうの名を語って悪の限りを尽くして、けんしろうの評判を落とす」ってことでした。 悪いことをしては、胸にある7つの傷を見せて「おれの名を言ってみろ〜」、「せやせや、おれの名はけんしろうじゃけ〜。おれって悪い男やろ〜」ってね。


このじゃぎとけんしろうの関係が、僕の頭の中では赤松と赤星の関係に思えてきてね(笑)。 赤星が不在の間に(名前と足に関してだけは)キャラのかぶる赤松が、あらゆる手を尽くして赤星の評判を落としめるって妄想が沸いてきたんですよ。 ってか、なんで僕こんな説明をしてるんやろ?

松はもう、一軍にいないのに・・・。 いないのに・・・。 いないのにね・・・。 



んで、昨日は松の抹消」「喜田のトレード」でテンションが下がりまくって、せっかくの勝ち試合をあんまり楽しく見れなかった。 夕方から、奥様の実家でBBQしてた関係もあって、試合前珍しくABCラジオで聞いてたら、なんか木戸さんもキレとった。 「首脳陣批判ととられても構わんが、こんなことやってるチームが勝てるわけがない。あほか」みたいな感じでメッタギリ。 まあ木戸さんの場合は、岡田監督とあれがあれであれやから色々とあるんやろけど(?)、温厚なムッシュまでキレとった。 噂では、ふくもっさんもキレとったとか。



赤松の件に関しては、一言で言ってしまうと、「お前が悪い」。 
そら走塁に関してはオンリーワンのパフォーマンスを見せてくれた。 守備もけっこういい。 性格は最高にいい(おい)! せやけど、なんやあのバッティングは、確か君はウエスタンで首位打者も獲っとったよな? 人生最大のチャンスがパックリ大口を開けてそこにあったっちゅーのに、なんでいくろーとか内野手の藤原とかにスタメンセンターを獲られとんねん! ガッカリだよっ!

でもこれは、レギュラーを獲れんかったことに関してのこと。 一軍に絶対に必要な戦力というポジションは掴んでたはず。 いや“はず”やない、絶対掴んでた。 赤松の走塁にはそんだけのものがあった。 今回の入替えにあたって抹消の候補になるのは、アノ人かアノ子じゃないとおかしいんちゃう? 返す返すよくわからん。

もうこーなったらな、
「1球でサードを獲れる男になって帰ってこい!」
(いわほーさん案)

初球で走って、キャッチャーからの送球の間にサードまで獲るんや!
んで、ツーアウトになってもホームに還してもらえんかったら、ホームも獲れ(笑)!
そんな“ハイパー赤松”になって10日で帰ってこいよ〜(泣)



きだごーの件に関しては、一言「すまんかった・・・」。
うちにとってはビジョンが謎すぎるトレードやけど、チャンスをもらえなかった喜田にとっては、つきなみですが転機になるかも知れんね。 このトレードについてはもっと書きたいことが山ほどあるんですけど、今日は長くなりすぎたんでまた機会があれば。

ただ最後にこれだけ。

“林、桜井、喜田”

将来のこのクリーンアップを夢見て過ごしてきた日々は、ほんとに楽しかったです。
カープはほんとうに良いチームやと思うから、むこうに行っても頑張れよ(泣)!
Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!