Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< August 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.08.25 Saturday

玉置↑、サジッキ↓
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
押しておくれやす〜





おいおまいら! 今こそタイガースのために持てる力を結集するんや!!





おで、ひらめいた!

昨日ね、玉置1イニングの後にサジッキが1イニング行ったときにね、
なんか違和感がもやもやもやもやっときて、ピ〜ンときた!
「こらテストや、最終設問や。とうとう赤松真人様がやって来るで!」ってね(笑)!?


今年のタイガースは、何気にあんまり総力戦になったことがない。
投手然り野手然り、「この場面、もうベンチにはあいつしかおらへん」ってのが少ない。
パッと思いつくのは、「狩野のプロ初ヒット(サヨナラ)」の試合くらい。
これはある程度、余裕を持って戦えているってことか?

その余裕からか現在、一軍ベンチには「チャレンジ枠」が1枠ある。
そう、二十歳のヤングタイガー「玉置」がいる枠だ。

しかしそんなチームに緊急警報が鳴り響いた!
もちろんそれは「ジャンの抹消」のことである。
ただでさえ足りていなかった先発ローテに緊急事態、もう「チャレンジ枠」はとれない。
ほなその枠をどうするか?


もっともわかりやすい案としては「先発型投手の補てん」。
さいわい中継ぎは、ジャンの抹消によりダーが上がっているため無問題、現在磐石。
今やったら、「太陽」「ヤス」辺りか?
「福原」「安藤」はまだまだ。

はたまた、「江草」か「ダー」を先発にまわすか?
そうしたらこの枠は「中継ぎ強化枠」か?
でも誰? 左なら「吉野」「筒井」では今は心もとない、やっぱりここでも「ヤス」か?
って言うか、「ハシケン」はまだなんか?

ああ、言い忘れてとったけど、
「チャレンジ枠」の撤廃に伴って鳴尾浜に返送されるのは、
昨日の最終テストの結果、サジッキやからね。 玉置は「普通中継ぎ枠」に繰り上げ。
(サジッキ、ほんま君頑張ってくれよ…。)


こんどは野手目線。

こっちには1つ、激変したベンチ状況がある。
言うまでもなく「桧山さんを落とせなくなったこと」だ(笑)

ついこないだまで入替え候補の最前線にいた桧山さんが「盆過ぎモード」に入ったことにより、
左の仕事人が「桧山さん」「イクロ」、右の仕事人が「濱ちゃん」「その日の控え捕手の誰か」。
小技担当で「藤本」「藤原」。
相変わらず足りてないな、「外野の守備固め」と「スペシャル代走」が(笑)
藤原を9回外野の守備固めに使って何がしたいねん、と。
彼は内野手やないか、と。


さあこの天秤どないしょ? 先発候補とベンチ野手候補、どっちをとる?
ええい、ハッキリ言うてまお! 「ヤス」か「赤松」かどっちやねん(笑)!


実はしつこく「赤松待望論」につなげるつもりでこれを書いていたんやけど、
どうもグダグダになってしまって、話をうまいことそっちに持っていくことができんかった(笑)
いまさら書き直すのもめんどくさいし、これでいいや(笑)








さあおまいら、全員船に乗り込め!
出航の時間は近いぞ!
行こうやないかこの大海原を、赤松真人号と言う名の素敵な泥船で!!!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!