Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.09.16 Sunday

花束の似合わない英雄
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
こんな日になんですが、ここ数日コメントがほとんどない。
一気に首位に立ち快進撃を続けるタイガースをよそに、アクセスも3割減。
(ランキングは思いのほか上位をキープさせていただいとります)

実は現在、闇で連続更新記録を48日まで伸ばしている。
その弊害としてのクオリティーの低下が原因か(元々高くはないが)?
はたまた試合のことにあんまり触れず、余計なことばっか書いてるからか?
でもたぶん、僕はほんとの理由を知っているんだ。

実は先日、数人の“虎”有識者の方々から口を揃えてこんなことを言われた。
「あの『赤松バナー』は何なんだ?心の奥底からイライラするんやけど。」

………。
Σ( ̄□ ̄lll)!!! はっ! や、やっぱりあれか…
そういや女性からのコメントが特にない! お、おのれ赤松〜(笑)





いやあ、安藤はすごいっ!
あの恐怖のメンツの外野陣で6回0封するんやから並みのピッチャーじゃないよ(笑)
しかし昨日もまた、来年のうちの最大の課題が浮き彫りになっちゃったね。
なんたって大甲子園球場をホームにしてるんやからね、うちは。
桜井、濱ちゃん、林ちゃん、今年のオフはバット振らせへんで(笑) 赤松は振っとけよ。

冗談はさておき(冗談なのか?)昨日の安藤、最高やった!
盛り立てた鳥谷、関本。 バックも最高やった!
聖地・甲子園に、考えられない「神風」も吹いた。

前日の流れから、絶対にやりたくなかった先制点。
調子が上がらんくっても丁寧に丁寧に必死で粘った安藤、その安藤にバックも応える。
渾身のピッチングだった。
こういう姿がチームをまた1つにするんだ。 安藤カッコイー(笑)!



しかし昨日もまた飛び出した『岡田“ネ申”采配』!
あそこで期待に応える野口、決めたのも2番に入れてた濱ちゃん。
もう誰もオカダを止めることは出来ない(笑)

濱ちゃんが決勝アーチを打ち込んだときは、時間が止まったように感じた。
空を見上げると鮮やかな虹。
「あー、優勝するわ」って意味もなく思えた。 球場行きたかったなあ。



そして前日のリベンジの舞台はすべて整った。
7回、プロ野球史上初めてシーズン81回目のマウンドに向かうのは「久保田」。
「もっと投げたい」「毎日投げたい」「休みたくない」…、久保田が繰り返してきた言葉。
そんな久保田に余計な言葉はもういらない。
「今日もしっかり抑えてや!」 久保田が欲しい言葉はこれだけだろう。

言葉には出さない疲れからか今日もピンチを迎えるも、
恐い井端を併殺に獲り、いつものように仕事を終えた久保田に記念の花束が渡される。
(正直昨日は、この場面が一番緊張したw)

久保田に花束…。 すまん久保田、「に、似合わねえ!」と思ってしまった(笑)
お前が欲しいのはその花束じゃないもんな。
もうすぐもっとデッカイ花束が、きっと手に入るよ!
お前がいたからうちはここまでこれたんや、ありがとう久保田!! 優勝しようぜ!!!

 (サンスポより)


そして8回、復帰を待ちわびていた「ジェフ」が続く。
大事な一戦、しかも久保田の記念試合となった試合を、ジェフが祝ってあげないはずがない。
ノリに1本うまく打たれるもののウッズを併殺、前日の仲間の無念を晴らす。
しかし、この男もとんでもない男だ。
防御率0.149? なんだこれ、人間ですか(笑)?


9回、最後は当然「球児」が締める。
疲れもある、ずっと守ってきた0点台の防御率も1.314と跳ね上がった。
でも球児もまた投げ続ける、欲しかったものがもうそこにあるから。



そしてタイガースはタイガースの試合をして、大事な1勝をもぎ取った。
ほんまJFKにおんぶに抱っこのシーズンだ。

でもあと少し、あともう少し! 歓喜のテープは最後、全員で切ろう!!
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(8) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!