Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.08.04 Monday

コントラスト明と暗
ブログランキング


甲子園では連日、殺人的な炎天下のグラウンドで熱戦が続くなか、
タイガースは敵地横浜に乗り込み、ペナントレース後半戦がスタートした。

しかしこのスタートはあくまで再開であり、リスタートではない。
優勝へと驀進するタイガース、屈辱のシーズンとなったベイスターズ。
両極に位置するこの両者のコントラストはあまりにも残酷だった。

何も出来ないベイスターズに、あの日の東海大山形大府の姿を思い出した。
母校の初戦突破に花を添える4安打集中の庄田に、
初めて甲子園にやってきた酒田南の前に立ち塞がった智弁学園の姿を思い出した。
そして褐色に染められた桜井の腕に、
甲子園に挑むことすら許されなかったあの日のPL学園の姿が思い出された。

今年もこんな感傷的な気持ちになる季節がやってきた。
人間、歳はとりたくないもんですな(笑)



発表された先発投手は安藤と真田。
この時点である程度今日の結果は想定出来ていた。

先発ローテが海のモンの新外人2人に山のモンのルーキー2人。
それに加えエース三浦に若くして終わった感の強い真田。
中継ぎの面々にも山北、小山田、石井、横山と、言い方は悪いがリストラ組が並ぶ。

残念やけどこれはもうプロ球団同士のガチンコ勝負ではなく、バクチでしかない。
ベイスターズはもう、数年かけてチームをぶっ壊す段階に入っているのかも知れない。
(ってか、山口とか秦とか加藤とかはいったいどないしてんの?)


21安打19得点、次から次へと続出するベイスターズのミス、ミス、ミス。
試合展開についてはもう触れる部分もないだろう。
金本、初の5安打おめでとう!(金本に初って単語が異常に似合わんw)

ベイスターズの野球のレベルだけが際立ったこの試合。
一挙7点を追加した後の7回裏からが、逆に見応え充分だった。

阿部はもうステージが2つくらい上がってしまっている。
こう既にここで投げる投手ではない。 ここは石川に任せたらよかったかな。
ハシケンは遅過ぎるわ、ここからガンガン取り戻そうぜ!

9回の「桜井⇒庄田⇒小宮山」のコンボはもう圧巻(笑)
小宮山はプロ初ヒット(打点付き)おめでとう!
緊張を抑え込み自信に満ちあふれて見えたキャッチングもよかった。 もっと上に行け!

そしてその小宮山の晴れ姿をベンチから悶々と見つめていた狩野。
その気持ちを忘れずに、今日この日を転機にして欲しい。
守るものが出来て、ガムシャラにやった去年の気持ちを思い出せ。 期待してる!



最大の鬼門となるはずの北京期間。
その初戦から数人がチャンスを生かし次につなげた。

ピンチじゃない、さあ明日もチャンスだ!



第67回全国高校野球選手権大会 『PL学園 29−7 東海大山形』
第66回選抜高校野球大会 『横浜 10−3 大府』

しかしサヨナラ弾をライトに放り込んだ報徳学園井上くん。
あそこは金本ですら戻されるとこなんですけど、知ってたか(笑)?

さあ、熱闘甲子園の録画見て泣いてから寝よ(笑)





「2周年記念クリック祭り」開催中! 現在12位!
ここからが大変、もっともっとわっしょいわっしょい(笑)!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!